サーバーとWPテーマを変更しました!(9/15)

ダラスのスーパー銭湯!
“spa castle”に行ってみた

こんにちは!

アメリカ生活153日目、さおりです。

今日、こんな年の瀬に、
キャロルトンにあるスーパー銭湯、
「スパキャッスル」に行ってきました!

スポンサーリンク

私は温泉・お風呂が大好きなので、
ダラスに来る前から、
ぜひ行ってみたいとリサーチしていたのですが…。

入場料が1人、
平日40ドル土日50ドルと結構高く、
なかなか手が出ずにいました。

それがつい何日か前、
友人から12月末までの半額クーポンが、
公式サイトに出ているという情報を聞き、
ギリギリですが、行ってきました!

※今回の半額キャンペーンは
もう終了してしまいましたが、
ツイッターでスパキャッスルを
フォローしておけばお知らせがあるようです!

受付とロッカーキーの仕組み

私たちは、混むのが嫌だったので、
8時過ぎにこの施設に来ましたが、
31日だからか、日曜の午前中だからなのか、
ガラガラでした。

エントランスを入ると、
すぐにスパのチェックインロビーが。

こちらでクーポンを見せると、
半額の料金をその場でお支払い、
レシートとリストバンド型の鍵を渡されました。

鍵には番号が書いてあり、
そのロッカーが使用できるという、
日本と同じような仕組み。

その後男女に分かれてロッカールームへ。

最初に入るところで靴を脱ぎ、
自分のロッカーへまず靴だけを入れます。

鍵は、かざせば開き、
中に入れて閉めると
自動的にロックがかかります。
ハイテク!

さらに奥に進むと、
大きなロッカールーム&脱衣所。

ロッカールームの入口当たりには、
着替えをもらえる場所があり、
声をかけてサイズを伝えれば、
1人1つ無料で貸してもらえます。
※2つ目からは2ドルかかるそうです。

2階のサウナは、それを着て利用可能。

まずは、水着に着替えて、
温水プールに行くことに。

お酒も飲める男女混浴プール

アメリカはクリスチャンが多く、
日曜の午前中は教会に行く人が多いからか、
9時前のプールには、ほぼ人がいませんでした。

まず室内には、
ジャグジー風呂のようなプールや、
水の中に椅子やテーブルがあって、
飲み物が飲めるような大きなプールがありました。

その近くには、バーやカフェのようなお店が。
ショーケースの中には、なんとケーキも…!

毎日12時~22時まで開いているようなので、
お酒をのみながらお風呂につかるという、
オシャレなことが出来そうです。

残念ながら、私たちが行ったのは、
朝の9時前だったので、
お店はあいてなかったですが、
もし次回行ったら試してみたいです。

そして、室外にも温水プールがたくさん…。
ただ今日のダラスは、極寒!

外に出た時、死ぬほど寒くて、
しかも、温度設定がぬるい!
日本人にとっては、寒く感じる温度かと。

ただ、室外のヒノキプールだけは別。

顔は寒いけど、
それが我慢できるくらいアツアツの温度。

 

さおり
春に来たら気持ちいいだろうなー!

 

スポンサーリンク

10種類ものサウナゾーン

温水プールをひとしきり楽しんだ後、
先ほど借りた室内着に着替え、
2階のサウナや飲食店のあるフロアへ。

驚いたのがサウナの種類の多さ。

温度は40℃位~80℃以上まで!

内装に1つ1つテーマがあり、
寝転んでいられる岩盤浴のようなところや、
普通のサウナスタイルまで、色々楽しめます。

私は全部体験したのですが、
1番ヒマラヤの岩塩の部屋が好きでした。

岩盤浴スタイルで寝っ転がれて、
部屋の中には木の枕があります。

ロッカールームに
フリーのタオルがあるので、
それを持ってきて枕にかければ、
使いまわしでも気になりません。

温度が55℃位なので、
じっくり汗をかけます。

あまりの気持ちよさに、
私は本当に眠ってしまいました。笑

ダラスに来て、
こんな風に汗をかいたのは、
初めてだったので、
すごく疲れが取れました!

飲食店は日本食レストランやカフェ、
3階には韓国料理店があり、
料金は少し高めでしたが、
1人20ドル以下で食べれそうでした!

↓は日本食レストランのメニュー

マッサージやエステなども、
サウナと同じ2階にありますが、
日本と同じく若干割高なよう…。

私たちは利用しませんでしたが、
なかなかマッサージに行く機会もないし、
良いかもしれません!

バブルバスもある男女別お風呂

サウナの後、女性専用のお風呂へ。

こちらは水着は着用せず、裸で入るエリア。

たくさんお風呂がありますが、
温泉ではないので、形と温度が違うだけ。

スイッチを押すと
バブルバスが出てくる作りが多いです。

しかし、スイッチが壊れていて、
全然反応しないところも結構ありました。

中には信じられない勢いで、
水が噴き出してくるところも。

私は肩こりが改善するかなと、
肩の上からお湯が出てくるスイッチを入れたら、
すごい量と勢いで両肩に噴射され、
あまりにびっくりして、逃げました。笑

そんな中でも1番好きだったのは、
入口入ってすぐ右のお風呂。

スイッチを入れると、
日本と同じ程度のバブルが
腰や足などの場所に出てきて、
マッサージ効果があります。

やはり混浴の方と一緒で、
温度がぬるめに設定されていますが、
1つだけ熱めに設定されているお風呂があり、
そこはとても気持ちよかったです。

シャンプーやリンスも、
使用感は全然悪くなくて、
ドライヤーや化粧水・ローションなどもありました。

お風呂の入口にタオルが
取り放題で置かれていましたが、
お昼くらいだと少なくなっている時間もあったので、
予備で1枚くらい持って行ってるとよいかも…?

水の出る機械やコップが
いたるところに置いてありましたが、
なんだか美味しくなくて、
私は持参した水を飲んでいました。

特に飲み物持ち込んじゃいけないとかは、
受付でも言われなかったので、
もし行かれる方は、
水を何本か持参するのがオススメです!

スポンサーリンク

まとめ

  • スパキャッスルは、日本でいうスーパー銭湯。
  • 水着で入る混浴ゾーンや男女別お風呂、
    サウナや岩盤浴のような設備もある。
  • 置いてある水は美味しくないので持参するのがオススメ。