アメリカの薬局 CVS !
日本とアメリカの値段を比較


こんにちは!

アメリカ生活162日目、さおりです。

日本から持って来た化粧品や
コンタクト保存液などがそろそろ足りなくなりそう…。

スポンサーリンク

アメリカのCVSファーマシーで
最近購入した商品について書きます。

意外と高いコンタクト保存液

日本で荷造りをしている時、
コンタクトの保存液は、
アメリカでも売っているとネットで見て…。

足りなくなったら、
コチラで買えばいいかと、
何本かしか持ってきませんでした。

この間、近くのCVSに行ったので、
コンタクトケア用品のコーナーを見てみると、
思っていたより種類がたくさん!

日本でもおなじみ、
レニューコンプリート
オプティフリーもありました。

ただ、値段と量を見てみると、
ほとんどの商品が350ml×2本で、
12ドル~16ドルほど。

日本だと500ml×2本+旅行用ボトルがついて、
1500円位で売っていたような気が…。

それに比べるとだいぶ割高ですよね。

私は、コンプリートの355ml×2本セットを、
12.79ドルで購入。

使用感は日本のものと変わらないですが、
値段のことを思うと、
もう少し日本から持ってくればよかったと後悔しています。

アメリカの化粧品メイベリン

化粧品の中でも下地やパウダーなど素肌に使うものは、
日本製の慣れたものをと思い、1年分持って来たのですが、
マスカラなどはアメリカ製のものが安く買えるかもと、
あえて持ってきませんでした。

CVSで見てみると、やっぱり安い!

日本で1500円位する、
メイベリンのラッシュセンセーショナルマスカラが、
なんとお値段6.99ドル。

同じマスカラでも番号が細かく書かれていて、
色や形が微妙に違うみたい…。

裏を見ると色の種類が書かれていて、
私はいつも茶系を使っているので、
730番のbrownish blackを
買ってみることに…。

私は、ザ・日本人な地味顔なので、
海外の化粧品はマツゲドゥーン!てなるような気がして、
ほとんど手を出したことがなかったのですが、初挑戦!

使用してみるとそんなに
黒!派手!て感じはなく、
ナチュラルにマツゲが長くなって、
すっごく気に入りました。

洗顔の際もスルっと落ちて、
すごく使いやすいです。

日本では1回も使ったことない
メイベリンでしたが、
帰国の際にはきっと何本も
買って帰ることになりそうです。

スポンサーリンク

ボディソープ

最近、石鹸も在庫が無くなってしまい、
ボディソープコーナーを見てみると、
コチラも種類がたくさん。

日本で一般的な Dove も棚1つ分位、陳列されてました。

私は匂いが気に入って、
ST. Ivesという商品を選んだのですが、
100%植物性でパラベンフリー、
天然保湿性分で乾燥肌にとても良さそう。

調べてみたら、
日本でも西友で取り扱っているよう。

※後で使ってみたら粒々が入っていて、
使用感もとてもよかったです。

量もたくさん入っていて、3.99ドル。
これは、とっても気に入りました。

 

一方、違う棚を見ていた夫が何やら悩み中…

もうハンドソープが無くなるから…。

 

 

ミルク&ゴールデンハニーミルク&ハニーか…。
ゴールデンである必要性は果たしてあるのか?ブツブツ…。

 

さおり
その必要性は、問わなくていいから!
どっちかカゴに入れて帰ろう!笑
スポンサーリンク

 

まとめ

  • CVSでは、日本とほぼ同じコンタクトの保存液が買えるが、値段は高め
  • アメリカの化粧品ブランド・メイベリンは、日本より安く購入できる。
  • こちらで初めて買ったボディソープ・ST. Ivesは、
    天然保湿性分でお肌に良さそう。