ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークについて


こんにちは!

アメリカ生活63日目、さおりです。

先日、初めての国内旅行で、
カリフォルニアに行ってきました。

スポンサーリンク

前回は、ディズニーランド・パークについて書いたので、
今日は、もう一つのパーク、
カリフォルニア・アドベンチャー・パークのアトラクションや
それについてのエピソードなどを書きたいと思います。

 

ラジエータースプリングレーサーのファストパス

このカリフォルニア・アドベンチャー・パークには、
日本にない、カーズランドがあります。

その中でも、ラジエータースプリングレーサーは、
すごく人気があることで有名ですよね。

私たちも、入場してすぐにファストパスを取りに、
カリフォルニアアドベンチャーパークへ。

大の大人が小走りです。

ラジエータースプリングレーサーのファストパス発券場所は、
スタンバイ入口近くにあるのではなく、
カーズランドよりかなり手前の、
Carthay Circle Restaurantの近くにありました。

1020分頃、
ファストパスを取りましたが、
出てきたのは、14:2515:25からのもの。
そのまま並ぼうかとも思いましたが、
スタンバイ85分待ち。

乗りたいものが他にもたくさんあったので、
諦めて、パラダイスピアの方へ。

絶叫!カリフォルニアスクリーミン

20分待ちのカリフォルニアスクリーミンに並ぶと、
10分ほどで乗ることができました。

最初から急発進するのと、
日本にはない動きに絶叫。

音楽が流れるのも、すごく気分が盛り上がります。

体感的には、富士急ハイランドのFUJIYAMAに乗った時位、
衝撃的でした。

割と振り回されるので、
酔いやすい人は気を付けた方がいいかもしれません。

しかし、日本のディズニーにこういう王道のコースターはないので、
私は何回でも乗りたいくらい好きでした。

ずぶ濡れ?グリズリー・リバー・ラン

お次は、グリズリー・リバー・ランへ。

25分待ちでしたが、
ほとんど待たず10分ほどで乗れました。

8人で円になって座る形の乗り物。
急流すべりみたいな感じです。

やはり座席や足元は濡れていたので、
もしも荷物を持ったまま乗車されるのであれば、
荷物を入れるスーパーの袋を持っていた方が、
濡れなくていいと思います。

円になって座る形なので、
一緒に乗っている方のリアクションが見られたり、
話をすることもできます。

一緒に乗った4人家族のうちの娘さんのリアクションが、
かなり表情豊かで面白く、
思ったのは、アメリカの人って本当に、
オーマイゴッドとかオーノーって言うんだなあってこと。

座る席によってはすごく濡れるところと、
あまり濡れないところと差が激しいです。

私の夫や、先ほどの娘さんは、
ズボンがビチャビチャに濡れていました。

カッパやポンチョを着ている人は、1人も見ませんでした。

9月で日中は、かなり暑かったので、
濡れてもすぐ乾くからかもしれません。

スポンサーリンク

映画通りのコージーコーンモーテル

ラジエータースプリングレーサーのファストパスの時間に、
再びカーズランドへ。

まだ時間があるので、
食べそびれた昼食を取りに、
コージーコーンモーテルへ。

5つコーン型の露店があり、
それぞれ売っているものが異なります。

ファーストフードだから、
すぐに買えるかと思いきや、
20分は並びました。

炎天下の下で、
帽子を持ってきていなかったのは、
最大の失敗点ですね。

日差しが強すぎて、
頭痛いどころか、気持ち悪くなりました。

Bacon Mac&Cheese($8.99)

Chili Cone Queso($8.99)

を購入。

どちらもコーンに見立てたパンの中に、
具が入っていて、
持ってみるとずっしり重たい。

お昼ご飯食べてなかったので、
11つ食べられましたが、
おやつには、全部食べるのが難しいボリュームですね。

ホットドッグ1つ分よりは重いです。

中身は、このブログでも書いたことのある、
テキサスの料理・チリコンカンと
アメリカではお馴染みの味・マカロニチーズ。

チリコンカンは、普通においしくて、
自分が作るのとほぼ一緒で、家庭的な味でした。

マカロニチーズは味がしっかりついててかなりおいしいけど、
チーズが重くて食べ進めていくと味に飽きちゃうかも。

パンとマカロニで、炭水化物on炭水化物ですし。

でも、チリコンカンと一緒だったので、
交互に食べていれば、
残さず美味しく食べられました。

1つだけ買うのであれば、
Chili Cone Quesoの方がおすすめです。

待ちに待ったラジエータースプリングレーサー

食べ終えた後は、
一番楽しみにしていた、ラジエータースプリングレーサー!

スタンバイ待ち時間は、もう100分超え。
ファストパスでも15分位待ちました。

3人乗り2列の車に乗り込むライドです。

基本的には、2人で来ている人が多いので、
シングルライダーの列は、進み早そうでした。

内容は、本当にカーズの世界を体験出来て、
映画通りに作られていました。

中がすごく広くて、1つのアトラクションの為に、
これだけの敷地面積を使うってすごいなと思います。

これに乗ったら、
ランドの方のファンタズミックのチケット取れなかったことは、
どうでもよくなりました。

カーズ乗れただけで、来てよかったなと。

ちなみにファストパスは、
お昼ごろに無くなっていたので、
やっぱり朝1でファストパス取るのがおすすめです。

お酒の購入はテイクアウトでも待ち時間必至?!

