アメリカでどんな味噌汁が作れるか


こんにちは!

アメリカ生活83日目、さおりです!

突然ですが、
味噌汁の具って、何が1番好きですか?

スポンサーリンク

私は、なめこです。

日本にいた時は、
そんなに味噌汁が好きって訳でもなく、
アメリカに来てからも、
特に飲みたいなーとは思ってなかったのですが。

詳しくは以前書いた記事をご覧ください。

アメリカ生活の為に日本から持参した食材

アメリカに来て3か月目、
なんだか無性に味噌汁が恋しくなってきました。

では、アメリカで味噌汁の具は、
一体何が手に入るのか。

その問題について今日は書きたいと思います。

キャベツとジャガイモには飽きた

アメリカでも、
キャベツとジャガイモは、
日本と同じ形状です。

うちに常備している野菜は、
キャベツ、ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ
そしてリーフサラダ…あたり。

味噌汁飲みたい症候群に陥ってから、
2日に一回位味噌汁を作っているのですが、
このラインナップだと、
キャベツと卵 or ポテトとワカメしか、
私の味噌汁ボキャブラリーはありません。

ちなみに、私は大の玉ねぎ嫌いで、
形状が無くなるくらい加熱しないと、
食べられないので、
玉ねぎの味噌汁という選択肢はなしです。

無類のイモ好きの夫から、
「毎日ジャガイモでいいよー」
という声が聞こえてきそうですが。

キャベツもジャガイモも美味しいけど、
その無限ループ、さすがにもう飽きた!

別の具を求めて、
日系スーパーへ買い物に行くことに…。

なめこが4ドル

さっそく私の好きな、
なめこさんを探しに。

あのぬめりが美味しんだよねー。

アツアツのままでいてくれるのも、いいところ。

お、いたいた…と思いきや、
あんな小さいパックで、
まさか4ドル…?!

信じられない!
駐在妻の財布のひもをなめるなよ~!

これ一つで、肉が1ポンド買えちゃうよ!

味噌汁一杯に、400円はかけられません。

日本に帰るまで、
なめこの存在は忘れることにしました。

さようなら、
ぬるぬるのアツアツ。

スポンサーリンク

TOFUって美味しいの…?

やっぱ王道だよね。

なめことか邪道だよね。

日本の味噌汁の定番は豆腐とわかめでしょ!
意気込んで、豆腐を探すことに…。

あったあった…と値段をみると、
お値段2ドル弱…

しかも、パッケージには、
大きく、「tofu」と。

これ、美味しいのかい…?

日本製の少量パックでなめらかそうなものは、
1種類だけ置いてあったのですが、
お値段なんと8ドル…。

美味しい豆腐は高級品なようです。

泣く泣く男前豆腐を諦め、
恐る恐る「TOFU」をカゴの中へ。

後日、味噌汁を作ってみると、
決してすごく美味しいというわけではないのですが、
豆感が強く、なめらかではないけれど、
シンプルで強度の高い豆腐でした。

そして、日系スーパー以外でも、
TOFUを探してみると、
割とたくさん置いてあることに気づきました。

日本と違い、
オーガニックTOFUというのも売ってるし、
これは、我が家の定番味噌汁になりえるかもしれません。

日本で定番のアサリって

ちなみに、テキサスは海鮮が高いので、
割と諦めがちに、
アサリを探したのですが、
日系スーパーでは見つかりませんでした。

他の、スーパーでも探したのですが、
あるのは、大きな貝のみ。

アサリのうまみがたっぷりの味噌汁って美味しいけど、
あれも日本に帰らないと食べられないのね…。

スポンサーリンク

まとめ

  • なめこは、日系スーパーでお値段4ドル。
  • TOFUは、アメリカのスーパーでも売っている。
  • なめらかな、少量パックの豆腐は、
    日系スーパーでしか置いてなく高額。
  • アサリをダラスのスーパーで見つけるのは難しい。