[WDW]エプコットパークまとめ


こんにちは!

アメリカ生活216日目、さおりです。

先日、フロリダ州オーランドにある、
ウォルトディズニーワールドの
4つのパークを体験してきました。

スポンサーリンク

もうディズニーに行ってから、
1か月も経ってしまったのに、
パークのことすら、全て書き終わってない…!

前回までに、マジックキングダム、
ハリウッドスタジオについては書いたので…。

今回は、近未来的な世界観、
各国の文化や食べ物を楽しめる、
エプコットのアトラクションやグリーティング、
ワールドショーケースの様子について書きたいと思います。

アトラクション

おすすめのアトラクション

テストトラック

タッチパネルで、自分の車をデザインした後、
車に乗りこみ、テスト走行をするというアトラクション。

室内の乗り物だと思い込んでいた私は、
すごいスピードで外に出た時、
かなりびっくりしましたが…
ハイスピードのオープンカーはとても爽快でした!

ソアリン

こちらは足ぶらぶら、
ハングライダーで世界を旅するという設定の乗り物。

視界一杯に、世界中の名所が広がり、
風や香りまで感じることが出来ます。
結構高くまで上がるので、高所恐怖症の人は辛いかも?

フローズンエバーアフター

船に乗って「アナと雪の女王」の世界を体験できます。

待ち列にも凝った仕掛けがあり、
並んでいる間もアレンデールの世界観が。

ライド自体は、船がゆっくり進むのかと思いきや、
割りとスピードも速く、意外な展開が多くて、
ビックリさせられるような、日本にはない演出。

まさかの後ろ向き走行など、
私は終始、大興奮のアトラクションでした。

乗って後悔したアトラクション

ミッションスペース オレンジコース

4人乗りのスペースシャトルに乗り込み、
宇宙飛行の操縦を体験。

それぞれパイロットやエンジニアなど、
座る場所により役職が決められていて、
ミッション中アナウンスで指示され、
ボタンを押す作業があります。
(押し忘れてもミッションに支障はない)

このアトラクションには、
グリーンとオレンジ、2パターンあり、
オレンジはかなりの重力がかかります。

逆さまになっている時間が長いのか、
頭に血が上ってる感じです。

これ、乗り物酔いしやすい人?
三半規管が弱い人?には、
結構きついと思います。

私は、乗車中に吐くかと思った位、
ほんっとーに辛かったです。

やけに楽しそうな夫
ほらほら、パイロットー呼ばれてるぞ!ボタンここ押すんだよ―?

死にそうな私
いや気持ち悪くてそれどころじゃない…。

スポンサーリンク

グリーティング

エプコットキャラクタースポットというところで、
ミッキー&ミニー&グーフィーに、
一気に会うことができます。

また、この場所では、
ベイマックスにも会うことができると知り、
こちらのファストパス+を取ったのですが、
まさかのファストパス+対応は、上記3キャラクターのみ。

お目当てのベイマックスとのグリーティングは、
お向かいに別の入口があり、そこで並ぶのです。

さおり
えーそんなの聞いてないよー!(下調べが甘かった)

 

まあまあ。

 

自分の調査不足に愕然としましたが、
幸いにも、ベイマックスはそんなに混んでおらず、
20分位でグリーティング出来ました。

近づくと、モーター音と風船ぽい感じがリアルで、
映画そのものでした。

特に予期していなかった
ミッキーたちとのグリーティングも、
ファストパスのおかげで待たずに、
豪華3キャラクターと次々に写真を撮れて、
とても贅沢な気分になれました。

ワールドショーケース

エプコットには、
世界11か国の文化や食べ物を楽しめる、
ワールドショーケースというエリアがあります。

先日アップした、食事についての記事でも、
2軒おすすめのお店について書きましたが…。

ウォルトディズニーワールドの安くて美味しいレストラン7選

この場所は、もう全くディズニー感はなく、
ちょっとした世界一周が味わえちゃう感じ。

なんと日本館には、
老舗デパート三越まで再現!

各館にその国を象徴するお店とかもあるので、
色々な国のお土産まで買えちゃいます。

私たちはディズニー4日目で、
ちょうど飽きてきていた頃だったので、
食べ歩きや各国のエリアを観て回るのは、
すごく新鮮で楽しかったです。

そして、このパークでは、
時期によって色々なイベントを開催しているようで
私たちの行った時は、
フェスティバル・オブ・ザ・アートでした。

有名な絵画の一部になったような写真が撮れる、
フォトコーナーがあったり、
アートなグッズや絵が買えるお店があったり、
オシャレな盛り付けの食事でアートを感じることも出来ます。

ワールドショーケースは、
ディズニーワールドにいることすら、
忘れてしまうような、
新鮮で斬新な世界観でした!

スポンサーリンク

まとめ

  • おススメのアトラクションは、
    テストトラック、ソアリン、フローズンエバーアフター。
  • ミッションスペースのオレンジは、
    乗り物酔いする人は避けた方がよい。
  • グリーティングはエプコットキャラクタースポットで出来る。
    ミッキー&ミニー&グーフィーはファストパス+対象。
    ベイマックスとインサイドヘッドは、対象外で入口が別。
  • ワールドショーケースでは、世界11か国の文化や食べ物が楽しめる。
  • エプコットでは、時期により開催しているイベントが異なる。