当ブログ1番人気!
アメリカ生活の為に日本から持参した食材

【海外出張や旅行におすすめ】JAL ABC で WiFiレンタルした感想

こんにちは!

です。

先日、1週間のアメリカ出張に行ってきました。

スポンサーリンク

そこで必要になったのが、
インターネット環境。

僕は心配性なので、
1週間のアメリカ出張のために、
アメリカ用プリペイドSIMと
モバイルWiFiレンタルを両方契約。

今回は、利用したモバイルWiFiレンタル
「JAL ABC WiFi」について、
選んだ理由や利用の流れ、
実際にかかった金額や使用した感想などを
こちらで紹介したいと思います。

※SIMフリースマホをお持ちの方で、
スマホだけネットに繋がればOKであれば、
アメリカ用プリペイドSIMだけで充分ですし、
そちらの方が安いです。

SIMについては、以下で詳しく紹介しています!

【アメリカ旅行・出張・留学に】日本で買えるおすすめプリペイドSIMを紹介

JAL ABC WiFiを選んだ理由

※画像は公式サイトより

今回の出張の為に借りたWiFiは、
「JAL ABC WiFi」

こちらを選んだ理由は以下の3つ。

1.データ使用量が無制限なのに安い

今回利用した JAL ABC WiFi は、
4G/LTE プランで、
1日のデータ使用量が無制限なのに、
1000円/日 と格安。
(Web申し込みの場合)

※Web以外の申し込みだと1250円/日です。

これが、例えばCMなどで有名な
「イモトのWiFi」 だと…

使用量無制限プランはなく、
4G/LTE プランで、
1日500MBまで使えるものは1,580円/日
1日1GBまでだと、1,880円/日。

値段が高いのに、
使用量が限られていて、
物足りない感じ。

僕は出張中、
通信量を気にしながら
生活したくなかったので、
データ使用量無制限で格安なのは、
大きなメリットでした。

2.シンプルな料金体系

JAL ABC WiFi の料金は、
1日1000円と書きましたが、
本当に1000円ぽっきりで、
受け渡し手数料などは一切かかりません。

※任意の安心保障に加入する場合のみ
1日210円がプラスでかかります。

他のWiFiレンタル会社だと、
使用料金のほかに、
受け渡し手数料を取るところもあり…

例えば「Global WiFi」だと、
無制限プランの料金だけでなく、
受け渡し手数料500円がかかります。

その点、JAL ABC は、
料金がとても分かりやすく、
Webサイトもとても見やすくて、
安心して契約できるなと思いました。

3.マイルやPONTAを貯めることができる

レンタルWiFi の利用で、
マイルや PONTA を貯められるのは、
JAL ABC だけ。

貯められるマイル・ポイントは
以下の4種類です。

  • JALマイレージ
    →1台あたり200マイル(金額によらず)
  • デルタ航空スカイマイル
    →利用料金100円ごとに2マイル
  • ユナイテッド航空マイレージプラス
    →利用料金100円ごとに2マイル
  • PONTAポイント
    →利用料金200円ごとに1マイル

僕はJALマイルを貯めているので、
このサービスはとても嬉しかったです。

スポンサーリンク

JAL ABC WiFi 利用の流れ

Webから申し込み

申込みには、
出発便と帰国便の情報が必要なので、
まずは、飛行機が確定してから、
公式サイトで必要事項を記入し、申込みを行います。
(Webからの申し込みが1番安くなるため)

※キャンセルは、
出発 (レンタル開始)日の3日前まで可能。

出発便と帰国便の入力をして、
レンタルしたい機種を選ぶと、
料金(レンタル日数)・受け取り場所・返却場所が確定し、
申込み完了メールが届きます。

今回僕が選んだ機種はコチラ。

選んだ理由は…

通信速度が
上り50Mbps/下り150Mbpsと
1番早そうだったことや
Verizon, T-mobile, AT&Tの3キャリアが
受信可能と記載されていたためです。

重量や通信可能時間など、
機種によってだいぶ異なるので、
ご自身のニーズに合わせて選ぶのが良いと思います。

WiFi の受け取り

WiFi の受け取りは、
申し込み受付メールに
記載されている場所になります。

僕は今回、
成田発のJAL国際便だったので、
成田第2ターミナル出発カウンターを指定されました。

受け取りの際は、
クレジットカードを提示が必要です。
(決済は返却後になります。)

WiFi の利用

海外に到着したら、
レンタルしたモバイルWiFiの電源をONにし、
接続したい機器(iPhoneとか)に、
SSIDとパスワードを入れて、
モバイルWiFiにつないで利用を開始します。

電池がなくならないよう、
充電できるときは
常に充電しておくようにすると
良いかと思います。

WiFi の返却

受け取りの時と同じように、
申し込み受付メールに
記載された返却場所へ返します。
(受け取りとは別の場所)

僕の場合は、
成田第2ターミナル到着カウンターでした。

返却BOXに入れると、
マイルや PONTA が貯められない為、
列に並んでカウンターで返却がおススメ。

領収書は後日、
自宅に郵送される仕組みなので
急ぎで必要な場合は、
受付の人に聞いてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

JAL ABC WiFiで実際にかかった金額

僕は今回、
出発日から帰国日まで
7日間レンタルしたので、
通信料金が1000円/日 ×7日間で7000円。

オプションで安心保障に加入したため、
210円/日 ×7日間で1470円。

全部合わせて8470でした。

ちなみに安心保障とは、
WiFi 機器の故障、
紛失・盗難などの事故にあった際、
修理代金(端末代金)が
最大70%免除されるというもの。

もしもトラブルにあった場合、
高額な弁済額を請求されたくない方は、
入った方が良いかなと思います。

JAL ABC WiFiを使用した感想

今回、JAL ABC Wifiを
初めて利用した感想としては、
大満足のサービスでした。

今回、悪天候によって、
フライトの遅延などありましたが、
飛行機の待ち時間等に、
通信量を気にせず仕事ができてよかったです。

空港・ホテル・出張先のオフィスなどで、
5~6時間連続して利用しましたが、
充電はなくならず、通信速度も快適でした。

もしも、出張や旅行で利用するために、
WiFi をどれに契約するか悩んでいる方がいたら、
間違いなく僕はこの JAL ABC WiFi を
おススメしたいなと思える位、
とても良いサービスだったと思います!

スポンサーリンク

まとめ

  • JAL ABC WiFi は1日のデータ使用量が無制限なのに、1000円/日と格安。
  • WiFi レンタルで、マイルやPONTAを貯められる。
  • 海外出張・旅行の際には、JAL ABC の WiFiレンタルがおすすめ。
    (JAL便じゃない場合でもWiFiレンタルは利用は可能)