アメリカのBBQグリル事情!本場テキサスで愛用していた便利グッズを紹介

こんにちは!

さおりです。

BBQの本場と言えば、テキサス!

スポンサーリンク

ダラスのほとんどのアパートでは、
共有スペースにあらかじめ、
BBQグリルが設置されているだけでなく、
個人的に購入してテラスに置く家もある位、
BBQグリルがポピュラー。

日本からアメリカに行ったばかりの時は、
「肉を焼くためだけに、
こんなに大掛かりなグリルを使うの?」
と半信半疑でしたが…

利用してみると、その素晴らしさの虜に。

そこで今回は、
アメリカのBBQグリル事情や
我が家が愛用していた、
便利なBBQグッズについて
こちらでご紹介したいと思います。

アメリカのBBQグリル

私たちの住んでいたアパートは、
プールサイドに1台、
他の共有スペースに1台と、
BBQグリルが2台設置されていました。

冬の寒い時期以外はかなり人気で、
週末は住人の誰かしらが、
BBQパーティーに使っていました。

私たち夫婦が住んでいた部屋からは、
BBQグリルが見えるので、
空いているのを確認した瞬間、
慌てて肉を持って焼きに行っていたものでした。

たまにお肉を焼いていると、
他の住人がお肉を持ってやってきて、
待ってもらうこともしばしば。

順番に譲り合いながら利用するので、
そこでも住人同士仲良くなれたりするのが、
アメリカならではですね。

夫の同僚宅に遊びに行った際も、
テラスには自前のBBQグリルが置いてあり、
そこでたくさんお肉やソーセージを焼いて、
ごちそうをふるまってくれました。

日本では、
あんなゴテゴテの熱々ジューシーなお肉を、
食べられる機会は少ないので、
今ではすごく恋しく思っています。

肉が本当に美味しく焼ける

なぜ肉をフライパンやオーブンではなく、
BBQグリルで焼くのかというと、
それは、ケタ違いに美味しくなるから。

アメリカでは薄切り肉は、
ほとんど売られておらず、
塊で買ってくるので、
それを強い火力でガーっと火を入れると、
他の調理法とは比べ物にならない位の味なのです。

夫は、あまり料理が得意ではないですが、
このBBQグリルで焼くのはとても好きで、
アメリカにいた1年間で本当に上手になりました。

使い方もそこまで難しくないので、
素人が適当に使っても、
焦がさない限りは、
美味しく焼けるのでとても便利。

また、アメリカのBBQグリルには、
日本のBBQと違って蓋が付いているので、
余熱が出来るのも、
簡単に美味しく焼ける理由なのかもしれません。

アメリカの薄切りじゃない肉は、
煮込み料理にはいいのですが、
日本の薄切り肉のように、
フライパンで簡単に焼けないので…

私たちは、3日に一回は、
アパートのBBQグリルで焼いていました。

スポンサーリンク

BBQグリルマットが便利

ただ、アパートの共用のグリルだと、
どんなにきれいでもそのまま肉をのせるのは、
何となく気が引ける…。

そこで、アメリカに行ってすぐに購入したのが、
洗って何度も繰り返し使える、グリルマット。


【送料無料】グリルマット 2枚セット

※こちらは私たちがアメリカで購入したものにとても似た商品。

テフロン加工で油汚れが落としやすく、
PFOA不使用で安心安全、
オーブンでもBBQでも使える優れもの。

これでお肉やポテトなど焼いて、
1年間使い倒しましたが、
本当に丈夫で軽くて大活躍でした。

アメリカはもちろん、
日本でBBQをする方にも、
本当におすすめなグッズです!

スポンサーリンク

まとめ

  • ダラスでは、あらかじめアパートにBBQグリルが設置されていたり、個人的に購入して自分の部屋のテラスに置いている人もいる位、「肉はBBQグリルで焼く」が定石。
  • 日本の薄切り肉はフライパンで焼いても美味しいが、アメリカの肉は断然BBQグリルで焼いた方が美味しい。
  • BBQグリルマットは、軽くて丈夫、洗って繰り返し使えるのでとても便利。