当ブログ1番人気!
アメリカ生活の為に日本から持参した食材

“Bless you” はクシャミの度に言うの?実際の使用方法や注意点

こんにちは!

さおりです。

英語圏ではくしゃみをした人に対して
Bless you! と言うのが一般的?

スポンサーリンク

渡米する前は、
「本当に日常生活で使うの~?」と疑問でした。

そこで今回は、
「くしゃみをした人に対して、
アメリカでは本当に Bless you と言うの?」をテーマに…

「クシャミの度に言うの?」
「知らない人にも?」「使う際の注意点は?」など、
アメリカで生活して分かったことについて、
こちらに書いてみたいと思います。

“Bless you” とは?

花

Bless you は本来、
God bless you
→神様のお恵みがありますようにの意味で
God を省略した言葉です。

その昔、くしゃみをすると
魂が抜け落ちると思われていたことや
くしゃみ自体が病気の前兆という考え方から、
「神のご加護を」という意味で、
クシャミをした人に bless you というようになったそう。

実際にアメリカでは使われているか?
という話をすると…

答えは、YES!!
本当に使われています。

実際、夫がアメリカで勤めていた会社では、
夫がくしゃみをした時は必ず、
その場にいる全員から Bless you !!と言われていたようで…

中には、他の人よりもいち早く反応して
素早く Bless you !! 🙂 と言うことを楽しんでいるような人も。

このような習慣が一般的でない日本人の私からすると、
誰かひとりが言えばいいのでは?と思ってしまい、
その場にいる全員が欠かさず言うっていうのはとても不思議。

しかし、英語圏の人にとっては、
いわば日本人がカメラを向けられると
反射的にみんなピースサインをしてしまうのと同じで
昔から体に染みついている慣習なのかもしれません。

“Bless you” はクシャミの度に言う?

会話

実際の使い方は、
くしゃみをした人に対し、
Bless you と言うだけのシンプルなもので、
返答も Thank you. や Thanks. など、
気にかけてくれたことに対する感謝の言葉でOK。

ただ…クシャミって1回で済まず、
2回目も出たくなることってありますよね。

そんな時、2度目のクシャミには、
どう対応するかと言うと…
もう一度 Bless you とは言わず、
“Again” とさりげなく言っている人が多いかなと思います。

また、職場の同僚や友達など、
知り合いがくしゃみをした時に使うのであり、
カフェなどで知らない人にまでは言わない印象。

私はアパートの共有スペースで、
パソコン作業をしていることが多く、
そこでくしゃみをしたこともありましたが、
とくに顔見知りでなければ Bless you と
言われることはありませんでした。

なので、社交的なアメリカとは言えど、
知らない人にまでは、
言わないのが自然なのかなあと思います。

スポンサーリンク

注意点

会話

この(God)Bless youという言葉、
Bless you 単体は、
日本人でも気軽に使える言葉ですが…

God を省略せずに使うと、
少し言葉の重みが変わってきます。

キリスト教徒の方にとって、
God は神聖な存在であり、
クリスチャンの多いアメリカなどでは、
軽々しく神の名を口にしないのが暗黙の了解でもあり…

Oh my god を Oh my gosh と濁したり、
Oh my goodness など…
違う言葉に変えたりするのが一般的。

※詳しくはこちらに書いています。

アメリカで知った英語のタブー表現!ドラマの真似には要注意

アメリカ人ではたまに省略せずに、
God bless you と言う人もいるかもしれませんが…

クリスチャンでない日本人は、
安易に God を使わない方が、
安全かと思います。

(日本人は仏教なのに
なぜ “神” のご加護をなんて言うんだろう…
と思われてしまうかも。)

友人や同僚のくしゃみに対しては、
God など敢えて入れず、
さらっと Bless you と伝えるのが自然です。

また、余談ですが…

英語のクシャミの擬音は、
Achoo!(アチュー)で、
日本のハックションとは
全く違うのがなんとも不思議。

心なしか、実際のアメリカ人のクシャミも、
日本人のそれとは少し違くて、
本当にアチューに聞こえる気がします…。

クシャミという行為自体も、
言語のように別の響きがあるというのは、
とてもおもしろいですよね!

ハックションは世界共通ではなく、
クシャミの再現として表現する時、
英語ではAchoo!!(アチュー!)になるので、
もしもそのような機会があればお気を付けください!笑

スポンサーリンク

まとめ

  • アメリカでクシャミをすると、本当に Bless you と言われる。
  • 2回目のクシャミには、Again などとさりげなく言うことが多い。
  • God は省略したまま、Bless you と言うのが無難。
  • 英語でハックションは、Achoo!!(アチュー!)。