サーバーとWPテーマを変更しました!(9/15)

“SHAKE SHACK”
ダラスで食べるニューヨーク生まれのバーガー

こんにちは!

アメリカ生活305日目、さおりです。

ニューヨーク生まれの人気バーガーショップ
“SHAKE SHACK”

スポンサーリンク

なんと、ダラスにも店舗があるって?!

早速、食べに行ってみた感想を
こちらに書きたいと思います。

ダラスの店舗

※画像は公式サイトより

さおり
来週ニューヨークに行ったら、SHAKE SHACKは絶対食べに行かないとね!

 

ん?ダラスにもあるみたいだよ。この前、会社の人に聞いた。

 

さおり
えー!そうなの?!

 

公式サイトを見てみると、
ダラス地区には2店舗、プレイノにも1店舗と、
思った以上に店舗展開していてびっくり。

しかもアメリカ国内だけでなく、
日本でもどんどん増えていて、
今月、大阪にもオープンするようですね!

ニューヨークのバーガーショップだと
勝手に思い込んでいたので、
また、ラスベガスのIn-N-Out-BURGERの二の舞になるところでした。
(詳しくはコチラ

今回は、Shake Shack – Preston Royal 店に行ってみることに。

オシャレな店内

着いてみると、テラス席もあり、
中はカフェかと思う位オシャレな感じ。

平日の14時前だったので、
割と空いていました。

入口を入って
右側の壁沿いに
メニューボードがあります。

私は、王道の Shack Burger 5.49ドル
夫は、ボリューム満点 Shack Stack 9.89ドル
サイドメニューで Cheese fries 3.99ドルをオーダー。

ファーストフードなので、
好きな席に座って、
ブザーが鳴るのを待ちます。

ちなみに私たちは飲み物を頼みませんでしたが、
シェイクやレモネード、ビールやワインなど、
いろいろとあるようでした。

店内利用なら、水はフリーです。

スポンサーリンク

上品なファーストフード

10分位でブザーが鳴り、
早速、実食!

見た目は、小さめで、
収まりの良い綺麗なバーガー。

私の Shack Burger の中身は、
ビーフパティ・チーズ・レタス・トマト。

夫の Shack Stack は、
Shack Burger の内容プラス
大きめのキノコをチーズで挟んでフライしたものが、
入っています。

一口食べて本当にびっくりしたのが、
噛んだ時のジューシーさ。

牛肉本来の旨味が、
パティから感じられて、
肉肉しいんだけど、全く脂っぽくない、
さらっとした美味しさ。

さおり
これは上質な牛だ!

 

それもそのはず、公式サイトには、
100%オールナチュラルアンガスビーフで、
ホルモン剤や抗生剤は一切使用していない、
フレッシュなお肉で作っていると書かれています。

さらに、夫のバーガーの方に入っている、
キノコチーズフライが最高に美味しい!

※このフライと野菜のみ(パティなし)は、
‘Shroom Berger になります。

カリカリに揚がったフライと、
キノコのうまみ+チーズが最高!

噛んだ時のサクッとした気持ちのいい触感に、
キノコがじわー、上品なチーズとろーり、
口の中で幸せなハーモニーを奏でますね。
(彦摩呂になるほど美味しい。)

それで野菜が全然、邪魔しない。

バンズにポテトを使っているらしく、
甘味があって、それも合う。

よくあるチープなバーガーみたいに、
ソースがべったりとか入ってないし、
チーズもはみ出さない範囲で入っていて…。

上下のバンズが完璧に切り離されていないから、
最後まで食べ進めて行っても、
具が後ろにはみ出して行ったりせず、
綺麗に食べきることが出来ます。

この配慮は、女性には嬉しい!
もう全てにおいて、高級感ありました。

ポテトもギザギザカットのおかげか、
時間が経ってもカリカリで、チーズが上品.

チーズポテトなのに、
くどくなくてパクパク食べられちゃいました。

さおり
これはアメリカで食べたハンバーガーの中でダントツ1位だわ!

 

もしも、ハンバーガーが苦手な方でも、
SHAKE SHACKのバーガーであれば、
食べられるのではないでしょうか!

スポンサーリンク

まとめ

  • SHAKE SHACKはニューヨーク発祥のバーガーショップ。
    現在は、全米・全世界にチェーン展開している。
  • ビーフパティはこだわりのアンガスビーフ100%。
  • 高いもので10ドル近くするが、
    全体的に高級感があり、価格に見合う納得の味。