サーバーとWPテーマを変更しました!(9/15)

サンタモニカへの電車とレンタサイクル

こんにちは!

アメリカ生活79日目、さおりです。

先日のカリフォルニア旅行最終日、
サンタモニカでレンタサイクルをしました。

スポンサーリンク

テキサスは内陸なので、
しばらく見ていなかった海。

1時間半と短い時間でしたが、
海岸沿いを走るのは、
本当に爽快でした。

今回は、そんな美しい海沿いの街・サンタモニカへ
ロサンゼルスのダウンタウンから電車で行く方法、
レンタサイクルの借り方などを、書きたいと思います。

コインロッカーがない

午前中の涼しい時間帯にサイクリングをしたかった為、
朝7時20分には、滞在していたカワダホテルを出ました。

チェックアウトをして、
フロントで荷物を預かってもらい、
最寄りのCivic Center駅へ。

本当は、サンタモニカに行ったら、
そのまま空港へ向かいたかったのですが。

現在、私たちが調べた限りでは、
サンタモニカにコインロッカーも
荷物預かりサービスも見つかりませんでした。

おそらくテロ防止の為に、
コインロッカーなどは置いていないようですが、
観光地なのに不便ですよねー。

最後の宿泊をサンタモニカにすれば、
ホテルチェックアウト後もホテルのフロントで荷物を預けて、
そのまま空港に行けたのに。

ホテルの予約をした時には、
そこまで考えていなかったので、
最終日にサンタモニカに行こうと決めた時、
もうホテルのキャンセルは不可でした。

ですので、私たちは泣く泣く、
ダウンタウンのカワダホテルに荷物を預け、
電車で片道1時間、往復2時間ほどかけて、
サンタモニカからロサンゼルスダウンタウンに戻り、
荷物を受け取ってから、空港へ向かうことに。

おそらくどなたも旅行最終日は、
チェックアウトしてからの行動になると思いますので、
サンタモニカはもちろん、
最終日散策する予定の場所の近くで前日ホテルを取って、
翌朝、フロントで荷物を預かってもらっての散策が、
一番、時間のロスがないかと思います。

色はブルーでもブルーラインではない

歩いてすぐ近くのCivic Center駅から、
まずは、レッドラインのNorth hollywood行きに乗ります。
(ちなみにパープルラインでも、Wil/Western行きに乗れば、
 同じく2駅で7th St.に着きます)

メトロレールの乗り方は、
以前書いたコチラの記事を参照下さい。

メトロレールでのUSHまでの行き方

Civic Center駅からレッドラインで2駅目、
7th St.駅でエキスポラインへ乗り換え。

USHの時は、レッドライン1本だったので、
初の乗り換え作業です。
7th St.は4本も線が乗り入れている
駅。

間違わないように、駅の表示を確認していると、
ブルーラインとエキスポラインはこちらみたいな感じで、
別のホームが見えてきたので、
改札でTapカードをタッチして入りました。

そこで気を付けたいのが、
ブルーラインとエキスポラインはホームが一緒なのですが、
改札入ってすぐのところには、
ブルーラインの電車が止まっていたのです。

夫が、これに乗ればいいんだーとか言っているのを横目で見つつ、
キョロキョロしていると、反対側に行くための階段を見つけ、
階段を登って反対側のホームには、
サンタモニカ行きのエキスポラインと書かれた電車が停まっていました。

