サーバーとWPテーマを変更しました!(9/15)

布ナプキンのススメ-アメリカの生理用品-

こんにちは!

アメリカ生活124日目、さおりです。

女性にとって、
月に1回来る憂鬱な数日間…。

スポンサーリンク

ダラスに来る前、
生理用ナプキン事情について調べた時は、
日本製に比べて質が悪いとか、
分厚いとかいろいろな意見を聞き…。

日本から持っていこうかとも思いましたが、
1年分となると、かなりかさばる。

悩んでいた時に出会ったのが布ナプキン

今回は、布ナプキンの感想や、
いかにスペースを取らずに、
日本から使い捨てナプキンを持参するか、
ダラスで買える使い捨てナプキンについて書きます。

布ナプキンとの出会い

アメリカ行きが決まった時、
1番気になったのが生理用品問題

私は、敏感肌で、
もともと日本でも、
決まったメーカーじゃないと、
かぶれてしまうことが多々あり。

アメリカの生理用品が、
合うわけないって、
ハナから思ってました。

 

さおり
でも、一年間分持っていくのは、かなりかさばるしなあ…。

 

さおり
そもそも、アメリカで何年も生活する日本人女性ってどうしているんだろう。

 

どうしたらいいか考えていた時に、
出会ったのが布ナプキン

布なら洗って繰り返し使えて、
肌がかぶれる心配も無さそう!

しかも生理痛が軽減されるらしい…?

私はかなり痛みが重い方で、
毎回痛み止めを飲まないと
何もできません。

これはぜひ試してみたいと、
購入を決意。

試してみた結果

渡米、2か月前、
布ナプキンをいろいろと調べた結果、
オーガニックコットンの布ナプキン LINTEN
1weekセットをオンラインで購入。

大小12枚の布ナプキンと専用洗剤、
脱臭袋までついたもの。

結構、高い買い物なので悩みましたが、
洗って繰り返しずーっと使えるものだし、
そんなに高い投資ではないかと、
思い切って、買いました。

使ってみると、これがすごく付け心地がよくて。
たぶんもう使い捨てには戻れません。

その理由はやっぱり、辛かった生理痛。

今まで、生理1日目から3日目まで、
毎日数時間おきに飲んでいた痛み止めの量が、
1日目に1回飲むだけに減ったこと。

使い捨てナプキンに含まれる
化学物質が体を冷やし、
その冷えがひどい痛みを
誘発していたのだと知りました。
(どうやら冷えピタと同じ成分が入っているらしい)

皮膚はかぶれ知らずで、
石油系のナプキンをやめて、
布に変えたことで、
通気性が良くなったようです。

ショーツだけより、
布ナプキンをしている方が心地いいかも?笑

今、使い捨てナプキンの
経費毒の危険性が叫ばれていて、
不妊や子宮内膜症の原因にもなりえるとか…。

これから妊娠・出産を考えている私にとって、
布ナプキンにシフトチェンジできたのは、
よかったのかもしれません。

洗濯の大変さや漏れの心配などがありましたが、
今の生活では、全然問題ないです。

海外で長期間生活する予定がある方は、
これを機に試してみて損はないものだと思います。

 

スポンサーリンク

日本からナプキンを持参する方法

そうは言っても、
旅行中や長時間のお出かけの際に、
問題ないかというと、それは違うと思います。

1週間の旅行中に、
もし生理がかぶってしまった場合、
ホテルで布ナプキンの洗濯は、大変ですよね。

長時間の外出では、
交換頻度の高い布ナプキンの方が、
漏れはやっぱり心配。

そんな時は、我慢せず、
使い捨てナプキンを使うことは、
必要だと思います。

外出用にと考えて、
日本の使い捨てナプキンを
1パック(30枚程度)持っていこうと考えました。

でも、1パックそのまま、
トランクに入れるのはかさばりますよね。

そこで、衣類圧縮袋が役に立ちました。
圧縮してしまえば、本当に小さくなります。

ダラスに来てから、
使用しましたが、
圧縮した際のダメージは0でした。

もし使い捨てナプキンを持ち込む予定であれば、
圧縮して持ってくることをおすすめします。

ダラスで買える生理用品

では、ダラスでは日本製の生理用品は買えないか?
‐いいえ、買えます!

日系スーパー・ミツワには何でも売っているんです!

※ミツワに関する記事はコチラ

少し価格はお高めですが、
1パック4ドル~10ドル位で売られています。

どんなナプキンでも大丈夫って方は、
こちらで購入でもよいかもしれません。

あとは、アメリカの普通のスーパー・Targetでも、
生理用品を見てみましたが、

大体6ドル~10ドル位で、
アメリカ製の使い捨てナプキンも買えるようでした。

噂どおり、分厚くて、
もしかしたら付け心地が悪いかもしれませんが、
使えることは使えそうです。

タンポンも売っていましたし、
当たり前ですが、
毎月の生理は、世界中の女性の共通項!

日本から持参しなくても、
何とかはなりそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 布ナプキンは生理痛を軽減し、かぶれにくい。
  • 日本から持参するには、衣類圧縮袋に入れるとかさばらない。
  • ダラスでは、日系スーパー・ミツワで日本製の使い捨てナプキンが買える。
  • 一般的なスーパーに、アメリカ製の生理用品は売っている。