大人の女性におススメのアメリカドラマ「ビッグリトルライズ」

こんにちは!

さおりです。

少し前ですが、
「Big Little Lies 」という、
アメリカドラマを観ました。

スポンサーリンク

2017年に放送されたドラマで、
数々の賞を受賞し、
口コミ評価も高いので、
視聴してみたのですが…

これがとっても面白くて、
あっという間に全話見終わってしまいました。

シーズン2の放送も決まっていて、
もしかしたら現地アメリカでは今年放送になるかも?

そんなBig Little Lies season1の魅力について、
こちらで紹介したいなと思います。

一風変わったストーリー展開

まずこの作品、
1話目のタイトルが、
Somebody’s Dead(誰かが死んだ)。

最初に…
「殺人事件があった」という事実だけ出して、
「誰が」「誰を」殺したのか、
全く明かされないまま、
その殺人事件当日までの日々を、
回想で話が進んでいくのです。

舞台は、カリフォルニア州のとある小学校で、
ありふれた日常とその中に潜む、
数々の狂気を凝縮したような、そんな話。

そう言うとあまり見る気がしなくなっちゃうかもしれませんが…

アメリカにもこういうママ友たちのギスギスした感じがあるのね!
…と感じる生々しい描写や、
日本人よりも感情を表に出す分、
観ているこっちは、なかなか面白いです。

そんな日常の中で起こった殺人事件の全貌を、
保護者や子どもたちの過去の回想を通して、
誰が加害者で誰が被害者なのかを紐解いていくストーリー展開は、
一風変わっていてついつい引き込まれてしまいます。

個性豊かなキャラと犯人捜しが面白い

舞台が小学校だけに、
こどものいじめ問題や
ママ友たちの関係、子育て、仕事、そして恋愛など、
大人の女性のアレコレが詰まっています。

その為、1人1人のキャラが濃い!

メインキャラクターである3人は対照的で、
感情的で女性的な性格のマデリン、
心に傷を負ったシングルマザーのジェーン、
そして、キャリアを諦め、夫のDVと戦うセレステ。

全員が全員あやしくて、
誰もが加害者にも被害者にもなりうる、
現代社会の闇を切り取って映像にしたという感じ。

その中でもセレステ役のニコールキッドマンがやっぱり美しい!
本当に、見とれてしまいます。

死んだのは、あの人かな?
殺したのは、あの人かな?と、
推測しながら観ているとじれったくて、
早く真相が知りたくて、次!次!とあっという間に見てしまいます。

スポンサーリンク

全7話で週末一気見可能なボリューム

どんどん次を見たくなるストーリーですが、
意外と50分×7話で完結するので、
週末に一気見出来る位のボリュームが丁度いい!

ドロドロのストーリーとは逆に、
舞台が海沿いの街なので映像が爽やか、
そのギャップがなんともオシャレで、
週末に日常から離れて異世界に浸るのにもってこいのドラマです。

現在、日本では、
アマゾンプライムビデオで視聴が可能で、
30日間無料トライアルでも、
充分、全話見終わる位のボリューム。

Gossip Girl や Sex And The City が好きな方や、
新しい海外ドラマが見たいけれど、
サクッと観終えられるものがイイ!
…という方には、特におすすめの作品だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • 「ビッグリトルライズ」は、大人の女性におすすめのアメリカドラマ。
  • 海沿いの街の小学校で起こった殺人事件を主軸に、ママたちの日常とその中に潜む狂気を描いたヒューマンミステリー。
  • 全7話で一気見可能、日本ではアマゾンプライムビデオで視聴できる。