googleで検索しても、
エキスポラインは青色で表示されるので、
ブルーラインと間違えて乗らないように要注意です。

景色が楽しめる路面電車

無事に、エキスポラインに乗れて、
ホッとしていると、
走りだしてから気づいたのが、
路面電車だということ。

車が走っている道路の横に線路があって、
とっても景色がいいです。
開放感があって、
街の風景がなんとも素敵。

レッドラインは地下鉄だったので、
景色をみることも出来なかったし、
電波もなく携帯使えなかったけれど、
エキスポラインは、すごく快適。

1時間近く乗っても、
全然苦痛ではありませんでした。

車内はこんな感じ。

バスみたいな感じで、
乗り心地も悪くありませんでした。

8時半頃には、
終点、ダウンタウン・サンタモニカへ。

乗り換えをしたので、
1.75ドル×2がかかると思ったのですが、
改札でTapカードをタッチすると、
1.75ドルしか引かれませんでした。

本当にどこまで行っても、
片道1.75ドルなんて、
安すぎでしょとビックリ。

スポンサーリンク

レンタサイクル「Sea Mist」

私たちが利用しようと思っている、
レンタサイクルの営業時間が9時からのため、
駅から、サンタモニカピアまで歩き、
20~30分位フラフラ。

お店はまだほとんど閉まっていて、
平日なので、人も少なく、
ゆっくりと写真を撮ったり、
景色をみることが出来ました。

初日のバスツアーで、
30分ほどサンタモニカに立ち寄った土曜日の昼間は、
すごい人の数で、写真とかも全然うまく撮れなかったので、
静かですごく快適でした。

9時過ぎて、
サンタモニカピアの近くのレンタサイクル、
「Sea Mist」へ。

先客がいて、
窓口の男性と話をしていたので、
先にどの自転車がいいか選ぶことに。

そんなに新しいお店では無さそうなので、
自転車も若干古そうでしたが
ハンドルがT字のもの、ママチャリタイプ、
たくさんの色があり、好きなものを選ぶと高さを調整してくれました。

窓口があいたので、手続きを。

コチラのレンタサイクルは、
普通の自転車1台につき、
1時間7ドルで、1日20ドル。(2017年9月現在)

好きな時間に返しに来てOKで、
窓口では、身分証明書かホテルの鍵を預けます。

事前に調べた時に、
どこのレンタサイクルでも、
同様の手続きのようだったので、
トラブルの心配はないかと思いましたが、
パスポートが無くなってしまうと大変なことになるので、
今回は、夫の日本の免許証にしました。

預けるのは、代表者一人で大丈夫です。

それ以外に、かごと鍵はいるか聞かれ、
鍵だけ借りたのですが、
どちらもお金はいらないとのこと。

ほかのレンタサイクルでは、
カゴで別料金取ったりするみたいなので、
とても良心的なお店でした。

しかも、これは返した時の話なのですが、
1時間ごとに7ドルだから、2時間で14ドルかなと思ったら、
時間割りしてくれて、1時間半で11ドルでした!

2人で22ドル。
それ以上は特に何もかからず、明朗会計。

たくさんあるレンタサイクルの中でも、
1時間10ドル以上取るところもあるみたいなので、
すごく得した気分。

ただ、クレジットカードは使えず、
現金オンリーだったので、
もし利用される際はお気を付けください。

スタッフの方も、
ゆっくりと分かりやすい英語を話してくれて、
素敵なお店でした。

もしサンタモニカでレンタサイクルをするのであれば、
とてもオススメです。

Sea Mist Rentals
1619 Ocean Front Walk,
Santa Monica, CA 90401

ベニスビーチ

サンタモニカビーチから、
自転車でベニスビーチを目指します。

海沿い、砂浜の中に、
道路が整備されており、
自転車専用レーンや歩道もあります。

走っている最中、砂浜の中に、
ブランコや遊具の設置された公園が出現して、
遊んでいる人も結構いました。

私たちも乗ってみたのですが、
海を見ながらのブランコは、
初めての経験で、爽快でした。

寄り道しながら走っても、
20分位でベニスビーチに到着!

ベニスビーチには、
某アメリカドラマにも出てきた、
スケボーの練習場があり、
見ているだけでも楽しかったです。

自転車を停めて、
海の近くも歩きましたが、
真っ青な空ときれいな砂浜…絶景でした。

10時半位には気温もかなり上がり、
日差しもかなり強くなったので、
レンタサイクルをするなら、
朝か夕方の方が、快適に走れるかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • サンタモニカにコインロッカーはない(2017年9月現在)
  • サンタモニカ行きのエキスポラインは路面電車。
  • エキスポラインとブルーラインは、
    ホームが同じなので間違って乗らないように。
  • メトロレールは乗り換えをしても、片道1.75ドル。
  • サンタモニカピアの近くにある、レンタサイクルSea Mistは、
    1台につき1時間7ドル・1日20ドルと安め、スタッフも親切。
  • サンタモニカビーチとベニスビーチの間には、
    専用の歩道や公園があり、サイクリングには最適!