プレイノのミツワ・フードコートにある3つの飲食店を徹底リポート


こんにちは。

アメリカ生活177日目、さおりです。

プレイノのミツワにはスーパーだけでなく、
紀伊国屋やフードコートもあります。

スポンサーリンク

今日は、フードコートに入っている3つのお店について、
食べて感じた感想やメニューについて書きます。

山頭火

山頭火は北海道・東北・海外を中心に、
店舗展開している北海道ラーメンのお店。

東京にも何店舗かあるようですが、
私は行ったことはありませんでした。

こちらは、私がダラスに来て、
初めて食べたラーメン屋さんです。

最初の頃は、生活立ち上げに必死で、
知らない所に車で出かけるのが怖かったので、
ミツワは唯一、安心して外食できる場所でした。

ラーメンって、家で美味しく作れるような料理ではないので、
最初食べた時は、すごく嬉しかったのを覚えています。

ここでは、しおラーメン(値段は確か10ドル以下でした)と
辛味噌ラーメン(10.25ドル)を食べたことがあるのですが、
私も夫も辛味噌ラーメンの方が好きで、最近は毎回これ。

値段は少々高めですが、
辛ウマでオススメです。

ラーメンは量が少なめなので、
男性はご飯もののセットや
大盛にした方がいいかもしれません。

※3つのお店の中で唯一、クレジットカードが使えないので注意。

すた丼

日本でもおなじみ「伝説のすた丼屋」

私は日本では食べたことなかったので、
初めて食べたのですが、
お肉がたくさん入っていて、
ボリュームたっぷり!

三頭火よりはお値段も安く、量もかなり多いです。

辛すた丼(9.79ドル)、
ショウガ丼(8.99ドル)は、
温泉卵がのって、
漬物も付いてきました。

温泉卵ってなかなかアメリカで食べることないから、
トロ―って溶けた黄身とごはんとお肉が絡むのに感動。

辛すた丼は美味しかったのですが、
ニンニクがかなり強く、
私はショウガ丼の方が好きでした。

中の具は玉ねぎと豚肉で一緒なので、
ニンニク強めなのか、
ショウガ焼きなのかの違いですね。

チキンカツカレー(10.49ドル)も
食べたことがあるのですが、
すごいボリュームで、
夫と2人で食べて丁度いいねって量でした。笑

スポンサーリンク

とんかつかねだ

アメリカンフードって脂っこいものが多いから、
ついなんとなく外食で揚げ物を避けがち…。

毎回、食べるタイミングを逃していて、
実はつい最近、
初めてこちらの定食を食べたのですが、
衝撃の美味しさでした。

メニューはほとんどが揚げ物で、
ロースかつ定食(9.98ドル)や、
エビフライ定食(9.48ドル)、
カキフライ定食(8.98ドル)などの定食や、
単品でも頼むことが出来ます。

私と夫は欲張って、
スペシャル定食(11.98ドル)をそれぞれ頼むことに…。
(エビフライ①カキフライ③ヒレカツ①)

おしんこと味噌汁・ごはん、
キャベツもたっぷりで、
何よりカラッと揚がったフライが美味しい。

よく行く日本食レストランたんぽぽと比べても、
フライの揚がり方が明らかに違って、
だいぶ美味しく感じました。

カキフライなんて、
アメリカに来てから初めて!

ヒレカツもすごく肉厚で、
幸せをかみしめながら頂きました。

このフードコートの3つの飲食店を試してみて、
個人的に1番満足感が高いのが、
このスペシャル定食でした。

もし、アメリカのジャンクフードに飽きていても、
こちらのトンカツなら、
日本を懐かしく思い出して、
妙に美味しく感じるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

  • ミツワのフードコートには、メインの飲食店が3つ。
  • 北海道ラーメンの山頭火は、辛味噌ラーメンがおいしい。
  • 女性には、すた丼よりショウガ丼の方がおすすめ。
    温泉卵ものってます!
  • とんかつかねだは、揚がり方が本格的。
    スペシャル定食はエビもカキもヒレカツも食べられて、大満足の食べ応え。