サーバーとWPテーマを変更しました!(9/15)

リチャードソンの中華料理店 “Jeng Chi”

こんにちは!

アメリカ生活174日目、さおりです。

先日、友人と3人で中華料理店 “Jeng Chi” へ行ってきました。

スポンサーリンク

とても美味しかったので、
メニューや食べたものについての感想を書きます。

豊富な中華メニュー

お店には、12時半頃着いたのですが、
平日のおかげか店内は落ち着いていました。

内装はザ・中国って感じの雰囲気で、
店員さんもほとんど中国人。

お客さんは中国の方も多いですが、
意外にアメリカ人ぽい顔の方も結構いました。

こちらのお店は、
Yelp(アメリカの食べログ的なもの)で★4つの評価。
味の評判はかなり良さそう。

メニューを見てみると、
チーズケーキファクトリーと同じ位ページ数が多く、
どれを選んだらいいかかなり悩んでしまうほど。

料理名は中国語の下に英語も書いてあったので、
何となくイメージすることが出来ました。

女性3人で、下記の4つの料理を頼むことに。

  • 小籠包(8個)9.75ドル
  • ポークワンタンスープ5.50ドル
  • エビチャーハン8.75ドル
  • 麻婆豆腐 8.25ドル

※他のメニューと金額も全部、
“Jeng Chi” の公式サイトに出ているようです。

小籠包とワンタンスープ

お昼時だからか、
注文から少し時間が経って、
小籠包とワンタンスープが運ばれてきました。

「スープシェアする?」って聞いてくれた、
店員さんの気遣いと笑顔がステキで、
それ用のボールを持ってきてくれました。

小籠包は蓮華にのせて、
醤油とお酢をかけて頂くようで、
見よう見まねで食べたのですが…。

日本の中華街のそれよりは小さめで、
肉汁も少なめでしたが、
素朴な味で美味しかったです。

ワンタンスープも、これまた素朴な味で、
ワンタンはすごく大きく、
スープですが、結構食べ応えがありました。

3人でシェアして丁度良い量だったので、
2人で頼むともしかしたらちょっと多いかもしれません。

どちらも中華の脂ギトギト感はあまりなく、
なんとなく家庭っぽい味で食べやすかったです。

スポンサーリンク

エビチャーハンと麻婆豆腐

スープと小籠包を食べていると、
チャーハンと麻婆豆腐が運ばれてきました。

チャーハンは、
具のグリーンピースと人参の形が、
ミックスベジタブルっぽくて、
何となくピラフのような見た目。

でも、食べてみると、
エビが本当にたくさん入っていて、
触感もぷりっぷり。

こんなにエビが入っていて、
8.75ドルは安いかなと思いました。

麻婆豆腐は、白ご飯もついていて、
量もボリュームたっぷり。

味も本格的で、辛ウマでした!
辛いけど癖になる感じで、パクパク食べれちゃう。

これもかなりコスパいいと思いました。

結局女性3人で食べるには、
ボリュームがありすぎて、
チャーハンと麻婆豆腐が割と余ってしまい、
友人がテイクアウトボックスでお持ち帰り。

その際も、店員さんは、
チャーハンと白ご飯同じ容器でいい?とか、
詰めるのまでやってくれて、とても親切でした。

お会計は3人で割って、1人11.45ドル+tip。

すごく安くてビックリ。

中華は人数が多いと、
いろいろ食べれていいですね!

いつも夫としかほぼ外食しないので、
とても楽しいランチでした。

まとめ

  • “Jeng Chi” は、リチャードソンにある中華レストラン。
  • 味は素朴なおいしさで、お値段もリーズナブル。
  • 店員さんは中国人が多いですが、とても親切で素敵なお店。

“Jeng Chi Dining”
400 N. Greenville Ave suite 11
Richardson Texas 75081

スポンサーリンク