米国内線の注意点とロサンゼルス国際空港でUBERを呼べる場所


こんにちは!

アメリカ生活59日目、さおりです。

先日、憧れのロサンゼルスへ行ってきました!

スポンサーリンク

前回、ダラス都市部から、
ダラスフォートワース空港までの
交通手段について書きました。

ダラス出発のアメリカ旅行!空港までの交通手段で最適なものは?

今回は、アメリカ国内線に乗って驚いたことや、
ロサンゼルス空港でUBERを呼べる場所について、
分かったことを書きます。

機内にブランケットがない

4時半頃、空港ターミナルAに着いた私たち。

機械でチェックインをして、
カウンターで荷物を預けます。

※現在、アメリカン航空の国内線は、
23キロまでの手荷物1つにつき25ドル。

その後、保安検査場を通り、
搭乗まではスムーズに過ぎて行きました。

そして、いざ飛行機内へ。

搭乗してみると、機内が激サム!!

もう、なんでみんな
半袖で平気な顔しているのか謎。

なぜ海外の方?アメリカ人?
ってあんなに寒さに強いのでしょうか。

私は、7分丈カーディガンの上に
パーカーを羽織って、
上半身は防寒出来たのですが、
ひざ丈のスカートをはいていたため、足元が冷える。

すぐさまCAさんに、
ブランケットがあるか聞くと、
私たちは持っていない、と。

 

さおり
えー!?

 

日本の国内線ってどうだったか
もう忘れてしまったけれど、
機内にはそういうサービスって
当たり前にあるのかと思っていました。

海外で飛行機に乗る時には、
自分の身を温めるものだけは、
きちんと持っていないといけないと学んだのでした。

スポンサーリンク

LAX空港でUBERを呼べる場所

予定通り、ロサンゼルス国際空港(LAX)に着くと、
預け荷物を受け取るところは、一個下の階のよう。

エスカレーターで降りて、
Bag Claimで荷物を受け取り、
そこから外に出て…。

 

さおり
さあUBERを呼ぶぞ!

 

アプリを開いたのですが、
なかなかうまく呼ぶ位置が設定できない…。

呼べる場所が限られているようです!

しかも、ロータリーは、
到着客でかなりごった返していて、
車も人も多くて呼んでも出会うのが大変そうな感じでした。

近くにDという茶色い看板があり、
ライドサービス・ピックアップと書かれていたので、
そこにピンを置いて呼べそうだったのですが、
凄い人の数と車の数だったので諦めてしまいました。

よく分からずウロウロしているとロータリーマップを発見!

もう少し歩けば、Cの看板までたどり着けそうだったため、
そちらに向かって歩きました。

Cは端っこのためか、
あまり混んでおらず、
スムーズに出会えそう。

そこにピンを置いて
UBERを呼んでみることに。

すると、すぐに若いお兄さんの車と出会え、
ホテルまで向かうことが出来ました。

ダウンタウンのカワダホテルまでは23
UBERはまたも10ドル引きが適用され、18.10ドルでした。

まとめ

アメリカンエアラインの国内線
・預け手荷物23キロまで1つにつき現在25ドル。
・機内は、クーラーが効いていて温度が低め。
・ブランケットの貸し出しは無いよう。

LAXUBERを呼べる場所
Bag Claimから外に出て、
 茶色いアルファベットの書かれた看板のところ。
・歩いていると、MAPがあるので近くのポイントを目指すとよいかも。

スポンサーリンク