サーバーとWPテーマを変更しました!(9/15)

「シックスフラッグス・ハリケーンハーバー」
大人も楽しめるウォーターパーク

こんにちは!

アメリカ生活346日目、さおりです。

昨日、アーリントンにあるウォーターパーク、
“Six Flags Hurricane Harbor” に行ってきました。

スポンサーリンク

Six Flags は遊園地が有名ですが、
今の時期、ウォーターパークも人気。

チケットの金額や購入方法、
パークの設備やアトラクションについて、
行ってみた感想をこちらに書きたいと思います。

チケットの購入

チケットは当日パークで購入だと
38.99ドルのところ、
公式サイトからオンラインで、
3日以上前に購入すれば、31.99ドル
(Advance Purchase Ticket)

しかしオンラインだと tax のほかに、
Processing Fee 8.99ドルがかかるので、
2人分なら当日買うより多少安くなりますが、
そんなに金額の面では変わらないかもしれません。

ただ、当日買うとなると、
混んでいる場合並ばなければいけないので、
すぐに入れるという意味では、
オンラインで買うのはおススメかと思います。

また、パーキングのチケットも、
一緒にオンラインで買うことが出来ますが、
23.15ドル + Tax。

私たちは UBER で行ってしまったので、
実際の金額は見ていないのですが、
公式サイトにパーキングチケットは、
当日とオンライン同じ値段と書いてありました。

ですので、金額は置いておいて、
チケットと同じく時間の節約には、
なるのではないかと思います。

私たちが着いたのは、オープン直後の10時45分。
(ほとんどの日が10時半のオープン)

簡単な荷物チェックの後、中に入ると、
チケットを買う為に並んでいる人がいたので、
オンラインで購入しておいてよかったです。

また、私たちは携帯ブリタに、
水を入れて持っていましたが、
荷物検査で何も言われなかったので、
水の持参は大丈夫かと思います。
(パーク内に給水機もあり)

公式サイトに書いてある持ち込み禁止品は以下の通り

  • 食品(特別食および幼児食品を除く)
  • 折りたたみチェア
  • マジックマーカー、スプレー塗料
  • ガラス瓶
  • ナイフ
  • ジュエリー
  • 花火/爆薬
  • 銃器/弾薬
  • 化学兵器、メイス/唐辛子スプレー
  • セルフ・スティック、モノポッドなどのデバイス
スポンサーリンク

パークの設備

※マップは公式サイトより

ロッカー

日本のように男女分かれて、
更衣室・ロッカーというわけではなく、
パーク内の至る所に、ロッカーがある仕組み。

サイズと金額は、
Standard・13ドル
large・15ドル
jumbo・18ドル

最初にロッカーの近くにある端末で、
大きさを指定し、暗証番号を設定、
お金を払うと、ロッカーの番号を指定される流れ。

1度お金を払えば、何度も開け閉め自由、
私たちはStandardだと心配なので
largeにしたのですが、結構大きくて、
大分スペースに余裕がありました。

なので夫婦2人で荷物がそこまで多くなければ、
Standardでも良いかと思います。

更衣室

メインエントランスを入って左側に、
男女別で大きなレストルームがあり、
そこにトイレだけでなく、
着替えスペースやシャワー(水しか出ない)があります。

日本のような清潔感やドライヤー、
メイクスペースなどはないですが、
最低限、着替えて帰れる設備で安心。

売店

食品の持ち込みが出来ないので、
お昼は中で頂くことになりますが、
お店の種類は豊富。

ちょっと割高ですが、
私たちの食べたハンバーガーは、
味も美味しかったです。

こちらは、”Big Kahuna Burger”

パティとチーズがダブル、
ベーコンと野菜の入ったバーガーで
ボリュームたっぷり。

ポテトが付いて13.99ドル。
量が多いので私たちは、
2人で1つで丁度良かったです。

他のお店もナチョスやチキンなど、
大体10~15ドル程度のものが多く、
おいしそうでした。

ビールも売っていて、
普通の大きさの缶は7.99ドル
大きい缶(25onz.=約740ml)は12.99ドル。

私たちは、利用しませんでしたが、
Hurricane Bay Barというお店もあって、
そこでは生ビールも飲めるようでした。

レジャー施設でお馴染み、
dippin dots アイスクリームもあり、
サイズも大・中・小。

金額は5.99ドル~7.99ドル、
1番大きいサイズ・LOLだと、
味は最大3種類選べます。

スポンサーリンク

アトラクション

肝心のアトラクションですが、
さすがアメリカのウォーターパーク、
大満足の内容。

流れるプールや波の出るプールがあったり、
スライダーなどのアトラクションも充実。
(なんと20種類以上!)

プールで使う浮き輪のレンタルは、
1人用・8ドル、2人用・10ドルで、
無料の貸し出しはなかったので、
使いたい方は持っていった方が良いかも。

アトラクションについては、
ハワイで行ったウォーターパークと比べても、
バリエーションやスリルがあって、
本当に楽しめました。

平日でも割と子どもがたくさんいて、
パーク自体、空いてはいなかったですが、
待っても20分前後という感じで、
日本に比べればスイスイ乗れたと思います。

今回、このハリケーンハーバーで、
私が乗ったアトラクションの中で、
おススメの5つは以下の通り。
(すべて浮き輪に乗って滑るタイプ)

1位・Tornado

4人まで乗れる浮き輪で、
ラッパ型のアトラクションを
滑り降りていくというもの。

それ自体は程よいスリルで、
とても楽しいのですが、
浮き輪が重たい!笑

浮き輪を自分で上まで運ぶのですが、
夫婦で転がしてもかなり大変。

それを差し引けば、
1番楽しい乗り物だと思います。

2位・Tsunami Surge

2人乗りタイプの丸い浮き輪で、
いきなりすごい角度で落ちて行って、
高くまで上がってまた落ちる絶叫必至の乗り物。

一瞬で終わりなのですが、
日本には絶対にない、
他で体験したことのないものだったので、
意外性とスリルが楽しかったです。

3位・Black Hole

その名の通り、
真っ黒なチューブの中を
前後2人乗りの浮き輪で、
滑り降りていくというモノ。

チューブの中の天井が光っていて、
結構キレイで感動します。

上の2つのアトラクションと違って、
急降下する感じではなく、
滑り降りていく感じなので、
比較的怖くないかなと思います。

4位・Blue Raider

前後2人乗りの浮き輪で、
最初はチューブの中、途中から野外に出て、
緩やかなカーブの中滑り降りていく、
王道スライダー。

5位・Sea Wolf

ボートタイプの乗り物で、
縦に3~4人位家族みんなで乗れて、
しかも上までそれを持って上がる必要はなく、
自動で運ばれていくので、
重たい思いをする必要が無いのがいいところ。

ファミリー向けで、
この5つの中で1番緩やかに滑り降りるので
怖くないし、景色もいいです。

小さいお子様のいるご家族に、
とてもおすすめだと思います。

まとめ

  • アーリントンにある
    “Six Flags Hurricane Harbor” は、
    大人も子供も楽しめるウォーターパーク。
  • アトラクションは20種類以上、
    流れるプールや波の出るプールもある。

“Six Flags Hurricane Harbor” 
1800 E Lamar Blvd,
Arlington, TX 76006

スポンサーリンク