当ブログ1番人気!
アメリカ生活の為に日本から持参した食材

アメリカシャワー事情!日本人向けシャワーヘッドや掃除方法を紹介

こんにちは!

さおりです。

アメリカの家に住むと必ずある、
日本には無いもの…

それは、シャワーボックス!

スポンサーリンク

以前、バスタブに
お湯をはってみた件について、
書いたことがありますが…

アメリカ住宅・温水タンク事情!空になってから再びお湯ができるまで

我が家は基本バスタブを使わず、
シャワーボックスを使っていました。

しかし、アメリカの固定シャワーヘッドは、
日本のように取り外して持ったりできず、
とても不便ですよね!

そこで、我が家が付け替えて
使用していたシャワーヘッドや
白く濁るガラスの掃除方法、
取っ手が外れた時の様子など、
こちらで紹介したいと思います。

シャワーヘッドを付け替えると便利

海外のホテルとかだと、
日本のシャワーヘッドとは違って、
手に持って好きなところにかけたり出来ないのが不便ですよね。

アパートでもそれは同じで、
高い場所からお湯が出てくるだけで、
足の裏とか低い場所を細かく洗うことが出来ず、
日本人には、とってもストレス!

掃除する際にも、
手持ち出来るシャワーヘッドがないと、
うまく流せないので不便ですよね。

そこで、我が家はアメリカでは、
手持ち出来るシャワーヘッドを買って、
付け替えて使用していました。

写真のものが大体、
アメリカのアマゾンで、
20ドル前後だったかなと思います。

取り付け方は結構簡単で、
既存のシャワーヘッドをくるくる回して取り外し、
購入したシャワーヘッドの説明をみながら、
見よう見まねで設置。

写真は取り忘れてしまったのですが、
確かそんなに難しくなかったと思います。

また、引っ越す際には、
元に戻して退去しなければいけないので、
取り外した既存のヘッドは大切に保管が必要です。

シャワーボックスが白く濁った時の掃除方法

毎日、シャワーボックスを使っていると、
シャンプーやボディソープが残るのか、
ガラスが白く濁って汚くなります。

これを掃除するため、
アメリカのスーパー・Targetで、
掃除用の洗剤とスポンジを買ったのですが、
イマイチ綺麗に落ちず…

1番効いたのは、激落ちくん。

激落ちスポンジでこすって、
水を流すとすごく綺麗になるので、
使っていました。

アメリカでは激落ちくんの類似品、
Mr. Clean Magic Eraser があって、
Bath 用のスポンジも売っているので、
それで掃除するとすぐにきれいになるのではないかと思います。

※写真はアメリカのアマゾン(amazon.com)より

スポンサーリンク

取っ手がとれても問題なし

我が家のシャワーボックスだけだったのか、
他のお家のもそうなのかは分かりませんが…

シャワーボックスのドアを閉める時、
強力な磁石によってくっ付いていて、
開けたり締めたりすると
取っ手にかなり負担がかかっている感じ。

ある時、いつも通りドアを開けると、
なんとその取っ手が外れてビックリ!笑

これは私が壊しちゃったかな…?と思って、
恐る恐るアパートのメンテナンスリクエストを出しました。

※アパートのメンテナンスについては、
以下に詳しく書いています。

電球1本~対応OK!アメリカアパートのメンテナンスサービス

ところが、直しに来てくれたおじちゃんは、
「はいはいこれね!」って感じで、
アロンアルファみたいなので簡単に接着。

ガラスとステンレス?なのに、
こんな古典的な方法で直すんだーって思いましたが、
アメリカってなんて言うか、
基本こういう対症療法みたいなのが一般的ですよね。

なんか壊しちゃったかな?ってなっても、
アメリカだと全く問題ないことが多くて、
そういうおおらかな空気が割と好きだったなあ…なんて。

スポンサーリンク

まとめ

  • アメリカのシャワーは上から水が降ってくるスタイルなので、日本人はシャワーヘッドを買って付け替えると快適。
  • ガラスが白く濁って汚くなったら、日本の激落ちくんやアメリカで売っている Mr. Clean Magic Eraser  が効果的。
  • 取っ手が取れても、びっくりしない。