サーバーとWPテーマを変更しました!(9/15)

アメリカの祝日「サンクスギビングデー」

こんにちは。

アメリカ生活115日目、さおりです。

今日はサンクスギビングデー!

スポンサーリンク

家族や親戚が集まって、
みんなで七面鳥やパイを食べる日。

そんなアメリカのサンクスギビングの様子について、
書きたいと思います。

家族が集まる日

アメリカの祝日は、
日本よりもだいぶ少ないです。

そのせいか、日本よりも、
この日はどんな日っていうのが、
しっかり周知されている気がします。
(日本の海の日とか、夏休みの始まり位の理解しかないけど)

サンクスギビングデーは、
その祝日の中でも、ひと際重要な日。

クリスマスの次に盛り上がる祝日だそうです。

スーパーでも今週に入ってから、
やたらパンプキンパイやチキンを見かけるし、
ネット上でもサンクスギビング特別航空券セールを頻繁に見かけます。

アメリカのTVドラマでも、
サンクスギビングデーのエピソードって、
コメディでもシリアスでも必ず入っている気が。

具体的にどんな日かというと、
家族・親戚、友人などが集まって、
一緒に七面鳥とパンプキンパイを食べる
という、
いわゆる家族の食事会という感じ。

この日の為に、帰省する人もかなり多いので、
アメリカで一番飛行機が混むと言われているよう。

日本でいう、お盆や正月に
親戚が集まるみたいな感覚なのかな。

スポンサーリンク

感謝を伝え合う

先日、通っているイングリッシュスクールで、
サンクスギビングに因んだ、
ポットラックパーティーがありました。

色々な国の人が在籍しているので、
各国の料理がテーブルに所狭しと並び、
先生たちはパンプキンパイやチキンなどを持ってきてくれました。

食べる前に、サンクスギビングパーティーなので、
1人1人感謝を言葉にしましょうと、先生が。

順番に、「I’m thankful for ~」と、
自分が感謝していることについて言いました。

家に帰って調べてみると、
アメリカの家庭のサンクスギビングでは、
食事しながら感謝していることを言いあう、
習慣があるみたいですね。

パンプキンパイとチキン

昨日、サンクスギビング前日のスーパーって、
どんな感じなのか、ホールフーズマーケットに行ってきました。

まだまだ、未調理の七面鳥がずらりと並んでいて、
ココにも!またココにも!って感じで、
丸鳥がたくさんありました。

こんなに小さいサイズの鳥や調理されている七面鳥も。

パンプキンパイやピーカンパイも、
信じられない位の量が…。

これ全部売り切れるの?って位あるけど、
サンクスギビング当日は、
スーパーがすっからかんになると、
イングリッシュスクールの先生は言っていました。

 

先生
買い忘れた時なんて、
当日スーパーを3つもまわって探したよ。
ハハハ…

 

その先生が持って来た、
パンプキンパイを食べましたが、
シナモンが効きすぎなのか、味の癖が強く、
私はあまり好きになれませんでした。

結局、パイを買うのはあまり気が進まず、
2人だけで七面鳥っていうのも面倒くさくて、
サンクスギビングぽいものは何も買わず…。

 

さおり
3日前に、チキンやパイはたらふく食べたし、
今日は日本人らしく鍋でもするか。

 

初めてのサンクスギビングは、
家族2人アメリカで、
鍋をつつくことになりそう…。

 

あ、鶏肉は入れてくれー!

 

さおり
OK!
スポンサーリンク

 

まとめ

  • サンクスギビングデーは、
    アメリカでクリスマスの次に盛り上がる祝日。
  • 家族や親戚、仲の良い友人が集まって、
  • 感謝を伝え合う食事会。
  • 七面鳥やパンプキンパイを食べるのが一般的。