ダラスでNBA観戦!
本場アメリカのバスケットボール


こんにちは!

アメリカ生活125日目、さおりです。

昨日、初めてバスケットボール観戦に行ってきました。

スポンサーリンク

バスケの本場・アメリカで、
NBAを観てみたいなあと、
日本にいた時、
テレビで観戦しながら思っていました。

まさかその夢が叶う日が来るなんて!

早速、体験した感想を書きたいと思います。

厳しいセキュリティチェック

ダラスマーベリックスのホーム試合は、
American Airlines Centerで行われます。

屋内競技施設で、
バスケ以外に、アイスホッケーや
コンサートにも使われているよう。

私たち夫婦は、友達夫婦の車に
乗せて行ってもらったのですが、
駐車場は事前にチケットを購入、
1台15ドルでした。

ただ、公式サイトを見ると、
駐車場もたくさんあるようで、
日にちや場所によって、金額が変わりそうです。

(画像はダラスマーベリックス公式サイトより引用)

会場から多少離れていれば、
5ドル位で停められるところもありそうでした。

もし、相乗りでなく、
2人とかで行く場合は、
そちらを利用してもいいかもですね。

駐車場から、
会場入り口に歩いて行くと、
持ち込み禁止品のボードが…。

食べ物大きいバッグも、
持ち込みできないよう。

周りを見ると、
手ぶらで入場している人ばかり。

テロとかあっても困るし、
セキュリティチェックは
かなり厳しいんですね。

私たちは、一度車に戻り、
食べ物を車に置いて、
小さいバッグのみで入場口へ。

水なら大丈夫かと思っていたのですが、
ダメで、ゴミ箱に捨てさせられました。

空港のセキュリティチェックみたい。

ようやく中に入って、水を買うと、
なんとペットボトルが4.25ドルで激高!

 

驚愕でした!

VIP席の抽選

中には、pizza hatや
ホットドッグショップ、
ポップコーンやビールなど、
食べ物売り場もたくさん。

グッズショップもあり、
東京ドームみたいな感じでした。

途中、赤い紙きれを配っていて、
何かと思うと、
VIP席が当たるかもしれない抽選とのこと。

配っているところに、
ディズプレイが何台もあり、
そこで登録をするよう。

どこでチケット買いましたか?って
アンケートから始まり、
自分の年齢やメールアドレスの情報など、
もらった赤い紙きれの番号を登録。

最後に近くの金色のカゴに
赤い紙きれを入れておくと、
もしかしたらVIP席が当たるかもしれない…?

入れるだけはタダなので、
やって損はないかなと思います。

スポンサーリンク

3階席の眺め

その後、自分の席を確認するために、
エスカレーターで3階へ。

私たちの席は、
32ドルと安いものなので、
だいぶ上の方。

対戦チームにも寄りますが、
ゴール近くや下の方の見やすい席は、
最低でも100ドル以上するみたい。

(図はダラスマーベリックス公式サイトより引用)

3階席だとほとんど見えなくて、
スクリーンで見るようなのかなあと
思っていたのですが、
想像よりもずっとよく見えました。

3階席の私たちの席からの景色。

コートのちょうど真ん中位の席だったので、
試合展開がとても見やすく、
肉眼でも選手の背番号が見えて、
誰がポイント入れたかもちゃんと分かりました。

3階席という高いところからなので、
全体が良く見渡せて、
休憩時間のチアダンスなども
とてもよく見えました。

タイムアウトで、
丸めたTシャツを投げてくれたり、
バズーカで飛ばしてくれたりということが、
3回ほどあったのですが。

結構近くに飛んできて、
取れてる人もいたので、
3階席もなかなか悪くないと思います。

ホームとアウェーの差

私たちが見た試合は、
ダラスマーベリックスと
ロサンゼルスクリッパーズの対戦。

NBAは野球のセ・リーグとパ・リーグみたいに、
ウエスタンイースタンで分かれて、
戦っています。

ダラスマブス(マーベリックスの略称)は
ウエスタンカンファレンスで、
今、最下位の15位

対するクリッパーズは9位

接戦になるかなと
思っていたのですが、
試合が始まってみると、
アウェーの応援ってほとんどいないんですね。

日本の野球だと、
東京ドームでジャイアンツ対ベイスターズとかは、
横浜からファンが結構来ますけど。

アメリカは、広すぎて、
相手チームの会場まで、
ファンは滅多に来ないってことなのかな。

ダラスマブスでは、
ダーク・ノヴィツキーという
213cmもあるドイツ出身の
ベテラン選手が、一番人気。

彼の番号41のTシャツやユニフォームを、
着た人がすごくたくさんいました!

とにかくホーム感がすごいんです。

相手のフリースローの時とか、
ものすごいブーイングの声。

しかも、攻めと守りの時で、
流れる音楽も変わります。

これは相手チームは
やりにくいだろうなあと、
少し同情しました。

結果は、10882
ダラスマーベリックスの圧勝

やっぱり、自分の住んでいるところの
チームが勝つと嬉しいもんですね。

さおり
またチケットを取って、
観に来たいなあ。
スポンサーリンク

 

まとめ

  • ダラスマーベリックスのホーム試合は、
    American Airlines Centerで行われる。
  • セキュリティチェックが厳しく、
    食べ物・飲み物、大きいバッグも中に持ち込み不可。
  • ペットボトルの水は、4.25ドルと激高。
  • 入場口から少し奥に進んだところで、
    VIP席の抽選をやっている。
  • 3階席でもコートの真ん中あたりなら、
    試合展開が良く見える。
  • アウェーのチームのファンは、ほとんどいない。