当ブログ1番人気!
アメリカ生活の為に日本から持参した食材

【This Is Us】シーズン4第9話のあらすじと感想【ネタバレ】

こんにちは!

さおりです。

This Is Us シーズン4
第9話を観ました。

スポンサーリンク

この記事では、主要登場人物や
シーズン4第9話の簡単なあらすじ、
私なりの感想を書かせて頂くので、
興味があれば読んで頂けると嬉しいです。

※シーズン4第8話の感想については、
【This Is Us】シーズン4第8話のあらすじと感想【ネタバレ】」に書いています。

登場人物

  • ジャック…今は亡き、3つ子の父
  • レベッカ…3つ子の母。ジャックの死後、ミゲルと結婚。
  • ランダル…黒人でありニューヨークのビジネスマンだったが、現在は議員として活動中。
  • ケビン…人気シットコム(コメディ)俳優だったが、現在は映画俳優。
  • ケイト…太りすぎに悩む女性。トビー結婚し、早産で男の子の赤ちゃんを出産。
  • デイジャ…ランダルが養子に迎えた女の子。
  • ベス…ランダルの妻。
  • テス…ランダルの長女。
  • アニー…ランダルの次女。
  • トビー…ケイトの夫。
  • ミゲル…ジャックの親友であり、死後レベッカと再婚。
  • ウィリアム…今は亡きランダルの本当の父親。
  • マディソン…ケイトの友達。
  • チチ…ウィリアムが生きていた時に同じアパートに住んでいた住人。
  • スカイ…チチの娘でデイジャの友達。
  • ニック…ジャックの弟で亡くなったと思われていたが、実は生きていた。ベトナム戦争のPTSDに苦しんでいる。

上記主要人物に加えて、
シーズン3の重要キャラクターはコチラ

  • ジャック・デーモン…ケイトとトビーの息子。早産で未熟児として生まれ、先天的に視力を失っている。
  • マリク…まだ高校生ながら、娘を育てるシングルファザーで、デイジャの新しい学校の生徒。学年は2つ上で数学の授業が一緒。
  • キャス(キャシディ)…元軍人でPTSDに苦しむ女性。夫のライアン、息子のマッティと暮らしている。ニックと同じカウンセリング施設に通っている。
スポンサーリンク

第9話のあらすじ

ランダルがフィラデルフィアに引っ越して、
初めてのサンクスギビング。

ランダルは前日に口論になってしまったレベッカと
もう1度話し合おうとしますが、
レベッカは1人で映画を観に出かけてしまいます。

また、ケビンと叔父のニック、
ケイトとトビー・赤ちゃんジャックも、
家族で集まる為にランダル家へ向かっていました。

第9話の感想

前回、ケイトは、
うっかりトビーのいないところで、
ジャックの初めての食事が行われたことを
トビーには隠していましたが…

トビーが通っているジムのグループメッセージに、
「初めての食事」と動画を送り、
あまりに嬉しそうにしているので耐えきれず、
それは初めてではないと伝えてしまいましたね。

トビーが、ジムの仲間たちと仲良くして、
どんどん痩せていっていること、
なんとなく気に入らないケイトの気持ちは、
女性ならちょっとわかりますよね。

私は、こんなに育児に奮闘して、
ストレスたまって、
友達と会う時間はおろか、
1人になる時間もないのに…

自分ばっかり友達と楽しそうにして、
おまけに「2人で痩せようね」
って言ってた目標まで1人で達成して…!

モヤモヤする気持ちすごくわかるし、
私ならたぶん夫にかなり怒っちゃいそう。笑

でも、その気持ちを
ベスに聞いてもらえてよかった…と思った矢先、
今度は偶然トビーのジム仲間とのメッセージを見てしまい…

それは、ケイトが嘘をついていたことについて
励ますような内容。(しかも女性っぽかった)

っていうか、ケイトが、
初めての食事じゃなかったことを黙っていたのは、
トビーをがっかりさせたくなかったからで…

トビーがいない時に、
ジャックが初めて食べ物を口にしてしまったのも、
仕方のないことなのに!
それをすぐにジム仲間に話して、
同情を買うなんて、信じられない!

夫婦のどちらも社交的で、
お互いに仲良くしている仲間がいるなら、
まだいいですが…

ケイトが社交的ではなく、
内にこもってしまうタイプなので、
この件は何かこじらせそうな予感ですね。

また、叔父のニックは、
ケビンと一緒に初めて、
サンクスギビングの集まりに参加。

最初は、
ランダル家の家族写真を見たり、
ランダルの1番小さい娘・アニーに、
「なんで今まで私たち会ったことなかったの?」
と素朴な疑問を投げかけられたり…

ジャックが本当に自分のことを
全く話していなかったことを知り、
すごく辛い気持ちになったようでしたが。

途中、ランダルの車で、
ニックが昔好きだった曲をかけた時、
「それはジャックが好きだった曲で、
この歌詞の意味は~で…」と
ランダルから聞かされた内容は、
ニックが昔ジャックに話したことで…

自分がジャックの中で生きていたこと、
それがランダルや息子たちに伝わっていたことがわかり、
ニックは、胸に来るものがあったようですね。

最後には、
ニックがジャックと過ごした
1番素敵なサンクスギビングの思い出の料理、
カクテルシュリンプ5ポンドをみんなにふるまって…

これは、新しい家族の伝統として、
受け継がれていくことに。

ニックがみんなに受け入れられたことで、
今後彼も、まっとうに余生を生きていけそうで、
本当に良かったです。

また、ニックからケビンへ、
「LAに帰っていいよ」と伝えることが出来て、
「お互いに必要な時は電話で連絡を取ろう」と言えたことは、
本当に大きな第一歩でしたね。

きっとニックにとってだけでなく、
ケビンにとってもニックは、
ジャックに変わる心の支えになって、
今後の気持ちの安定にもつながるかも。

ケビンの新しい生活が楽しみです。

そして…前回、ランダルが心配していた、
レベッカの物忘れの症状ですが、
今回は、1人で外出し、
無事に1人で帰ってくることが出来ましたが…

実際は、映画の予告編の時点で、
何の映画を観に来たのか思い出せなかったと
ランダルに素直に話したレベッカ。

最後には医者に診てもらう必要があると、
認めてくれましたが…

3つ子の40歳(来年)の誕生日、
つまり未来の回想シーンでは、
迷子になって警察に送ってもらうレベッカの姿が描かれ、
今後、認知症の症状が進んでいくことが分かりましたね。

ケイトの子どももまだ生まれたばかりなのに…

今後どのようにレベッカの病状が進行していくのか、
どんな闘病生活が待っているのか、
今後の展開も目が離せません!

スポンサーリンク

まとめ

  • ケビン
    ニックとはいい関係が築けて、今後はLAで新しい生活を始める予定。(相手はまだいないが、結婚して子どもが欲しいとランダルに話す)
  • ケイト
    トビーとの関係がギクシャク。夫婦で話し合いが必要だけど、ケイトは本当の気持ちをトビーに伝えられるのでしょうか…?
  • ランダル
    レベッカから、何の映画を観ようとしていたか思い出せなかったと打ち明けられ、今後レベッカを連れて医者にかかる予定。