「ヘンリベンデル」NY・5番街にある女子に人気の老舗ブランド

こんにちは!

アメリカ生活320日目、さおりです。

ニューヨークの老舗ブランド
“HENRI BENDEL”

スポンサーリンク

アメリカドラマ「ゴシップガール」で、
ブレアやセリーナが御用達、
また、日本のガイドブックにも、
5番街で行くべきお店としてよく取り上げられています。

昨年末、日本のホンマでっかTVでも
明石家さんまさんが
2017年買ってよかったモノとして、
こちらのスマホケースを紹介されたそうですね。

今回は、そんなヘンリベンデルに
実際に買い物に行ってみた感想、
お店の様子について、書きたいなと思います。

老舗デパート

HENRI BENDELは、
1895年創業の老舗デパート。

以前は、高級デパートとして
営業していたようですが、
現在は、プライベートブランドとして、
オリジナルアイテムを展開しているようです。

キャンベルのスープ缶で有名な、
画家のアンディ・ウォーホルを、
1960年代にイラストレーターとして、
起用していたエピソードも有名。

現在は、店舗拡大が行われていて、
ニューヨーク5番街以外にも、
20店舗以上あるそうです!
(ダラスのノースパークセンターにあるのを
NYから帰ってきて気づきました…笑)

可愛いバッグや小物

まずお店に入ると、
その独特な世界観に感激。
お店丸ごと女の子の憧れそのもの。

オシャレな小物やバッグが、
その世界観の中に、
ナチュラルに存在していて、
ただただうっとりします。

ベンデルガールのイラストが、
あちこちに飾られていて、
階段や2階までの通路も本当に素敵。

商品は、定番の茶色と白のストライプ柄から、
単色のシックなものまで、多数。

サングラスやアクセサリーなども充実してました。

見ていると全部欲しくなっちゃう位、
なんとも言えない可愛さ。

私は、定番柄のスマホケースと、
折りたためるバッグを購入。

リバーシブルで定番柄と黒のどっちも使えるし、
すごく大きいので、なんでも入りそう!

iPhone ケースが38.00ドル、
リバーシブルバッグが48.00ドルでしたが、
10%オフセールの対象商品で、
少し安く買うことが出来ました。

この店舗ではイニシャルの刺繍が可能で、
店員さんに入れましょうか?と聞かれ、
私は、シンプルがいいので遠慮しましたが…。

そんなに時間がかからずにできるそうなので、
ギフトにイニシャル入りは喜ばれるかもしれませんね!

スポンサーリンク

ゴシップガールの世界

この5番街のHENRI BENDELに行くのは、
いちゴシップガールファンとしては、
ちょっとした夢でした。

茶色と白のストライプの紙袋を下げて、
ブレアやセリーナみたいに、
ニューヨークの街を歩くこと。

その夢が叶って改めて、
またドラマを見返したくなりました。

NYに行く予定のある方、
5番街でのショッピングを予定している方、
ヘンリベンデルが好きな方…には、
とてもおすすめのドラマだと思います。

現在、“gossip girl” が観られる動画サービスは、
アメリカからだとNETFLIX(日本語字幕なし)
日本からならAmazonプライム、
U-NEXT でも見られるようです!

U-NEXTだと現在、
31日間無料トライアル中、
全6シーズン見放題なので、
日本在住の方にはすごくおススメ!

※2018年6月現在。
詳細は各サービスにて確認お願いします。

さおり
私も、もう一度シーズン1から見直そうっと!

.

スポンサーリンク

まとめ

  • “HENRI BENDEL”はNYの老舗ブランド、現在、20店舗以上展開している。
  • NYの5番街のお店は内装も可愛く、イニシャル刺繍のサービスも行っている。
  • アメリカドラマ・ゴシップガールでも使われ、オシャレなバッグや小物がたくさん売られている。