サーバーとWPテーマを変更しました!(9/15)

アメリカで iphone7 の圏外病が発症!
アップルストアで修理を依頼

こんにちは!

アメリカ生活302日目、さおりです。

いつも使っている iphone7 が、
突然、圏外に…!

スポンサーリンク

私の iphone7 は1年前、
ソフトバンクショップで購入し、
アメリカ放題のサービスにより、
sprint の電波を利用していました。
(詳しくはコチラ

それがいきなり、
sprint から T-mobile を行ったり来たり、
圏外になったりと電波状況が不安定になり、
ついに半日後には、全く繋がらなくなってしまいました。

故障の原因究明、圏外病の疑い…
そして、アメリカのアップルストアで修理依頼、
iphone7のトラブルシューティングについて、
今回、経験したことをこちらでシェアしたいと思います。

原因を究明

私のiphone7が、
sprintに繋がらなくなってから、
実際に行ったことは以下の通り。

  1. 機内モードの入り切り
  2. 端末の再起動
  3. SIMカードを抜き差し
    上記3つの作業を何回か繰り返して、
    繋がる人もいるようです。
  4. ios が最新かどうか確認
    もし最新でない場合は、
    ソフトウエアアップデートや
    キャリアアップデートを行うことで
    改善できることもあるそうです。
  5. ネットワークのリセット
    Wi-Fi などの電波周りだけ、
    工場出荷時の状況にリセット
  6. 日本の softbank のサポートセンターに電話
    状況を報告、相談したところ、
    すでに行った、上記の対策を紹介され…。
    既に試したが圏外のままだと伝えると、
    こちらで原因は分からない、
    SIMの問題か本体の問題かは来店後、
    SIMを確認しないと判断できないとの返答でした。

自力で直すことが
出来ないことを確認し、
修理を依頼しなければならないことが分かったのですが…。

本体の故障か、
ソフトバンクの SIM の故障かによって、
修理手順が変わるわけです。

  • もし本体の故障の場合…
    iphone なので apple store で修理。
  • もしSIMの故障の場合…
    日本帰国後、
    ソフトバンクショップにてSIMの再発行。
    (帰国までは、アメリカのSIMを契約)

ただSIMの故障かどうかは、
帰国後でないと判別できないため…。
(ソフトバンクショップに行かないといけないため)

消去法で、アメリカのアップルストアにて
本体の故障があるかをみてもらうことで
どちらの故障かを判断し、
次のステップに進むことに。

圏外病の疑い

―Applestoreに行く前。

これはもしかたら、Iphone7特有の圏外病かもしれないね。

 

さおり
なにそれ?!

 

耳慣れない言葉が夫から…。

Apple の公式ホームページを確認すると、
そこには…

2016 年 9 月から 2018 年 2 月までの間に製造され、中国、香港、日本、マカオ、および米国で販売された一部のiPhone 7  において、メインロジックボードのコンポーネントの故障により、ステータスバーに (モバイルデータ通信のサービスエリア内でも)「圏外」と表示される場合があることが判明しました。

さおり
これ!私の iphone7 のことだ!

 

本体背面に印字された番号を確認すると、
なんと Model A1779 で対象の機種ではありませんか!

 

お使いのデバイスに上記の症状が見られる場合は、そのデバイスを無償で修理させていただきます。なお、修理開始前に Apple にて実機検査を行い、お客様の iPhone が本プログラムの適用対象かどうかを検証させていただきますので、あらかじめご了承ください。

Apple storeで無料修理プログラムの適用と判断されれば、無料で直してもらえるみたいだね!

 

さおり
道が開けた!これはApple storeに行ってみるしかないないね!
スポンサーリンク

ジーニアスバーの予約

次の日の午後、
最寄りのアップルストアへ行き、事情を話すと…。

店員
ジーニアスバーの予約は取ってますか?

 

さおり
あ…ないです。

 

店員
ジーニアスバーの予約が必要になるので、今日だと1時間20分~2時間後で案内可能ですがどうしますか?

 

さおり
今日見てもらいたいです!

 

そこで名前やメールアドレス、
夫の携帯番号などを伝えると、
予約の順番が来たら
夫にテキストメッセージをしてくれるとのこと。

さおり
アメリカででも、ジーニアスバーの予約が必要なんだなあ…。
でも日本よりは待ち時間少なくてよかったー!

 

1時間ちょっとして、
夫の携帯に上の画像のような、
テキストメッセージが来て、
アップルストアに急いで戻りました。

アップルストアで修理依頼

入口にいるスタッフの方に、
予約で来たことと名前を伝えると、
奥のテーブルで呼ばれるのを待つようにとのこと。

そこで20分ほど待つと名前を呼ばれ、
iphone7 の状況とアップルの圏外病ではないかと伝えると…。

  • バックアップは取っているか?
  • AppleIDのパスワードは覚えているか?
    上記2点を確認され、
    その後パソコンを繋いで、いろいろと点検。

結論としては、
iphone7無料修理プログラムの対象と診断されました!

診断された条件としては、
「本体に明らかな物理的・液体的損傷が見られないこと」
「潜在的なソフトウエアの問題を解決するために
デバイスを新しいものとして復元しようとしたところ
エラーコードが出て、不可能だったこと」のようです。

私の iphone7 は修理工場に送られ、
修理が出来なかった場合は、
新しいものが送られてくるとのこと。

5日~7日位で店舗に、
修理済みの端末もしくは新しいものが届き、
受け取りに来ることになるとのこと。

さおり
もし新しい端末になった場合、販売国アメリカのシムフリー iphone をもらうことになるのかな?
その場合、ソフトバンクの SIM って正常に作動するのだろうか…?

 

疑問は、星の数ほどありますが、
とにかく無料で修理 or 交換してもらうことが出来るようです!

 

そこで…
2016年9月から 2018年2 月までに、
iPhone 7 を購入された皆様!

もしも、圏外になったまま、
電波に繋がらないような事例が発生した場合は、
無償で修理・交換してもらえる可能性が
十分にあり得ます!

さおり
今後、戻ってきたiphone が正常に使用できるかについては…また確認して、こちらのブログに書きたいと思います。

.

スポンサーリンク

まとめ

  • 2016年9月から 2018年2 月までに購入した iPhone7 が、
    圏外になったまま直らない事例が発生した場合、
    無料修理プログラムで直してもらえる可能性がある。
  • アメリカのアップルストアでもジーニアスバーの予約は必要。
    日本よりは待ち時間が少なめ。