「ブルックリンブルワリー」
NYでおすすめのビール工場見学


こんにちは!

アメリカ生活324日目、さおりです。

ニューヨークの地ビールといえば、
“Brooklyn brewery”

スポンサーリンク

アメリカのクラフトビールの中でも、
人気の銘柄だと思いますが…。

「なんと、工場見学ツアーがある?!」
「格安の参加費で、出来立てビールが頂けちゃう?!」

ビール女子の名に懸けて、
ここは、参加するっきゃない!

予約から、醸造所までの行き方、
見学ツアーの様子やビールの感想について、
詳しくこちらに書きたいと思います。

予約方法

私たちが予約した “Small Batch Tour” は、
平日夕方に開催しているツアーで、
5時・5時半・6時・6時半の1日4回

ツアーの所要時間は45分で、
1回の定員は約20人、
参加費は1人18ドル+サービスフィーです。

60日前から予約が可能なので、
この日に参加したいと決めたら、
出来るだけ早めに予約するのがおすすめ。

公式サイト(Brooklynbrewery.com)を開き、
トップ画面で誕生日を入力。
※21歳未満の誕生日を入力すると、
ミルクのページ(gotmilk.com)に飛ばされます。笑

VISITという項目から、
Monday-Friday:Small Batch Toursを開き、
Make a Bookingで予約できます。

予約の際には、
簡単なアンケートが出てくるので…
(なぜこのツアーに興味を持ったか
どれくらいの頻度でブルックリンビールを飲むかとか)

当てはまるものを適当に選べばOK。

予約が完了すると、
メールで領収書と案内が届きます。

  • 15分前に到着すること
  • 必ずヒールのない、つま先が閉じた靴を履いてくること。
  • 年齢確認のできる身分証明書を持ってくること。

以上3つが、参加の際の注意事項のようです。

外観

グランドセントラルステーションから、
Brooklynbrewery までは、30分位。

地下鉄L線の Bedford Av 駅で下車後
徒歩7~8分位でした。

ミッドタウンとは違い、
緑もあり街並みがきれい。

そんな中、ひと際目立つ、
ブルックリンビールのマーク。

このスタイリッシュなロゴは、
ニューヨークの定番土産
“I♡NY” のロゴを作った
ミルトン・グレイザー氏のデザイン。

この緑のロゴが、すごく街並みに合っています!

スポンサーリンク

見学ツアー・4種のビール

私たちは、予約時間の10分前に到着。

15分前に着くようにと、
注意事項があったからか、
既に入口の前には
10人以上が集まっていました。

すぐにスタッフが出てきて、
予約の名前とIDを確認。

その後、中に入ると、
リストバンドを1人1人に巻いてくれ…。

まずはとコレをどうぞとばかりに、
ブルックリンブルワリーの代表的な商品
Brooklyn LAGER の缶ビールを頂きました!

参加者全員が集まるまでは、
ショップやテイスティングルームを見ながら、
このよく冷えた、美味しいビールをゴクゴク。

ツアー自体は45分で、
内容は4種のテイスティングと、
ブルックリン醸造所の歴史やビールの作り方、
そして中を見て回るというもの。

集まった参加者さんは、
世界各国から旅行で訪れている人たちで、
ヨーロッパからの参加が何人もいました。

早くも2杯目をもらい、ツアーがスタート。
テイスティングをしながら、工場の中へ。

1杯目は缶でしたが、
2杯目からはグラスで提供されます。
(なんとこのグラスは、
お土産に持って帰ることが可能)

工場の中で
色々と説明をしてくれるのですが、
機械音が割とうるさくて、
英語がとても聞き取りづらくて辛かった…笑

この工場は、月曜から金曜まで、
24時間フル稼働でビールを作っているそうです。

20分位工場内を見学しながら、
説明を聞いた後…

椅子とテーブルのある部屋で、
座って3杯目をテイスティングしながら
プロのお話を聞きます。

この3杯目は、
KIWI’S PLAYHOUSE という
瓶に入った特別なビールで、
すごく香りがフルーティーなんだけど、
梅干しみたいな味!

赤ワインの樽で熟成させているらしく、
なんだかワインみたいで、
全く飲んだことのないタイプのビールでした。

ツアーの最後には、ビールサーバーから、
出来立てのブルックリンサマーエールを
自分で好きなだけ注いで、
テイスティングルームでじっくり味わえます。

欲張りな私たちは、並々注いじゃいました。笑

テイスティングルーム

ツアーを終えたら、帰ってもよし
ショップでグッズを買ってもよし、
テイスティングルームで数種類試してもよし。

私たちは4杯で満足だったので、
利用しなかったのですが、
テイスティングルームでは
新鮮なドラフトビールが、ほぼ6ドル。

私たちがツアー中に飲んだ、
KIWI’S PLAYHOUSEのような、
特別なお酒は、1杯11ドルでした。

ツアーに参加せず、
テイスティングルームの利用だけでも、
各国から来た旅人と美味しいビールを飲めるのはステキですね。

テイスティングに使用したグラスは、
帰る時にショップのレジの方に頼めば、
プチプチでくるんで紙袋に入れてくれます。

普段飲めないような特別な種類を含む、
4種のビールを堪能しながらの工場見学、
お土産のグラスまでついて、
1人20ドルはとってもお得なツアー。

世のビール女子・男子諸君!
NY旅行の際はぜひ、
本場の出来立てクラフトビールを
ブルックリンブルワリーで楽しんではいかがでしょうか。

まとめ

  • NYの地ビール工場 “Brooklyn brewery”では、
    small batch tour という45分の工場見学ツアーがある。
  • 公式サイトで、60日前から予約でき、
    1人18ドル+サービスフィー。
  • ツアーでは4種のビールが楽しめ、
    テイスティングに使用したグラスは持ち帰ることが出来る。

“Brooklyn brewery”
79 N 11th St,
Brooklyn, NY 11249

スポンサーリンク