アメリカ駐在夫婦にロマンチックは作れるか

こんにちは!

アメリカ生活178日目、さおりです。

先日、アパートのスタッフから、
月1で発行しているアパート内の情報冊子に、
載せる為の写真を撮りたいと言われました。

スポンサーリンク

ええー!
日本人の私達なんかでいいの?

本格的な写真撮影から、
ボツになるまでの一連の流れについて書きます。

アパートの冊子

私の住むアパートでは、
月始めに冊子が各家庭に配布されます。

内容は、今月予定している住人向けのイベント情報や、
先月までのイベントの写真、
アパートの敷地内に新しくできたスポットや
ジムで開催されるクラスのスケジュールなど…。

 

先日、私がアパートの共有スペースで、
いつも通りブログを書いていると。

 

アパートのオフィススタッフ
Hi!!
ちょっといい?実はこの冊子にのせるための写真を撮らせてもらえないかと思って。

彼女の手には、
毎月読んでいる住人向けの冊子が。

 

さおり
え!私?

 

アパートのオフィススタッフ
そうそう。あなたと旦那さんを撮らせてほしいんだけどいいかな?今日か明日。彼は何時くらいに帰ってくるの?

 

さおり
えーっと、今日は夕方には帰ってくると思うけど…。

 

アパートのオフィススタッフ
それじゃあ、うちのフォトグラファーにそれを伝えて、時間を調整してあなたにまた伝えるわね。

そう言って彼女は、またオフィスへ。

 

さおり
ええー!こんな風にいきなり言われるんだ!ていうか日本人なんかが載って冊子の雰囲気を乱さないだろうか…。

 

細かい服装の指定

その少し後、今度は、
別の女性が私のところにやってきました。

 

フォトグラファー
Hi!!
この間のイベントで会ったよね?

そう言って、握手をしてきた彼女。

 

そういえば、10日ほど前、
ウィスキーの試飲イベントに参加した際、
何枚か写真を撮ってもらいました。

その時のことを覚えていて、
声をかけられたのか、
ただの偶然かは分かりませんが、
彼女は私たちのことを覚えてくれていたようです。

 

フォトグラファー
早速なんだけど、アパート内に新しくできたカップルの為のスポットの紹介で、ロマンチックな写真が撮りたいの。協力してくれない? 

 

さおり
ロマンチック…?私達みたいな、平凡で平らな日本人顔でロマンチックが作れるのか…?

…と大きな疑問が頭をよぎりましたが、
断る理由も特にないので受けることに。

 

さおり
私達で良ければ…。

 

その後、彼女は待ち合わせ場所と時間、
服装についての細かい指示を私に話し、
去っていきました。

さおり
来月号だから、冬っぽいコートはNG。
春を感じさせるようなロングスリーブで、明るい色は避けて黒とかグレーのダークなトップスに、カジュアルなジーパンスタイルってどんだけ細かいの!

 

私は普段、白とか明るめの服を着ることが多いので、
慌てて家に帰って服を探すことに…。

ジーパンはかろうじて1本持ってきていたのですが、
カメラマンの希望に合うトップスがない。

 

さおり
ただでさえ荷物減らしたくて、日本からそんなに服持ってきてないんだから、そんな細かい指定に対応できないよー!

 

でも、やると言った以上、
中途半端なのは嫌なので、
仕方なく近くのお店に探しに行くことに。

黒のシンプルなトップスを見つけて、
これからも着れるし良いかなとお買い上げ。

万全の準備をして、夫と撮影場所へ。

スポンサーリンク

大掛かりな写真撮影

指定された場所へ着くと、
先に彼女は着いて準備をしていました。

そこには、なんとドローンまで。

早速、撮影に入るとまずは、
ドローンで上からの撮影。
寄り添ってとか話してとか、
細かい指示も出ます。

さおり
さすが、アメリカともなるとアパートの冊子の為に、ドローンまで出てくるんだな…。

 

一通りドローンが色々な角度に飛ぶと、
次は一眼レフで寄りの写真。

その後スマートフォンで撮影と、
正直びっくりするほど本格的な写真撮影。

さおり
こんなに撮るなんて、聞いてないよー!

 

30分ほどで終わり、
撮った写真はもしほしければ、
メールで送ってくれるとのこと。

さおり
たくさん撮ったから、1枚位はいい写真があればいいなあ…。

 

変な顔が世に出ないことを祈りながら、
帰宅しました。

出来栄えは…?

―2日後。

さおり
あ!メールが来てる!写真が送られてきたんだ!

 

さおり
何々…?
この前撮った写真を数枚送るね。気に入ってくれるといいけど。
それからこの前は私たちの為に時間を取ってくれてありがとう。
でも、これらの写真は天気のせいか光が綺麗に入ってないので使わないことにしました…って

 

使わないんかーい!

あんなに何枚も撮ったのに?!

理由は天候のせい?!
つまり本当はモデルが悪かったのでは?!笑

 

様々気持ちが駆け巡る中、
いくつかの送られてきた写真を見ましたが…。

さおり
うん、こりゃあロマンチックのかけらもないわ。
なんだこの大根役者達は…。

 

純日本人顔の私たちが、
外国の素敵な写真みたいになれるはずないよね。

オフィスのスタッフもカメラマンも
何を思って私たちに声をかけたのか全くの不明ですが…。

さおり
洋服まで買いに行って、イングリッシュスクールまで休んだ私って一体…。笑

 

いい経験できてよかったじゃーん!
タダでプロに写真撮ってもらえて、いい記念になったじゃーん!

超ポジティブな夫なのでした。

スポンサーリンク

まとめ

  • ごく普通の日本人に、ロマンチックは作れない。