アメリカで真っ白な絶景!世界最大の石膏砂丘 “ホワイトサンズ”

こんにちは!

アメリカ生活247日目、さおりです。

先週末、ニューメキシコ州にある、
アメリカの国定記念物・ホワイトサンズへ行ってきました。

スポンサーリンク

ダラスからホワイトサンズへのルートはコチラ。

ダラスからホワイトサンズ・カールズバッドへ車旅!ルートやガソリン代を紹介

今回は、こちらの入場料や営業時間、
サンセットツアーや日の出を見た感想について、
書きたいと思います。

石膏で出来た砂丘

ホワイトサンズ国定記念物
(White Sands National Monument)は、
世界最大の石膏砂丘です。

入場料は大人1人5ドルで、
開園時間は7時、
閉園時間は季節によって異なるので、
公式サイトで確認できます。(2018年4月現在)

この白い砂は、
アラバスターと呼ばれる雪花石膏で、
普通、石膏は水に溶ける性質を持っているので、
このように砂丘になるのは世界的にとても珍しい現象だそう。

一面、雪景色のような真っ白な世界が広がり、
そこに降り立つと、何とも言えない気持ちになる、
本当に不思議な場所です。

まるで自分が絵の中に入り込んだような、
その景色の一部になったかのような…。

自然の雄大さを感じて、
人間の存在がちっぽけに感じます。

普通の砂と違い、
石膏は、太陽の熱を吸収しにくいらしく、
裸足で歩いてみると驚くのが、
その冷たさとなめらかさ。

3月の夕方ではありますが、
昼間の暑さが残り、気温はかなり高く、
日差しも強かったので、
足元がとても不思議な感覚でした。

日本では、あまり知られていないスポットだと思いますが、
私はこのホワイトサンズ、
グランドキャニオンに匹敵する…
いや、それ以上に感動する絶景だと思いました。

なかなか行きにくい場所ではあると思うので、
ダラスに住んでいる間に車で行くことができて良かったです。

サンセットツアー

ホワイトサンズでは、
パークレンジャーによるツアーがあります。

毎日開催しているものや、
日にちが決まっているもの、
無料のものや有料のツアーなどたくさん。

公式サイトのレンジャープログラムというところから、
確認することができます。

私が参加したのは、
Sunset Stroll という夕方のツアー。

こちらは毎日行われていて、
時間は季節によって違います。
(ビジターセンターでも公式サイトでも確認可能)

その日のツアーの開催時刻に、
Sanset Stroll Meeting Areaに行けば、
無料で参加することが出来ます。

私たちが、18時15分ギリギリに集合場所に着くと、
この日、土曜日ということもあってか、
20~30人位の人が集まっていました。

1時間ほどのツアーで、
パークレンジャーさんの案内で
周辺を散策・植物なども説明してくれます。

私たちは、単独だと
つい迷子になるのが怖くて、
奥まで歩いて行けないと思うので、
このツアーはとてもありがたかったです。

話を聞いているうちに、
どんどんと日は沈み、
綺麗な夕日を見ることが出来ました。

スポンサーリンク

春の日の出鑑賞は防寒具必須

翌日、7時オープンのため、
6時50分には、ホワイトサンズのゲートに着きました。

私たちの車の前には、
すでに2台の車が待機、
7時に職員さん?が来て、
ゲートを開けてくれて、入場。

今の時期、
7時だともう日が昇り始めていたので、
前日夕日を見たスポットあたりで車を停めて、
日の出を鑑賞しました。

ホワイトサンズに行くのにベストな時間帯は、
夕暮れ時か日の出の時間というのを
何かで目にしましたが…、
本当その通り、とてもきれいな景色。

しかし、前日の夕方からは
考えられない位の極寒で、
なんと、気温は3℃!

手袋を持っていなかったので、
手がかじかんで、それが結構辛かったです。

1日の中で、寒暖の差がとても激しいので、
春に行く方は脱ぎ着がしやすい服装で行くことと、
手袋などの防寒具を持参することをおすすめします!

スポンサーリンク

まとめ

  • ホワイトサンズは、世界最大の石膏砂丘。
  • パークレンジャーによるツアーは、公式サイトに案内があり、予約が必要なものや有料のものもある。
  • サンセットツアーは、無料で予約も必要なしなのでおすすめ。
  • 3月でも昼間は夏のように暑く、朝は真冬のような極寒。
    脱ぎ着しやすい服や防寒具など衣服に注意が必要。