テキサスで野球観戦!Globe Life Parkでレンジャーズ戦を体験

こんにちは!

アメリカ生活275日目、さおりです。

先日、日本から来てくれた家族と一緒に、
初めてメジャーリーグというものを、
観に行ってきました。

スポンサーリンク

チケットや駐車場、
パークの雰囲気や試合の様子について、
こちらに書きたいと思います。

チケットの購入

家族のMLB観戦希望が最初からあったため、
4/25の試合のチケットを、
2月頭に取りました。

私たちが見た時は、
VIVID SEATSというサイトで、
1番安い席が10ドル位、
1番高い席(バックネット裏)で120ドル位。

35エリアの23列目のシートが、
1人23ドルで出ていたので、
この1塁側の席を取ることに。

しかし、1チケットにつき、
別途サービス料が7ドル、
E-mailデリバリー代が2.50ドルかかるようで、
最終的には1人32.50ドルという計算に。

後日、ブログの読者様から聞いたところによると、
試合のチケットは公式サイトで買うより、
StubHubやSeatGeekと言ったディスカウントサイトで買うと、
公式サイトでは買えない良い席も安く買えるとのこと…。

もしこれから買われる方は、
そちらも合わせて確認されると、
お得な良い席が取れるのではないかと思います。

駐車場

※画像は公式サイトより

チケットは事前に取ったのですが、
駐車場のことを考えるのを忘れていた私たち。

NBA観戦に行った際も、
駐車場のチケットを一緒に行く方が
買ってくれていたのを思い出し、
4月の頭頃に夫が慌てて公式サイトで購入。

しかし、買ってすぐに来たメールに、
このような記載があり。

ROWやSEAT などの記載があったため、
私たち駐車場ではなく、
またチケットを買ってしまったの?!と心配になって、
これまた現地情報に詳しいブログの読者様に聞いてみたところ…。

セクション GENADM は General Admission の略で
おそらくパーキングのチケットで間違いないということ、
General Parkingの中ならどこでも停められるはず
という適格な助言を頂き!

ひとまず安心して、
新しい駐車場のチケットは買わないでいたところ、
ちゃんと郵便でパーキングチケットが届き、
そこにはどこの Lot に停められるかも書いてありました。

他のサイトだと、
いくらで買えるか分かりませんが、
私たちは公式サイトで、
手数料など合わせて23.50ドルで購入。

19時5分試合スタートのため、
17時に到着したところ、
一番近そうなLotMに停めることが出来ました。
(気温が低く、観戦に向かない天気だったこともあるかもしれませんが…)

スポンサーリンク

グッズやお店

会場に着いてまずはセキュリティチェック。
缶やグラス、アルコール飲料、
大きなバッグなどは持って入ることが出来ません。

中に入ると、
お土産屋さんやファーストフード店がたくさん。

東京ドームみたいです。

私たちは、かなり早めに着いてしまったのですが、
お土産屋さんを見て回っていたので、
そこまで退屈することはありませんでした。

観客も巻き込むビデオ判定

いざ、試合が始まっても、
この日冬並みの寒さだったこともあってか、
観客席はまばら。

埋まっていない席も結構ありました。

しかし、回が進むにつれて、
徐々に席も埋まってきました。

試合自体は、
ルールもよくわかっていない私でも楽しめ、
定期的に大画面にNOISE や Get loudなどの指示があり、
自主的に客席でウエーブが起きるなど応援が楽しかったです。

途中、セーフかアウトか微妙だった際、
相手チームの監督がビデオ判定を要求、
その際、何回も違う角度からの映像を大画面に映して、
観客を巻き込んでの確認がとても盛り上がりました。

これはチャレンジシステムというらしく、
日本では2018年(今年)から導入されるようですね。

ビデオで改めて見て、
セーフだったと分かった時は、
なんだかとても嬉しかったし、
何より参加できている感じが楽しい!

4/25のレンジャーズ対アスレチックスの対戦は、
4 : 2でレンジャーズの勝利。

いやあ、なかなか面白い試合でしたな。

天気こそ悪かったですが、
家族にも楽しんでもらえたようなので、
来客の際には、野球観戦はおすすめだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • チケットは、公式サイトよりも、ディスカウントサイトの方が安くていい席が買える。
  • 駐車場代は、別途かかる。
  • 会場内はグッズやファーストフードが充実。
  • チャレンジ制度があり、きわどいプレーはビデオ判定が可能。
    観客を巻き込んでのジャッジが面白い。