サーバーとWPテーマを変更しました!(9/15)

ダラスの植物園に行ってみた

こんにちは。

アメリカ生活110日目、さおりです。

先日、友達に植物園の無料券を頂きました。

スポンサーリンク

植物園って、初めて!

「Dallas Arboretum and Botanical Garden」

凄く素敵な植物園だったので、
その様子を書きます。

駐車場・入場料が15ドル

13時半頃、植物園周辺に着くと、
駐車場が何か所もあるようで、
道路にGATE1~GATE4まで看板が出ていました。

私たちは、GATE1
メインゲートパーキングに停めることに。

パーキングによくある、
発券機から駐車券を取ると、
踏切みたいなレバーが上がり、
中に入れました。

平日の昼間なのに、
駐車場はすごい車の数。
人気スポットのようです。

駐車場には、料金15ドルと書いてあり、
どこで払うのかなと考えながら、
歩いていると駐車場からそう遠くなく、入口を発見。

窓口のガラスには、
入場料・一般15ドル
駐車料金15ドル。

結構、高いですね。

私たちはタダ券をもらったので来れましたが、
何もなかったら、なかなか来る勇気が出ないかもしれません。

窓口で、持って来たタダ券を見せると、
駐車券にPAIDというスタンプを押してくれました。

なんとタダ券で駐車料金もまかなえたよう。

入場料金と一緒に、
窓口で駐車料金も払う仕組みみたいです。

半袖とクリスマスツリー

中に入ると、色とりどりの綺麗な花たち。

日本も含め、私の人生の中で、
植物園というのは初めての体験でしたが、
その美しさと開放感に、
そう安くないお金を払うのも、
わかる気がすると思いました。

なかなか普通の生活では、
見られない光景なので。

入口を入って、左奥の方には、
テイスティングプラザと書かれた場所があり。

毎日ではないのかもしれませんが、
クラッカーとそれにつける前菜のようなものが
3種類ほど置いてあり、
多くの人が試食していました。

私達も1種類もらって食べてみたのですが、
フランスとかイタリア料理の前菜って感じで、
私は玉ねぎが苦手なので、口に合いませんでした。

でも素敵な景色を見ながら試食とは、
おしゃれですね。

奥まで歩いていくと、
植物の中に巨大なクリスマスツリーや
大量のかぼちゃに遭遇。

私はノースリーブのワンピースに、
毛糸のカーディガンを羽織っていたのですが、
この日、最近では1番いい天気で気温も高く、
暑くてカーディガンを着ていられないほど。

周りの人も、みんな半袖かノースリーブで、
クリスマスツリーと写真を撮っていて、
日本では考えられないような風景でした。

スポンサーリンク

広い園内・素敵な景色

園内は本当に広くて、
行く道行く道、枝分かれになっていて、
全部まわろうとすると、
あっという間に時間は過ぎて行きました。

途中途中に、ベンチはたくさんあり、
気に入った景色を見ながら休憩できます。

若いカップルから、だいぶ年上の夫婦まで、
パートナーとステキな景色と
ゆったりした時間を楽しんでいるようでした。

私たちが1時間半ほど歩いて、
見つけた原っぱは思わずワーッと声が出た位、
開放感のある景色。

夫は芝生に寝っ転がりたい!!と、
興奮していました。

こんなところで半日位ゆっくり過ごせたら、
癒されるでしょうね。

大満足の植物園でした。

ところで、舗装されていない、
道でない道もたくさんあるので、
そういう場所は要注意。

私は、目の前に気を取られて、
下を見ずに歩いていたら、
地面が泥沼みたいになっているところに、
脚を突っ込んでしまい靴が泥だらけに…。

 

さおり
ああー!
買ったばかりのスニーカーが…!

 

こんなヌメってるところ、
なかなか探しても見つからないのにね。

 

さおり
えーん

 

※注・最近新しいスニーカーを買った際の記事はコチラ

まとめ

  • Dallas Arboretum and Botanical Gardenは
    ダラスの植物園。
  • 入場料15ドル・駐車料金15ドルかかるが、
    それも納得できるくらい素敵な場所。
  • 11月はハロウィンのかぼちゃやクリスマスツリーが飾られている。
  • 歩く際、足元に注意。

Dallas Arboretum and Botanical Garden
8525 Garland Rd,
Dallas, TX 75218

スポンサーリンク