テキサスに来たら行くべき!
「ストックヤード」はカウボーイに会える街


こんにちは!

アメリカ生活276日目、さおりです。

テキサスにカウボーイっているの?

スポンサーリンク

先日、日本から来た家族と一緒に、
テキサスの観光地である、
“The fort worth historic stockyards” へ行ってきました。

そこには、映画の中のような風景、
腰に銃、ハットとウエスタンブーツをまとった、
カウボーイが…。

テキサス観光に、
とても良い場所だったので、
こちらに詳しく書きたいと思います。

駐車場

ダラスからストックヤードのある
フォートワースまで車で1時間。

11時過ぎ頃こちらに到着し、
ストックヤードステーション近くの駐車場に停めることに。

140 East Exchange Ave,
Fort Worth, TX 76164

こちらはLot3と書いてあったので、
他にもたくさん駐車場はあるかと思います。

駐車料金は10ドルで、
機械でお支払いする仕組み。
(クレジットカードで払えます)

駐車場内の適当なところに停めたあと、
機械で支払って出てきた紙を、
車のフロントガラスの見えるところに置き、
いざストックヤードへ。

無料のパフォーマンス

Cattle Driveという牛の行進が、
11時半と16時にあり、
ストックヤードステーション近く
Exchange Aveの大通りで見ることが出来ます。

私たちが付いたのは11時過ぎだったので、
すでに大通りにはたくさんの人が、
牛たちを見るために、集まっていました。

11時半になると、
テキサスロングホーンと呼ばれる、
大きな角を持った牛が大量に歩いてきて、
なんとも圧巻の景色でした。

日本では、あんなに立派な角を持った牛を
大量に見ることはなかなかできないと思うので、
必見だと思います。

その15分後、
11時45分と16時15分に、
ストックヤードステーションの線路上で、
ガンマンショーがあると聞いて観に行くことに。

結構、大きな銃声がなって、
最初はビックリ。

結構長いことコントみたいな感じで、
なかなか打ち合わないのですが、
最後はドンパチやって終了。

カウボーイの方々と写真撮影もできます。

私たちも写真待ち列に並んで、
撮ってもらいました。

これは良い思い出になりますね。

スポンサーリンク

テキサスらしいお土産

ストックヤードステーション内や大通りには、
お土産屋さんがたくさん並んでいて、
他では買えないThe・テキサス!なグッズが買えます。

ステッカーやマグネット、Tシャツ、
そこまで高くないので、
日本に買って帰れば、
お土産として喜ばれるのではないでしょうか。

中には高級そうなウエスタンブーツを売るお店も。

ハットなんかは、
買ってその場で被るのもありですね。

ビジターセンターが
ストックヤードステーション近くにあるので、
そこに行けばマップももらうことが出来ます。

私たちが行った時には、
日本語を話せるガイドさんがいて、
カタコトの日本語でいろいろ話してくれました。

私たちは行かなかったですが、
動物と触れ合える場所もあるようです。

カウボーイショー

こちらの20時からのショー、
チャンピオンシップロデオが
人気あると聞いたのですが…。

夜遅すぎるので、私たちは、昼のショー
“Pawnee Bill’s Wild West Show” のチケットを
事前にオンラインで購入しました。

金額は一人18.50ドル。
当日、会場にもチケット購入の窓口はあります。

土日のみ14時半・16時半の2回、
Cowtown Coliseumで開催。

私たちは14時半のチケットで、
指定席ではなく先着順の為、
14時には会場に着き、
中に入ったのですが…。

そこまで満員でもなく、
好きな席に座ることが出来ました。

ただ会場内が少し寒かったので、
羽織れる上着があると良いかな…。

内容は、カウボーイのロープ技や、
テキサスロングホーンを捕まえるデモなどの
パフォーマンス。

なかなかこういうショーは、
他では見ることもないと思うので、
とても面白かったです。

せっかく行くのであれば、
来客の際にはぜひ、
夜のショーか昼のショー、
どちらかを観てはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

  • フォートワースにあるストックヤード地区では、
    ウエスタンブーツにカウボーイハット、
    映画の中のような風景を見ることが出来る。
  • 駐車場は、料金がかかる。(私たちが停めたのは10ドル)
  • 無料のショーや有料のショーもあり、どちらも必見。
  • ここで食べたランチについては、コチラ