サーバーとWPテーマを変更しました!(9/15)

アメリカの枝豆~日本の居酒屋が恋しくて’17~

こんにちは!

アメリカ生活96日目、さおりです。

ダラスに来てから、早3か月…。
確実に思うのは、外食減ったな…てこと。

スポンサーリンク

日本にいた時は、働いていたので、
週に1回外食するのが息抜きであり、
ごはんを作らなくていい日でした。

ビールと枝豆って、サイコーですよね。

専業主婦になったとは言えど、
疲れは溜まります。

アメリカでも、
パーっと日本の居酒屋に行ったみたいに、
枝豆とビールで乾杯したい!

自宅で日本の居酒屋のような、
美味しい枝豆が食べられるのか、
このブログを通して、
お伝えしたいと思います。

枝豆ってなんていうの?

スーパーに探しに行く前に、
枝豆は英語でなんて言うのか、ネットで調べました。

その結果、
最近の日本食人気のおかげか、
枝豆はedamameで通用するという意見が多く、
他には、green soybeansでも良さそう。

まずは、スーパーで探してみるっきゃない!

普通のスーパーよりも、
ちょっと高級なところの方が見つかるかなと、
みんな大好き・ホールフーズへ

冷凍枝豆を発見

一応、野菜コーナーを見ましたが、
枝付き生枝豆は置いてないよう。

まあ、日本でも夏に少し見かける程度だし、
あるわけないかと、冷凍食品売り場へ.。

膨大な数の冷凍庫の中から、
ミックスベジタブルの隣に、
edamameを発見!!!

オーガニックではないのに、
2.49ドルとは、なかなか高いですが、
背に腹は変えられない。

枝豆を持って、すぐさま、レジへ。

ルンルンで家に帰りました。

スポンサーリンク

味が無い?!

はやる気持ちを抑えきれず、
家に帰って、さっそくレンチン。

3分程度待ったでしょうか…。

チン!

 

さおり

 

いそいそと愛しの枝豆を回収し、
パクリ。

 

さおり
ん?????
味が無い。

 

日本の枝豆と違い、
塩味がついていないのね。

塩プラスで日本と同レベルへ

これじゃあ、決していいビールのお供とは言えない…。

少し考えた結果…

をあえてから、
もう一回温めなおすことに。

ドキドキしながら、
出来上がりを待つ三十路女。

それを冷ややかな目で見る、B型夫。

でもそんなの関係ねぇー(古い)

おっぱっぴーな心を抑え、
枝豆を取り出す私。

 

さおり
パクリ。

 

さおり
ゴクリ。

 

さおり
おいしー!!!

 

もともと甘くて粒が大きく、
塩をかけると途端に日本と同じ水準もしくは、
日本の居酒屋以上なのではないでしょうか!

おまけ

その後、色々なスーパーで冷凍枝豆を買って試しました。

価格はどこも似たり寄ったりで、
1袋200~300円位。

ただ驚いたのは、
トレーダージョーズの袋だけ、
手で開けられるようになっていたこと。

日本と違いアメリカのものって、
こういう配慮は一切無いのが普通なのです。

私は、コチラに来てから、
ハサミで封を切るのが当たり前になっていました。

だから、トレーダージョーズの枝豆の袋に、
とっても感動!

味も他のお店より、
甘くておいしく感じました。

これからは、毎回トレジョで、
枝豆を買うことになりそうです!

スポンサーリンク

まとめ

  • 枝豆はアメリカでもedamame。
  • ホールフーズの冷凍食品売り場で2.49ドルで買える。
    (2017年11月現在)
  • 塩味はついていないため、自分で塩をあえてから、
    解凍するとおいしく食べられる。