ダラスの春ってどんな感じ?
気温・花粉・天気まとめ


こんにちは!

アメリカ生活260日目、さおりです。

ダラスの春ってどんな感じ?

スポンサーリンク

日本にいた時は、
春服って必要?花粉ってあるの?と、
気になることがたくさんでした。

そこで今回は、実際に経験してみて、
ダラスの春について、
私が思うことを書きたいと思います。

気温差が激しい

秋の時にも書いたのですが…。

ダラスに秋がやってきた!

同じように春も、
暑い日と寒い日の気温差が激しいなと思います。

暑くて半袖で過ごしていた日の翌日、
いきなり寒くてタイツを履いちゃうみたいな日々。

それでも最近はずいぶん、
暖かくなってきましたが…。

私の体感的には、
日本みたいに四季が明確じゃない気がするので、
秋服と同様、春服もいらないのでは?と感じます。

同じアパートの人や、
イングリッシュスクールの先生も、
暑い時は真夏と同じ格好しているし…。

前日がどうだったからではなく、
毎日気温を確認して、
服を決めるようにしています。

花粉

これは1番、日本にいた時悩んだこと。

私は、日本では病院で働いていたので、
いつも春の時期になると、
耳鼻科の先生に頼んで、
薬を処方してもらってました。

退職する前、
ダラスでも花粉症になった時用に、
多めに処方してもらって、
アメリカに持ち込もうと考えたのですが…。

大量の処方薬は、
医師の英文処方箋が必要というのを何かで見て、
もし、空港でバッグの中を確認して、
何かの疑いをかけられたりでもしたら…と心配になり、
ほんの少し、何回か分しか持ってきませんでした。

市販薬なら問題なく持ち込めると思うのですが、
私はスギ花粉症で、スギがあるかもわからなかったし、
出来ればこれを機に花粉症がなくなったらいいなあ…
なんて期待もありました。

 

そして、今春の季節になってわかったことは…
ダラスにも、花粉はあり、
アメリカ人でも苦しんでいる人はいます。

私は、2月の終わりから気配を感じ、
今も花粉症の症状は続いている状態です。

鼻水は出るし、目は痒いし…。

しかし、一回も薬は飲んでいません。
日本の方が花粉がきつかったような…。

本当に我慢できなくなったら、
病院に行こうとずっと思っていたのですが、
ピークは3月で、4月に入ったらだいぶ楽になりました。

Pollen.com という花粉情報をみられるサイトを、
時々見ているのですが、
スギはあまり無いのかな?と思ったり。

3月はジュニパーという
ヒノキ系の花粉だったと思うのですが、
今は、ブナ科やスズカケノキ、それからクルミ科など、
日本ではあまり主流じゃない花粉がメインのような気がします。

日本にいた時は、
絶対に薬を飲まなきゃいられなくて、
何なら薬を飲んでもあんまり効かない感じだったので、
こちらの方が断然楽でほっとしました。

実際、薬よりも持ってきてよかったと感じているのは、
目を洗うための日本の洗眼薬。

【第3類医薬品】ロート製薬アルガード目すっきり洗眼薬α500ml

価格:678円
(2018/4/18 00:26時点)

私はコンタクトだからか、
花粉の時期、
ものすごく目やにが出るので、
日本から1本持ってきてよかったと思います。

 

これはあくまでも、
スギ花粉アレルギーである私個人の意見で、
全ての人がそうかは分かりませんが…。

少なくとも私は東京よりもダラスの花粉の方が、
やさしい気がしています。

スポンサーリンク

雨・雷・強風

夏・冬、あまり雨が降らず、
水不足にならないのかなあと、
ずっと心配していました。

しかし、最近3月4月あたりは、
雨が降ったり、雷も頻繁に鳴って、
そうじゃない晴れた日は、
風がすごく強いのです。

私は、イングリッシュスクールまで、
歩いて行っているのですが、
毎日、すごい強風で髪の毛がぐちゃぐちゃ。笑

今日、天気いいなーと思っていると、
いきなり雷が鳴り始めたり…。

日本では、秋の天気は変わりやすいなんて言いますが、
ダラスでは春の天気の方が変わりやすいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

  • ダラスの春は、秋と同様に気温差が激しい。
  • 花粉はあるが、東京よりはダラスの方がやさしい。
    (スギ花粉アレルギーの一個人の意見です。)
  • ダラスの春の天気は、変わりやすい。