海外でコメを炊くための3つの方法

こんにちは。

アメリカ生活94日目、さおりです。

日本人の食生活に1番大事なもの…
ずばり「コメ」ですよね。

スポンサーリンク

以前、日系スーパー・mitsuwaで、
日本米を買っているということを書きました。

プレイノのミツワでよく買う3つの商品

では、そのお米を一体どうやって炊いているか。

炊飯器の値段や、
その他の炊き方について、
アメリカでの炊飯事情を紹介します。

ちびくろちゃん

日本から持ってきた優れものが、
こちらの電子レンジ専用炊飯器、
その名も「ちびくろちゃん

お値段なんと!1000円以下!

こちら、夫の先輩で、
以前アメリカ勤務していた方から、
教えていただいたもの。

1年間、ちびくろちゃんで
ごはんを炊いていたと聞き、
日本で購入し、持ってきました。

これが、大活躍!

一回に2合までしか炊けないのが難点ですが、
私たちは2人暮らしなので、量的にも十分です。

使い方は、研いだ米に表示通りの量の水を入れ、
15分~30分以上吸水させて、
(夏は15分・冬は30分以上)
その後、2合なら13分電子レンジでチンするだけ。

加熱後10分位蒸らして出来上がり!

夜寝る前に米を研ぎ、準備しておけば、
朝起きて、電子レンジに入れて、
身支度している間にあっという間にホカホカのごはん!

炊飯器じゃなくても、
普通においしいごはんが食べられます。

これで1000円しないのは破格!

海外でどうお米を炊くか悩んでいる方、
一度試してみて下さい!

炊飯器の値段は?

日本では、1家に1台が当たり前の炊飯器

いつも使っているものを、
日本から持ってくることが出来れば、
それが1番いいですよね。

変圧器も、4千円前後で買えるようですし。

うちは、夫の会社から、
家電は送ってはいけないという、
謎の指示があったので、
炊飯器を持ってくることが出来ませんでした。

こちらに来てから、
ちびくろちゃんを使用していたのですが、
いちおう、日系スーパー・mitsuwaで、
炊飯器の値段を確認。

象印やタイガーなどの日本製品が
20種類ほどの品ぞろえ。

1番安いもので173ドル。
1番高くて464ドル!

もっと高いと思っていましたが、
意外と安いことに驚きでした!

2合以上毎日炊く方は、
炊飯器をこちらで買っても、
良いかもしれません。

スポンサーリンク

圧力鍋

お米を炊くのにも使えるかなと、
日本から持って来た、圧力鍋。

created by Rinker
タマハシ(Tamahashi)
¥7,662 (2019/02/17 18:07:25時点 Amazon調べ-詳細)

時短料理には最適だし、
非常に日本から持ってきてよかった物の一つですが、
ちびくろちゃんがあるので、
白米を炊くのにはあまり使っていません。

しかし、炊き込みご飯というと話は別。

ちびくろちゃんでは小さすぎて、
具までは入りきらないため、
炊き込みご飯をするときは、
圧力鍋を使用して炊いています。

こちらもとっても簡単!

1.コメを研いで、
  30分程ザルで水気を切っている間に、
  お好きな具材をフライパンで炒め、
  ある程度味付けしておきます。
  (私は、鶏肉やキノコを砂糖・醤油・酒などで)

2.先ほど炒めた時の汁+水
  +3倍濃縮のめんつゆなどで味を調え、
  合わせて380mlにしたものと米2合
  先ほどの具材を、圧力鍋に入れ火にかける。

3.シューと音がして、
  圧力がかかったら弱火で4分
  その後、火を止めて蒸らす。

4.中の圧力が抜けたら、
  千切りにした大葉ゴマを混ぜて、
  出来上がり!

ゴマと大葉の香りが、とても美味しいんです!

圧力鍋があれば、
美味しい炊き込みご飯が、
海外でも食べられちゃうので、
持参するのはすごくおススメです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 炊飯器は、ミツワで2万円位で買える。
  • 電子レンジ炊飯器ちびくろちゃんは、お値段安くて、軽い!簡単!美味しい!
  • 圧力鍋でも炊飯可能。
    モチモチに炊けて、炊き込みご飯に最適!