早くもダラスに夏到来?!
5月に入って感じた気候の変化


こんにちは!

アメリカ生活281日目、さおりです。

5月に入って…
空気がガラッと変わったと感じる今日この頃。

スポンサーリンク

ついこの前、ダラスの春について
書いたばかりなのですが…。

ダラスの春ってどんな感じ?気温・花粉・天気まとめ

寒かったり暑かったり、
花粉で鼻がぐじゅぐじゅしていた
4月までとは打って変わって、
今月に入ってから東京の7月のような気候。

もしかして早くも夏到来?!

5月に入って感じた、
気温・花粉、周りの雰囲気について
私が思うことをこちらに書きたいと思います。

気温

先月、ダラスの春について、
秋と同様、気温差が激しいと書きました。

実際、4月は最低気温1ケタで
気温があまり上がらない日もあれば、
最高気温が30℃位まで行くこともあり…。

毎日、毎時、気温の変化が激しくて、
身体が付いて行かない!という感じでした。

しかし、今月(5月)に入って、
空気感が変わったというか、
気温が安定したような感じがするのです。

朝晩、寒―い!ってことも無いし、
毎日強風が吹き荒れていた先月とは違い、
初夏の風というか夏の風?という感じの生暖かい感じ。

※画像は AccuWeather より

長期予報を見てみても、今月はこれから、
最低気温20℃を下回る日はほぼないし、
最高気温はほぼ30℃前後。

今後6月、7月…と気温は、
少しずつ上がっていくだけのようなので、
やっと寒い時期から解放されたようです!

花粉が消えた

3月が花粉のピークで、
4月には少し収まりましたが、
何となくずーっと4月いっぱいまで、
花粉の気配を感じていました。

その為、部屋の窓を、
思い切り開けることが出来なかった私ですが、
5月に入ってピタっと、
鼻と目の症状が治まったのです。

日本にいた時は、
なんだかんだ6月くらいまでは
ぐじゅぐじゅしていた記憶があるので、
これにはビックリ。

しかもピタッと症状が治まったので、爽快!笑

気温が高くなった現在は、
毎日、家のすべての窓を開けて、
風を入れて過ごしています。

気温は東京の7月・8月並みですが、
風がカラッとしているので、
気持ちがよく、クーラーはたまにしかかけていません。

花粉がこんなに早く終わって、
窓を開け放てるなんて、
日本で花粉症に悩まされていた私としては、
今、とても幸せです。笑

スポンサーリンク

週末のプール大混雑

ついこの前の、
5月に入った最初の週末、
うちのアパートのプールは大混雑!

水着でプールサイドに寝っ転がったり、
ホットタブにピザを持ち寄って、
パーティーしている人たちなんかもいたり。

私たちがこちらに引っ越してきた夏の時期と、
同じような風景が広がり始めました。

プールサイドのグリルエリアは、
遅くまでBBQしている人たち。

サマータイムで20時になっても明るいから、
仕事から帰ってきて、水着に着替えて、
プールサイドへなんてことも出来ますもんね。

 

さおり
夏好きの私にとって、ここは天国なのでは?

 

そんなことを感じた、
ダラスの初夏なのでした。

スポンサーリンク

まとめ

  • ダラスの5月は、東京の7月8月と同じような気温。
  • 東京よりはカラッとしていて、窓を開ければ気持ちいい。
  • 花粉は感じない。(スギ花粉症持ちの私個人の感想)
  • プールサイドで寛ぐ人がたくさん。