アメリカでアマゾンを使って分かったこと


こんにちは!

アメリカ生活38日目、さおりです。

日本では、アマゾンヘビーユーザーだった夫。

スポンサーリンク

毎日毎日段ボール箱が届いて、
また買ったの?と毎日言う位、
アマゾンに頼り切っていた日々。

同じようにアメリカでプライム会員になり、
活用し始めたら…。

量販店よりお得な値段の先に、
遭遇した様々なトラブルについて、
5日間を時系列順に振り返りたいと思います。

1日目・洗剤を注文

ホテルからアパートに引っ越して、1日目のこと。

早急に必要になったのが、
洗濯用や食器洗い用などの洗剤。

せっかく身体や自然にやさしい商品が
たくさんあるアメリカに来たのだから、
なるべく良い洗剤を買いたいという思いがあり。

アメリカのAmazon (amazon.com)
洗剤を検索すると、
口コミや評価が高い洗剤を発見。

「Puracy Natural Home Cleaning Essentials Set
洗濯用・食器用・ハンドソープ・染み抜き・なんにでも使える掃除用、
それぞれ別々に探して買うのが面倒くさかった私には、
5本セットというのが
とても魅力的でした。

本当は、ホテル暮らしから解放されて、
すぐにでも洗濯機を回したい気持ちがあったのですが、
プライム会員なら、明日届くとの表示があったので、
(初月1か月は、プライム料金は無料です)
何の疑いもせず1日待つことにして、注文しました。

2日目・ティファールセットを注文、洗剤の遅延

引っ越してきて2日目。

おたまや菜箸などの、
重さのない調理器具は日本から持って来たのですが、
鍋やフライパンはコチラで購入するつもりで、
持ってきていませんでした。

その為、ダラスのスーパーやイケアで、
色々と見てみたのですが、
11インチのフライパンや鍋がどれも、
130ドル位はします。

日本のように、
鍋フライパンセットなんかは
売ってないので、
1つずつ買ったら
60ドル。

結構、高い気がします。

しかし、アマゾンで検索してみると、
ティファールのフライパン3つ・鍋3つを含む12点セットが、
なんと
61ドル!

サイズも鍋・フライパン共に3種類ずつ、
色もゴールドで全て統一されていて、
すごく素敵です。

こちらも、プライム会員であれば翌日に届くと記載があり、
すぐに注文をしました。

ですが、前日注文した洗剤は、
夜まで待ってみても、
届くことはありませんでした。

アマゾンに催促のチャットをしてみると、
翌日には届くようにするとのこと。

私達はその言葉を信じるしかなく、
溜まりに溜まった洗濯物は、
さらに高く積まれていくのでした。

3日目・洗剤の到着、ティファールセットの遅延

そして、洗剤を注文して3日目、
1日中、待っても待っても、
洗剤セットは届きませんでした。

もちろん、前日注文済みのティファールセットも、
届いていません。

夕飯も食べ終わり、
今日の洗濯も諦めかけた、夜9時半ごろのこと。

ドアの外で、ガタンっと大きな音がしました。

私たちはびっくりして、
恐る恐る覗き穴から外を見ましたが、
人の気配はありません。

ドアを開けてみると。
そこには、段ボール箱が一つ。

中を開けてみると、
洗剤5本セットでした。

注文から丸2日以上経って、
ようやく手元に届いたその商品は、
手渡しされるわけでもなく、
夜9時半にドアの前に置き去りにされたのでした。

これが、アメリカの配送かあ…。

スポンサーリンク

4日目・ティファールが到着?!そして無料期間延長

洗剤が届いて、ようやく洗濯はできるようになりましたが、
鍋やフライパンがないと調理が出来ず、
ホテルから続く、インスタント&冷凍食品生活に、
とてもストレスを感じていました。

次の日からは、夫の勤務が始まってしまうため、
なんとしてもこの日中には、欲しいところ。

そう思って、待ちますが、
届く気配は一向にありません。

ところが、夕方アマゾンの配達画面を見ると…
なんと、お届け済みになっています。

私たちは、家の外や、
メールボックス、leasing officeなど、
探し回りましたが、どこにもありません。

アマゾンへチャットで状況を説明し、問い詰めると、
謝罪の言葉ばかりで、実際の配達がどうなっているかは、
今のところ運送業者に確認しないと分からないという感じでした。

そして、アマゾンはお詫びに、
プライム会員の無料期間を、
あと
1か月延ばすと言ってくれたのです。

運送業者が適当なだけで、アマゾン自体は、
日本とそんなに変わりないのかもしれません。

5日目・待ちに待った商品の受け取り

ティファールセットを注文して4日目、
この日は、夫が仕事だったので、家に一人でいました。

すると、お昼頃、夫から連絡が来ました。

Your package has arrived!
Don’t worry we did the happy dance for you.
Best mail day ever! Drop by the office and show us your happy face and the package is yours.

アパートのleasing office からのメールで、
荷物が届いたと連絡がきたよ、と!

急いで、受け取りに行くと、
そこには大きな段ボール、
ティファールセットがあったのでした。

さっそく、家に帰って開けてみると、
思っていた通りのサイズと色。

待ったかいがありました。

しかし、アマゾンプライム会員であっても、
日本とは違い、
記載通りの日にちには届かないんだなあと、
思い知らされたのでした。

おまけ・ヨガマット

私の住んでいるところのアパートでは、
併設のジムで、毎週ヨガレッスンが開催されているため、
自分のヨガマットが欲しくなった私たちは、
Walmarttargetに探しに行きました。

しかし、手頃な金額のものがなく、
20ドル以上するようなマットばかりでした。

前回のことで懲りたものの、
プライム期間はまだたっぷりと1か月半はあるため、
念のためアマゾンで検索してみると、
ベストセラーのヨガマットが12ドル!

色で多少、金額は変わるようですが。

翌日届く、と書いてあったので、
凝りもせず、また、注文。

結果は…

次の日には来ませんでした!笑

しかも、その翌日届いたヨガマットは、
二か所に穴が空いた不良品…。

交換を依頼し、
次の日新しいものを届けると言われましたが、
それも、予定通り来ることはなく、
次の次の日に…。

予定通り商品が届くことはありえないんだなと、
さとった私たちなのでした。

まとめ

  • アメリカのアマゾンには、日本と同じように、
    量販店で買うよりもお得な商品がある。
  • 日本と違い、プライム会員であっても、
    予定通りの日にちに、商品が届くことはほとんどない。
    (運送業者の問題?)
  • 高い確率で、商品の遅延や損傷、何らかのトラブルが発生する。
    しかし、きちんと連絡をすれば、対処はしてくれる。

上記の件から、アメリカのアマゾンは、
急いでない時(遅延の連絡や交換の依頼のやり取りをする余裕がある時)に、
使えるサービス、と言えるようです。

急を要するときは、多少値段が高くても、
量販店で直接購入した方が確実ですかね。

日本の運送クオリティは素晴らしいということが、
改めてよくわかった、5日間でした。

スポンサーリンク