NYで博多ラーメン!「一風堂」と「黒帯」2店の違いとは?


こんにちは!

アメリカ生活330日目、さおりです。

日本でも人気のあのラーメン屋
「博多一風堂」

スポンサーリンク

NYに2店舗あり、
しかも「黒帯」という
スピンオフブランドもあるって?!

早速、NY旅行中、
一風堂が経営する2つのお店で、
ラーメンを食べてみた感想について、
こちらに書きたいと思います。

一風堂-IPPUDO-

日本でもお馴染み一風堂。

私も夫も大好きで、
婚姻届けを出しに行った帰りに、
一風堂で乾杯した位、大好物。笑

NYには2店舗あるようですが、
私たちはイーストビレッジにあるお店を利用しました。

もう門構えからして、
ココがアメリカなことを忘れる位、
日本の一風堂そのまま。

ランチで13時半ごろ入ったのですが、
ほぼ満席位の人気ぶり。

カウンター席に通され、
メニューを見てみると、
さすがニューヨーク。

日本ではラーメン一杯、
700~800円だったと思いますが、
こちらでは16ドル17ドル。

2倍の値段しますね!

日本の味を再現するには、
食材も日本のものをそろえたり、
NYの土地代も高いでしょうし、納得。

日本ではテーブルに、
高菜や紅ショウガなどがありますが、
ココには特に何も用意はなく、
トッピングはそれぞれ2ドル~5ドル。

替え玉も2ドルです。

ランチメニューには、
ランチセットなるものがあり、
+3ドルでミニ丼のセットに出来てお得。
(そぼろ丼orから揚げ丼or明太丼)

:白丸元味16ドル
(Shiromaru Hakata Classic)

:赤丸新味16ドル
(Akamaru Modern)
+明太丼ランチセット3ドルを注文。

白丸は、もうスープそのまま、
日本の一風堂って感じで、
全く不満なし。

麺は大好きなあの細麺!おいしい!

具にはチャーシュー2枚と、
ネギ・きくらげ・紅ショウガ・メンマ。

チャーシューが厚めで、
食べ応えがあります。

赤丸も、日本と同じ味。
見た目より辛くなくて、
マー油が効いてる。

明太丼はキャベツの千切りに、
何となくアメリカっぽさを感じましたが、
普通に美味しかったです。

2人でお腹いっぱい食べて、
TaxとTipをのせて、40ドルちょっと。

ダラスや日本からしたら、
私たち庶民には高めのランチですが、
味が日本の一風堂そのままで、
すごく美味しかったので、納得。

店内の雰囲気やサービスも、
日本ぽい感じで、
ラーメン屋にしては比較的高級感があり、
夜は上等な日本食居酒屋なんだろうなと感じました。

“IPPUDO EAST VILLAGE”
65 Fourth Avenue
(Between 9th and 10th Street)
New York, NY 10003

黒帯-KURO-OBI-

こちらは一風堂のスピンオフブランドで、
テイクアウトにも対応している、
フードコート専門店。

公式サイトには、
クイックサービス・ラーメンバーと表記されています。

NYには現在、4店舗あり、
私達はブロードウェイミュージカルの前に、
タイムズスクエア近くのフードコート
CITY KITCHENの中にある店舗を利用しました。

メニューはシンプルで、
ラーメンは5種類、11ドル13ドルです。

トッピングは、
卵やコーン・追加のチャーシューが、
2ドルから4ドルで可能。

アサヒの生ビールは7ドルでした。

:白帯11ドル+生ビール7ドル
(Shiro-Obi)

:赤帯13ドル+生ビール7ドル
(Aka-Obi)

フードコートなのでキャッシュオン、
チップなしでお値段41.37ドル。

2人でビールを飲んでも、一風堂以下。
コスパ良し。

なんと言っても、
驚くべきは、提供の速さ。

注文の際に、
「音が鳴ったら取りに来てね」と、
よくある小型の呼び出し機を渡されたのですが、
1分後にはピーピー言ってました。

こんな感じで、
テイクアウトしてもいいような、
紙の器に入って蓋もされています。

白帯は、ほぼ一風堂の白丸と同じで、
麺もスープも完全に本物。

使い捨ての器なのに、アツアツ!
持ち帰ることを考えて、
熱めの温度にしているのかもしれません。

一風堂を含め、
アメリカで食べたラーメンの中で、
一番スープの温度が高い気がしました。
(アメリカのラーメンってぬるいですよね。)

入っている具は、一風堂より少なく、
ネギ・キクラゲ・チャーシューのみで、
シャーシューは薄く、
全く厚みはありません。

ただ値段が安いので、
具は妥当かなと思います。

むしろ、美味しいラーメンを、
リーズナブルに食べられて、
お得感さえ感じます。

そして、夫が食べた赤帯は、
かなり辛め。

辛いもの好きにはたまらないですが、
赤丸を想像して頼むと、
かなりギャップがあるかも!

基本的には白帯と一緒で、
辛いペーストがのっているだけの違いだと思います。

“Kuro-Obi at City Kitchen NYC”
(Row NYC hotel)
700 8th Ave
New York, NY 10036

2店を比較

  一風堂 黒帯
店内 ◎ 雰囲気良し △ フードコート
メニュー 〇 選択肢が多い 〇 シンプル is ベスト
提供の速さ 〇 速め ◎ 1分
具の多さ 〇 普通 △ 少なめ
〇 美味しい 〇 美味しい
値段 △ 高め ◎ 安い
テイクアウト × なし 〇 あり

一風堂

料金は高くても、
充実したメニューや
日本のような雰囲気のお店で、
食事したい人におすすめ。

黒帯

リーズナブルに、待ち時間なく、
本格的なラーメンを食べたい方におすすめ。
テイクアウトも可能。

スポンサーリンク

まとめ

  • NYには「博多一風堂」は2店舗あり、
    フードコート専門の「黒帯」というスピンオフブランドがある。
  • 博多一風堂は、充実したメニューと日本らしい雰囲気の店内が魅力。
  • 黒帯は提供が速く、リーズナブルな価格でテイクアウトも出来る。