ダラスの美術館 “Dallas Museum of Art”


こんにちは!

アメリカ生活201日目、さおりです。

先日、ずっと行ってみたいと思っていた、
ダラス美術館(dallas museum of art)に行ってきました。

スポンサーリンク

こちらの美術館は、なんと入場料無料。

駐車場や美術館の内観、
絵画についてや近くの公園など、
行ってみた感想について書きたいと思います。

駐車場

入場料は無料ですが、
駐車場はお金がかかります。

dallas museum of artの公式ホームページには、
駐車場は一律12ドルと書かれていますが…。

ダラスのダウンタウンには、
安いところから高いところまで、
たくさん駐車場があると知っていたので、
近くにもっと安いパーキングがないか調べてみました。

探してみると、
1日どれだけ停めても10ドルのところや、
20分とか停めた時間ごとに金額が加算されていくところ、
美術館の周りにいろんな駐車場を発見。
(私は、en.parkopedia.comで駐車場の検索をしました。)

ただ、このサイトは情報が少し古いのか、
実際の金額は少し異なっていたので、
もし利用するのであれば、
停める前に駐車場に書いてある金額を
確認した方が良いかもしれません。

私は、夫が美術系に興味がないこともあり、
きっと1~2時間が限度だろうなと思っていたので、
時間ごとに加算されていくパターンの
Trammell Crow Center Garageを選択。

15分ごとに1ドルで、
私たちは2時間いたので、
駐車料金は8ドルでした。

美術館のすぐ近くなので、
3時間以内の滞在であればおすすめかなと思います。

オシャレな館内

ダラス美術館は、
入口・外観こそちょっと古く見えますが、
中に入ると本当にきれい。

大きな窓ガラスに、
カラフルなお花が印象的な、
カフェスペースもあります。

入口が2か所?あり、
建物の作りがオシャレで、
階段が至る所にあり、
迷ってしまいそうな構造。

打ちっぱなしの壁・階段や、
丸い天井のデザインなど、
建物自体がもはやアートって感じ。

順路とかも書かれていないので、
どこから回っていいのかわからず、
私たちは1番上の level4 まで最初に上がり、
くまなく見て回りながら下に降りていく作戦に。

スポンサーリンク

いろんな国の絵

とにかく、展示品が多くて、
日本でもこんなにたくさんの作品を
一度に見たことがないので、
この充実感で無料とはびっくり。

(セキュリティチェックがなかったことにも驚き!)

アメリカだけでなく、
世界の絵画や作品が、
国ごとに展示されていました。

日本の展示品ゾーンも!

フラッシュをたかなければ、
撮影も大丈夫なので、少し写真撮りました。

有名なピカソの絵も。

コチラの絵は、
絵に対して斜め右側から見上げると、
光の具合でサインが浮き出て、
見ることが出来ると係の人が教えてくれました。

私は、一緒に行った夫が、
飽きそうだったので駆け足で見て、
2時間弱でこの美術館を回ったのですが…。

芸術作品をみるのが好きな方は3時間位は、
あった方がいいかなって位、
展示品が多かったです。

公園

この美術館の隣に、
KLYDE WARREN PARKという公園があり、
平日でも結構人がいました。

フードトラックも7台位停まっていて、
軽食を食べながら、
公園でのんびりなんて素敵な過ごし方が出来そう。

ダラスのダウンタウンにも、
こんなにのどかな場所があるんですねー。

スポンサーリンク

まとめ

  • ダラス美術館の駐車場は12ドル、
    周辺の駐車場を利用すればもっと安い場合もある。
  • ダラス美術館の内部はモダンで素敵な作り。
  • 世界の各国の作品が展示されていて、
    国ごとにエリアが分かれている。
  • お隣の公園はとてものどかで、
    フードトラックもあり、いい休憩場所になりそう。