当ブログ1番人気!
アメリカ生活の為に日本から持参した食材

【知らなきゃ損】アメリカ旅行に必要な持ち物はコレ!飲料水を無料にする方法

こんにちは!

さおりです。

旅行中、飲み物代ってバカにならないですよね。

スポンサーリンク

毎回、ペットボトルを買っていたら、
お金もかかるし、重いし、ごみも出るけど…
外国で水道水をそのまま飲むのは不安。

そんな悩みを、一気に解決!

アメリカで1年間生活し、
4都市ほど旅行した経験から、
旅行中、美味しい水が
タダで飲める方法・グッズについて
こちらで紹介したいと思います。

携帯用ブリタで美味しい水が飲める

アメリカ旅行にマストで持っていった方が良いもの…

それは、この携帯用ブリタです。

ブリタは家庭用浄水器のメーカーで、
ポット型の浄水器を使っている方は、
結構多いのではないでしょうか。

我が家は日本でもアメリカでも、
ポット型の浄水器を使用。

そして、携帯用には、
ボトルのブリタがとてもおすすめなんです。

ボトルに浄水フィルターが付いているので、
水道水を入れるだけで、
塩素などの不純物を除去してくれて、
すぐに美味しい水が飲めちゃいます。

フィルターカートリッジ1個で150L、
500mlボトルが300本できる計算なので、
1回の旅行に1本あれば余裕。

我が家は、ラスベガスやニューヨーク、
ウォルトディズニーワールドに、
これを持って、旅行したことで、
飲料水代がずいぶん節約できました。

スポンサーリンク

アメリカは携帯ブリタユーザーが多い

でも、アメリカで
携帯浄水ボトルを持ち歩くなんて、
恥ずかしくない?

そう思う方もいるかもしれませんが、
実は多くのアメリカ人が
携帯用ブリタを使っているので、
全く問題ありません。

アメリカ旅行中や住んでいたダラスでも、
リュックのボトルを入れるスペースに、
携帯用ブリタを入れている人をたくさん見かけました。

ウォルトディズニーワールドなど、
レジャー系スポットでは特に、
「みんな同じの持ってる…!」て思った位です。

アメリカは、エコの意識も高いですし、
毎回ペットボトルを買っている方が環境にも悪い。

しかも、観光地では、
500mlのミネラルウォーター1本が
4ドル位することもあり、
いちいち買っていると
いくらお金があっても足りません。

給水機は、空港やレジャースポットで、
日本より割と多く見かけますし、
給水機がなくて、水道水を入れても、
フィルターで浄水されるので大丈夫です。

水は生活に絶対必要なものなので、
携帯用ブリタは絶対に持っていった方が良いと思います。

液体が持ち込めない場所でも大活躍

観光地でセキュリティチェックはよく行われていて、
例えば、美術館やスポーツ観戦など
レジャー施設で液体の持ち込みが禁止の場所は、
結構たくさんあります。

そういう場所に限って、
中で売られている水が高いんですよね。

そんな時も、携帯用ブリタがあれば、
中身空っぽでボトルを持ち込んで、
中に入ったあと、水を補充すれば、
敢えて高い水を買う必要がありません。

アメリカ旅行だけではなく、
もちろん日本でも使えて、
水を買わずに済んで便利。

1人1つ持っていて損はない、
本当に役立つグッズです!

.

スポンサーリンク

まとめ

  • 携帯用ブリタは、水道水を美味しく飲むための携帯型浄水フィルター付きボトル。
  • アメリカでは持っている人も多く、節約できてエコな便利グッズ。
  • 観光地では、ミネラルウォーターがとても高いので、旅行にはマストで持っていった方が良い!