サーバーとWPテーマを変更しました!(9/15)

ネイティブに聞いた
“Come” と “Go” の使い方

こんにちは!

アメリカ生活262日目、さおりです。

“Come” と “Go” の違いって何?

スポンサーリンク

Come も Go もとても簡単な動詞で、
“Come” は「来る」で “Go” は「行く」と、
日本では中学校の最初の方で習いますよね。

しかし、この間、
私の Go の使い方をネイティブの先生に指摘され、
思いがけなく、その違いを学習したので、
こちらに書きたいなと思います。

ある日のメール

この日、イングリッシュスクールに出発する前、
トイレを流したところ、
詰まってしまったのか、
便座の淵のところまでドンドン水が上がってきて…。

うちのトイレは最近おかしくて、
紙を大量に流さなくても、たまに詰まる。

今回、実は3回目。

何とか今回こそは、
ちゃんと直しておかないと…と思い、
アパートに連絡しようかと思っていたところ、
丁度うちに、メンテナンスのおじさんがきてくれたのです。
(電球を変えてほしいとメンテナンスリクエストを出していたので。)

おじさんに事情を話すと、
道具を持ってくるから待っていて!とのこと。

しかしもう、
イングリッシュスクールには
出発しなければいけない時間。

そこで私は、スクール宛に、
急いで一通のメールを送りました。

おじさんが道具を持って戻ってくると、
すぐにトイレは元通りになり、
私は急いでイングリッシュスクールへ。

そこで指摘されたのが…。

先生
さおり、come と goの使い方わかってる?

 

Come とGo のニュアンスの違い

私が送ったメールの中の文章では、
“I will go as soon as the toilet is fixed.”
終わったらすぐ行くねという意味で、Goを使いました。

それについて、
ネイティブアメリカンの先生に、
私ならこの場合 Go は使わない、
“Come” だよと言われたのです。

 

さおり
え…でも、私はまだ自分の家にいて、これからスクールに行くから Go を使ったの…。

 

先生
うんうん。わかるよ。
だけど微妙な違いで…私がここで待っているでしょ?
さおりがメールを書いたのは、私が待っているからだよね?

 

先生
そういう場合は、私のところに来る…から Come になるの。

 

さおり
どこを視点に考えるのかが違うんだ…。

 

私がメールで Go を使った理由は、
おそらく2つです。

1つ目は、日本語を話すときに、
自分を視点に考えて文章を作るから。

友達の家に行く時に、
「これからそこに来るね!」とは、
言わないですよね、日本語では。

あくまでも、
友達の家に行くんです、自分が。

でも英語はその逆で…。

待ってる人がいたら、
そこで私たちは会う予定なので、
すぐにそこに行く…つまり
「(相手の場所へ)来るよ!」という風になるようです。

たぶん、行く側と迎える側、
どっちの視点で考えているかが、
日本語と英語は逆なのかなと思いました。

2つ目は、日本の学校教育。

英語を日本語訳で教わるから、
単語テストでも、Go [      ] となっていれば、
正解は、[ 行く ] になりますよね。

つい…
“行く=Go”
“来る=Come” で覚えた頭があるから…。

自然とあなたの場所へ行く時にも、
Go が浮かんでしまうのだと思いました。

スポンサーリンク

実際の使い方

先生に改めて言われたのは…。

 

先生
この場合、さおりは “I can come to your class.”(私はあなたのクラスに来ることが出来る)と言えばよかったんだよね。
あなたが休みじゃないことを、私に伝えるには。

 

先生
私たちの感覚からすると、”go” が意味するのは “leave” であって、自分から離れていくニュアンスに感じるの。

 

さおり
なるほどー。

 

その後、いくつか文章を作って、
練習をしました。

“I will come to your house.”

これは I = 自分 がどこか別のところにいて、
目的語にあなたのお家(your house)が入っているので、
必然的に come になります。

“I will go to Walmart with my husband”

これは I =自分 がどこにいるかは分かりませんが、
とにかく行く場所がスーパーマーケットで、
誰とも会う予定がないので、ただの行く= Go になります。

 

自分ではなく相手に焦点を当てる…と考えると、
分かりやすいですよね。

カンタンな単語ほど、解釈が難しい…。

英語と日本語の文章の作り方についても、
考えさせられた Come と Go なのでした。

スポンサーリンク

まとめ

  • 目的地で誰かと会う予定がある時、
    相手にそこに行くことを伝えるのは “Come”
  • 会う約束をしている相手がいない時は、”Go”
  • 基本的には、相手の立場に立って言葉を選ぶと間違いが少ない。