ズンバの魅力
~運動音痴が週3回通う理由~


こんにちは!

アメリカ生活112日目、さおりです。

私のアメリカ生活で、
生きがいにもなりつつある、ズンバ

スポンサーリンク

大好きなフィットネスで、
このブログのタイトルにもなっているのに、
これまでズンバについて書いていないことに気づき。

これはいかん!!!

ズンバの魅力について書きたいと思います。

楽しい音楽で体を動かせる

今まで私は、運動なんて、
全くしてきませんでした。

部活はいつも文化部
体育では、何をやっても冴えない女子。


ダイエットに、
 
流行り
のヨガDVDを
買った時も、
全く続きませんでした。



そんな私が、アメリカに来て、
ジムがタダで通い放題だからと、
色々なフィットネスクラスに参加した結果…
唯一続いたのがズンバ

音楽に合わせて、
インストラクターの動きを真似して踊るだけ。

フリは間違えてもいいんです。
だって大抵、みんな適当

完璧を目指す
フィットネスではないので、
インストラクターも楽しんでいて、
特に生徒に教えるという感じでもありません。


ズンバの言葉の意味通り、

お祭り騒ぎみたいに、
好きなように
みんな動いています。



ラテン系
の曲に、テンションが上がる!
一回聞いたら、耳から離れません。

それだけでなく、
流行りの曲(テイラースウィフトとか)を使うことも。

音楽が好きだけど、
ダンスに挑戦するほど、
運動できないし、自信もない…。

そんな方!
ズンバならきっと大丈夫だと思います。

トータル的に鍛えられる

ズンバは基本になる動きが決まっていて、
複数の曲に、同じ動きが使われることがよくあります。

その基本の動きなんですけど、
一つ一つがどこを鍛えられてるか
踊りながら感じることが出来ます。

音楽に合わせて動きながらも、
今は、スクワットを取り入れた動きで、
脚が鍛えられているなとか。

これは腕のどこの部分に、
フォーカスを当てた動きだなとか、
思ったりすると、つい真剣に。

同じところばかり
鍛えるのではなく、
身体のいろいろな筋肉を使うのが、
ズンバのいいところ。



1時間で、10曲位やるのですが、
まんべんなく体を鍛えられた気がして、
達成感が得られます。

スポンサーリンク

自分の限界以上に動ける

ジムでただ走るだけだと、
辛くなったら歩いちゃったり。


サイクリングマシンとかでも
疲れたから軽くしたり。



結構、調整しちゃいますよね。

だって辛いし。

だけど、ズンバは体が辛くなって、
もう休みたいって思っても、
みんな踊ってるし、曲が終わるまでは頑張ろうと思えます。

自分の限界が来ても、続けられる。

しかも、アップテンポの曲が続いて、
もうムリって時には、
良い感じにスローな曲を流してくれて、
適度に動きながら呼吸を整えられたり。

楽しい音楽と雰囲気に助けられて、
自分一人では絶対できない量の運動ができます。

いろいろ説はありますが、
300キロカロリー位は消費できるらしい?!

楽しく鍛えられて、脂肪燃焼効果!
もう、いいこと尽くめですね。

実は、私の熱烈な誘いで、
最近、もズンバに通い始めました。

行く前は…

ええ~
やだよ~
踊れないよ~

 

なんて言ってた、夫ですが。
1回行ったら、その魅力のトリコに。

♪ふーんふふふふふふーんふふーん♪

 

さおり
あ、またズンバの曲、鼻唄してる。

 

は!
また、ズンバの曲が…!

 

さおり
最初の2週間は、あの強烈なラテンミュージックが頭から離れないはず…。

 

あーとうとう、ズンバの毒牙にかかってしまった…

 

さおり
体が締まって、イケメンになることを願う…。

.

スポンサーリンク

まとめ

  • ズンバは、楽しいラテンミュージックに合わせて踊る、
    ダンスフィットネス。
  • 3~4分程度を10曲分位、
    1時間踊ると全身の筋肉が鍛えられる。
  • 1人でトレーニングするより、
    自分の限界を超えて頑張れる。
  • 効率的にカロリー消費できる。