当ブログ1番人気!
アメリカ生活の為に日本から持参した食材

ウォルトディズニーワールドに持参するべき3つの商品~飲食物編~

こんにちは!

アメリカ生活204日目、さおりです。

フロリダ州オーランド、
ウォルトディズニーワールド旅行に、
持っていった飲食物。

スポンサーリンク

その中でも、
持参してよかったと思う3つのものについて、
紹介したいと思います。

※お役立ちグッズについてはコチラ

ウォルトディズニーワールドに持参するべき3つの商品~お役立ちグッズ編~

携帯ブリタ(+空のペットボトル)

ウォルトディズニーワールドでは、
水が高いのではないかと思い、
携帯用ブリタ(BRITA)を買って持っていきました。

ホテルの水道水をブリタボトルで浄水し、浄水機能のついた水筒?ボトルです。

それを空のペットボトルに移して、
3.4本はホテルの冷蔵庫に常備していました。

パークに行くときには、
ブリタ1本と浄水した水を1本ずつ夫と私で持ち、
水が足りなくなったら、
パーク内の水飲み場の水を入れて浄水してから飲んでいました。

味も違和感なく、
真夏でもないのでぬるくもなく、
ブリタで美味しく飲むことが出来ました。

毎回、3ドル程度のペットボトルの水を買ってたら、
水代がバカにならないので、
持って行って本当に良かったと思っています。

パークにいるほかのアメリカ人たちを見ると、
同じブリタボトルを持っている人がたくさんいたので、
テーマパークにブリタ持参は、
アメリカではあるあるなのかもしれません。

電子レンジ調理可能なコメ

アメリカンフードを毎日食べ続けるのは、
想像していたよりずっと疲れました。

なので、電子レンジで炊けるお米は、
持参するのがおすすめです。

created by Rinker
サトウ
¥493 (2019/03/18 16:44:31時点 Amazon調べ-詳細)

電子レンジ調理機「ちびくろちゃん」で、
毎日、米を炊いている我が家は、
ちびくろちゃんと米を持って行ったのですが…。
(ちびくろちゃんについてはコチラ。)

サトウのごはんがあったら、
すぐ食べられるので、
すごく便利だったなあと思います。

アメリカンフードを昼と夜に食べてるだけで、
もう飽き飽きして、
せめて朝ごはんはお米が食べたくて…。

パークから帰ってきてから、
フードコートの電子レンジを利用して米を炊き、
翌日朝食べる分のおにぎりを作ってました。

ちなみにパークでは、
入園時、荷物チェックを行いますが、
おにぎりを持っていても、
特に何も言われませんでした。

夫は、最終日の朝、
パークで朝ごはんのおにぎりを食べながらポツリ。

なんだかんだ言って、旅行中1番うまかったモノってこれかもな…。

やっぱり日本人はコメが好きですよね!笑

スポンサーリンク

日本を感じられる食品

梅干しってなんて素晴らしいんだろうって、
アメリカに来てから、すごく思います。

パークで1日中遊んで帰ってきて、がんや生活習慣病、
疲労回復にも効果があると聞き、
毎日欠かさず食べるようにしています。

梅干しを食べると、
酸っぱさに心なしか疲れが吹っ飛ぶような。

インスタント味噌汁も、
オーランドは夜、すごく冷え込むので、
帰ってきてから飲むと、
ほっと一息つくことが出来ました。

created by Rinker
マルコメ
¥648 (2019/03/18 16:44:32時点 Amazon調べ-詳細)

それくらい、ジャンクフードって、普段、アメリカで生活している私たちでも、
ウォルトディズニーワールド滞在中は、
日本の食材が無ければ、
アメリカンフード三昧に発狂しそうでした。笑

胃が疲れるので、
日本食は持って行って、
間違いないと思います。

※アメリカへの持ち込みが制限されている食品に、
肉類や種子など細かい規定があると思いますので、
もし梅干しを日本から持参するのであれば、
種抜きのものが良いかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • 携帯用浄水ボトルのブリタは、とても便利。
    手早く浄水して、水を飲むことが出来ます。
    (うちはこれでミネラルウォーター代を節約)
  • アメリカンフード三昧に飽きた時、
    電子レンジ調理できる米は、救世主。
  • インスタント味噌汁や梅干しなどの日本ぽいものがあるとほっとする。