ダラスのラーメン屋 “ICHIRO RAMEN SHOP”


こんにちは!

アメリカ生活208日目、さおりです。

先日、”ICHIRO RAMEN SHOP”というお店に行きました。

スポンサーリンク

こちらのラーメンのお味や、
特徴について書きたいと思います。

メニュー

ラーメンショップというだけあって、
種類がたくさん。

数えてみると実に16種類のラーメン。

博多スタイルの豚骨が売りのようですが、
カレーラーメンやタンタン麺、
キムチラーメン、トムヤムラーメンなんてものも!

私たちは、一番名物ぽい、
トンコツとトンコツクロをチョイス。

入るお肉で値段が変わる仕組みで、
チャーシューなら9.50ドル、
グリルドチキンなら10.50ドル。

トンコツクロは、
マー油が入るので1ドル増しと書かれています。

まとめると、
私→トンコツ・チャーシュー 9.50ドル
夫→トンコツクロ・チャーシュー 10.50ドル
…となりました。

とんこつラーメンの味

注文して、5分から10分で、
ラーメンが運ばれてきました。

博多スタイルの豚骨なので、
一風堂を想像して楽しみにしていたのですが、
来たのは、なんとちぢれ麺!

さおり
あれ…?想像していたのとなんか違う。

食べてみると、
豚骨っていうか…なんていうか…、
コーンがすごく多くて、
クリーミーなコーンスープという感じ。

これはこれで美味しいのですが、
日本の豚骨ラーメンを想像していくと、
少しギャップがあるかもしれません。

夫の注文したクロの方は、
マー油が効いていて香ばしく、
美味しかったのですが…。

さおり
これで1ドルはちょっと高いかなあ?

 

スポンサーリンク

具の多さ

スープは、博多トンコツという謳い文句に
少し疑問を感じてしまったのですが、
見た目としてはすごく豪華で具がたっぷり。

チャーシュー、コーン、
卵、ネギ、焦がし玉ねぎ、
そして…白菜!笑

チャーシューは、すごく美味しかったです。

今までダラスで食べたチャーシューの中で1番くらい。
もう、本当にとろけました。

さおり
でもさ…

 

さおり
白菜ってどうゆうこと?!笑

 

いや、クセが強い!笑
このテイストなら、
キャベツの方が合うでしょう…。

 

なかなか突っ込みどころのあるラーメンでしたが、
具だくさんなところとチャーシューは、
本当に美味しかったです。

裏面にラーメン以外のメニューがあり、
そこにチャーシュー丼というのがあったので、
次回、もし来ることがあれば、
チャーシュー丼にトライしてみたいなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • “ICHIRO RAMEN SHOP” は、ダラスにあるラーメン屋さん。
  • 豚骨ラーメンは新感覚のクリーミースープに縮れ麺。
  • チャーシューが絶品!