アメリカ・サマータイムの終わり

こんにちは!

アメリカ生活93日目、さおりです。

今日から11月ですね。
めっきり朝晩は寒くなって…
とはいえ日本よりは温かいですかね。

スポンサーリンク

私の通っているズンバレッスンは、
週に3回、夕方から夜にかけて、
外(芝生の上)で行われているのですが、
最近寒くて、汗も掻かなくなってきました。
(※注 ズンバ=音楽に合わせて体を動かすフィットネス)

このままもっと寒く、暗くなったら、
ズンバはどうなるの…?

そう思っていた矢先、
先生からの突然のラスト宣言?!

どうなる?私のズンバライフ…!笑

サマータイムの終わり
それに伴う様々な変化について書きたいと思います。

サマータイムの終わり

先日の土曜日、かなり寒いながらも、
いつも通り芝の上でズンバを行っていると、
先生が「トゥデイ」「ラストクラス」と言っているのが、
聞き取れました。

私は耳を疑い、
ズンバ中いつもより注意深く、
耳に神経を集中していたのですが、
その言葉が何を意味しているのか分かりませんでした。

帰りには、先生と抱き合う生徒まで…。

もしや、これはズンバが終わる…?!
寒くなったから??

冗談じゃない!
1年間続けるつもりで、ブログ名付けてるよ!笑

もし終わったら、
今度こそダンスでも習おうか…

ダラスでダンス
意外と今より語呂いいじゃん!笑
ブログ名変更の危機…

焦った私は、ない頭で一生懸命考え、
もしや、ついにサマータイムが終わるのでは?
という考えにたどり着きました.

サマータイムは、
日が出ている時間を有効に使いましょうという制度で、
アメリカで、アリゾナ・ハワイ以外の州で実施されています。
期間は、3月の第2日曜日午前2:00~11月第1日曜日午前2:00
(ウィキペディアより)

え?!

もうすぐ終わるじゃん!

11/5(日)の午前2時になった瞬間、
午前1時に巻き戻って、
サマータイムが終了という流れのようですね。

とりあえず、
本当にズンバレッスンはなくなってしまうのか
31日(火)のズンバに行ってみて確かめることに。

忽然と消えたズンバ

待ちに待った昨日(31日)
ズンバを行うジムへ行ったところ、
いつも大勢の生徒が集まっている場所に、誰もいません。

しかも先生もおらず、音響の機械も置いてない。

本当に終わっちゃったの…?

真相を確かめるべく、ジムの中に入り、
どこかでやっていないか、
奥まで様子を見に行くと、
突き当りの狭いレッスンスタジオにすごい人数が…。

いつものズンバメンバーです!

なんだ!寒くなったから、
外でやるのがラストだったってことだったのね。

サマータイム終了を目前に、
場所をスタジオに変更しただけだったのでした。

おかげで、私はまだ「ダラスでズンバ」を続けていけそうです…!

スポンサーリンク

サマータイムって何?

そもそもサマータイムは、
アメリカでは、daylight saving time (DST)
デイライト・セイビング・タイムと言うよう。

暗くなるのを1時間遅くして、
アフター5を楽しめるようにや、
それによる経済の活性化・照明の節約なんかの狙いもあるみたいです。

それにしては、長い期間ですよね。
もうとっくにデイライトはセーブされてないけどって感じではありますが。

時間が変更されるなんて、
日本人からすると、なんとも不思議ですよね。

夏時間で体が慣れているから、
1時間調整するのにまた時間がかかりそう。

就寝時間に注意

そんなわけで、
11/4(土)は、夜中の時間が1時間増えるそうです。
(11/5(日)の夜中2時になった瞬間、
 サマータイムが終わり、1時に巻き戻るため。)

なので、もしかしたら、
寝る時間をいつもより1時間遅くすると、
ちょうどよく起きられるかもしれません。

睡眠命の夫からは、

 

1時間多く寝られるー!
やったー!

 

と言う声が聞こえてきそう。

 

ちなみに、夫の会社の11月5日夜勤の方々は、
1時間多く働くことになるのですが、
特に誰もそのことは気にしていないそうです。

 

同僚のアメリカ人
また、3月サマータイム始まる日、
1時間短い勤務になるし、
全く問題ないよ~HAHAHA~

 

おおらかでいいですね!

スポンサーリンク

まとめ

  • サマータイム実施期間は、
    3月の第2日曜日午前2:00~11月第1日曜日午前2:00。
    (2017年11月5日終了、2018年3月11日スタート)
  • サマータイム終了日は、1時間長く眠れる。