カーズの世界を体感して、
気分が良くなった私たちは、
お酒でも飲みたいねと、
パラダイスピアのcove barへ。

着くとそこは、長蛇の列。
入口から右と左に列が伸びていて、
スタッフさんに聞いてみると、
右は店内で飲みたい人、左はワインかビールのテイクアウト専用とのこと。

右はさすがに列が長すぎで、進みも悪そうだったので、
カクテルを店内で飲むという夢は諦めて、
テイクアウト列に並ぶことに。

これが、まあ進みが遅かった!

1520分から並んで、30分は待ちました。

またもや炎天下の下。

日本のディズニーシーみたいなのを想像して、
すぐに買えると思った私が愚かでした。

コチラのスタイルは、一組ずつ店内に入り、
注文専用のカウンターに通され、
そこでメニュー本を見て注文するという感じ。

店内の注文品を作っているスタッフさんたちが、
順番にテイクアウトのものも作っているので、
頼んでからも出てくるのは遅いです。

なので、やはりこちらも、
店内でミッキーの観覧車を見ながら、
素敵なカクテルが飲みたかったら、
1で来た方が良い場所だと思います。

スポンサーリンク

ファストパスの効果的な使い方

やっとのことでテイクアウトしたビールをごくごく飲んで、
近くにある、カリフォルニアスクリーミンで
絶叫してからディズニーランドに行くかと、
そちらに向かってみると、16:30時点でスタンバイ20分待ち。

このアトラクションはすごく面白いのに、
1度にたくさんの人が乗れるからか、
あまり込まないみたいですね。

20分ならすぐだし並ぼうと思ったけど、
ファストパスを取ってないことを思い出し、
発券終了になっているアトラクションも多いので、
とりあえず、カリフォルニアスクリーミンで発券してみると、
16:35からのファストパスが!

5分後…笑

スタンバイは20分待ちなので、並ぶより早いし、
しかも、通常はファストパス取ってから
2時間は次のファストパス取れないはなのに、
券には次回
16:58以降発券可能との記載が。

私は、ファストパスって待ち時間が長い乗り物に使うほど、
効果的だと思っていたのですが、
空いているアトラクションをさらに待たずに乗るという裏技があったとは。

取るものを考えて、何も発券できずにウロウロするより、
よっぽどいい使い方ですね。
(私は、ファストパス取れる時間になっても、どれを取っていいかわからない!とやたらウロウロして時間をロスするタイプです)

ちょうどトイレに行きたかったので、
行って帰ってくると、もう1635分。

ファストパスであっという間に乗り場まで!

新たな使い方を知って、喜ぶ三十路女子なのでした。

夜でもアトラクションは行列

アトラクションで唯一、乗りたくて乗れていないもの。
ファストパス取りたくても、お昼には終わっていて取れなかった、
ガーディアンズオブギャラクシー。

ショーの時間にも被ってくるし、
少しは空いたかなと待ち時間をチェックしてみると、
20時半時点で、なんと135分待ち。

私たちの頼んでいる送迎の車は、
22時にパークを出発のため、
諦めるしかありませんでした…。

せっかく張り切って映画も見てきたのに…。

こちらも朝一で並ぶか、
ファストパス取るかでないと、
長時間並ぶのは避けられなそうです。

夜景を見るならカリフォルニアスクリーミン

最後の希望で、
カーズランドに行くも、75分待ち。

これに並んで、22時に駐車場に行くのは、
現実的に無理だと判断し、
それでも何か乗りたくて、
3度目のカリフォルニアスクリーミンへ。

なんと10分待ち。
時刻は21時前だったのですが、すぐに乗れました。

コースターが高いところまで上がるので、
すごく夜景が綺麗でした。

特に左側に乗った方がよく見えます。

あっという間で、
もう一回乗ろうと思ったら21時で終了。

しかし、最後に乗り物に乗れて、とても満足出来ました。

帰りにダウンタウンディズニーで、
可愛いお土産コインの機械を発見したのですが、
Quarter Dollarがなくて、できず。

コインは、本当たくさんあった方がいいです。
両替の機械がそばにないこともよくあるので。

スポンサーリンク

まとめ

  • ラジエータースプリングレーサーのファストパス発券場所は、
    カーズランドよりかなり手前の、
    Carthay Circle Restaurantの近くにある。
  • カリフォルニアスクリーミンは、いわゆる絶叫系の王道コースターですが、
    どの時間帯も待ち時間は少なめ。
    暗くなってから乗ると、夜景がきれいに見える。
  • グリズリー・リバー・ランは、場所によってはずぶ濡れ必至。
  • コージーコーンモーテルのおかずコーンは、
    美味しいがかなりのボリューム。 
    そんなに回転は速くなく、購入するのに結構待つこともある。
  • ラジエータースプリングレーサーは、
    広大な面積を使ったアトラクション。
    カーズの世界を体験できる。
  • cove barは、テイクアウトであってもかなり待つ。
  • そこまで人気のあるアトラクションでなければ、
    5分後の時間のファストパスを発券していることもある。
  • 人気のアトラクションは、夜になってもショーの時間になっても、
    待ち時間が短くなることはなさそう。
  • 1セントコインをお土産コインに変形させる機械は、
    Quarter Dollar(25セント)コイン2枚も必要。
  • パークの中で買うと、お水(500ml)は13.49ドル。
    123本は持参した方が良さそう。