NYの地下鉄やバス利用の注意点
~ラ・ガーディア空港から市内~


こんにちは!

アメリカ生活335日目、さおりです。

NYの便利な移動手段、
地下鉄とバス。

スポンサーリンク

アメリカに来てから、ダラスでは、
1度も電車に乗ったことが無いのですが、
ニューヨーク旅行中はどこに行くのも、
電車を利用していました。

そこで、今日は、
NYの地下鉄事情について、
メトロカード購入や改札の通り方、
利用する際の注意点などをこちらに書きたいと思います。

空港でメトロカード購入

NY周辺には3つ空港がありますが、
私たちが今回到着したのは、
ラ・ガーディア空港。

この空港からは、
バスと電車で市内まで1時間弱。

しかし、いきなりバス停留所に行っても、
メトロカードがないと、
バスに乗ることが出来ません。

メトロカードはいわゆる、
バスと地下鉄に乗るためのカード、
東京のsuicaみたいなもので、
3つの使い方があります。

  1. レギュラー
    好きな金額をチャージして、
    1回ごとに乗車料金が引かれる。
    (1回の乗車で2時間以内であれば
    どこまで行っても、2.75ドル)
  2. 乗り放題(unlimited)
    7日間有効ー32ドル
    30日間有効ー121ドル
  3. シングルライド
    1回のみの乗車券―3ドル

メトロカード自体を持っていない人は、
カードの発行料1ドルが
上記の料金に加わります。

この空港の出入り口には、
メトロカードの券売機があるので、
そちらで購入可能。

私たちは、5日間のNY旅行中、
電車メインで行動しようと考えていたため、
7日間乗り放題を買うことに。

券売機の表示に沿ってパネルをタッチし、
支払えば簡単に手に入ります。

バスに乗る前に発券

無事にメトロカードが手に入り、
これでバスが乗れると思って、
停留所でお目当てのバスを待っていると…。

へい!チケットを持っているか?

 

も、持ってるよ!ほら…

 

いや、それじゃないんだよ。持ってないのか?

 

???

 

スタッフぽい人に話しかけられ、
強引に奥の方に連れていかれると、
あったのはまた別の券売機。

その人は私たちのメトロカードを、
機械にいれ、真ん中のボタンを押して、
レシートのようなものを発券してくれました。

バスに乗るためには、
その紙きれが必要だったようです。

私たちのメトロカードは乗り放題なので、
ただ発券しただけという形ですが、
もしsuicaみたいにチャージして使っている場合は、
発券する際に1回の料金2.75ドルが引かれる仕組み。

新手のメトロカード泥棒かと思って
内心焦ったのですが…
親切なスタッフさんでした。

ラ・ガーディア空港からバス乗る場合は、
メトロ乗り放題カードを持っていたとしても
さらにチケットの発券が必要になるので、ご注意ください!

スポンサーリンク

改札の入り方

ちなみに、電車に乗る際には、
メトロカードを改札でスライドさせて、入ります。

この写真のように、
メトロカードの表面が左側、
この向きで前へとスライド。

これが速すぎても遅すぎてもエラーになる。笑

日本もそうですが、
もしエラーになってやり直したり、
もたもたしてると、
後ろにいる人に迷惑かかりますよね。

でもこの丁度良いスライドが案外難しくて、
私は慣れるまで、何回も引っかかってました。

しかし、こんなに大都会の NY でも、
まだ磁気性のアナログなカードを使っているなんて…!

日本では、suica や pasmo でワンタッチ、
改札どころかコンビニで買い物までできちゃうのを、
なんだかとても誇らしく感じたのでした。

降りるべき駅を見失う

5日間の旅行中、何の問題もなく、
メトロを利用していましたが、
最後に事件は起こりました。

最終日、初日と同じように
ラ・ガーディア空港まで、
電車とバスで向かうはずだったのですが…。

私たちが降りるべきはずの駅に、
電車が停まらなかったのです。

Grand Central-42st から
7番の電車に乗り、
Roosevelt Av-Jackson Heights Subway Stationで降りて、
バスに乗り換え予定でしたが…。

夫と私、停車駅の名前を毎回、
停まる度に確認していたのですが、
降りるべき駅名を見ることなく、
気づいた時には終点でした。

そこで考えられるのは…

  1. 乗り換え案内とは別の急行に乗ってしまい、
    その駅には停まらなかった。
  2. 私たちが、2人で偶然駅名を見逃した。
  3. 車掌さんが勝手にその駅を飛ばした。

日本人から見れば、絶対に、
3はありえないと思うかもしれませんが、
ネットでそういう情報をいくつか見かけたので、
NYの地下鉄ではなくはないことかもしれません。

いずれにしても、
自分たちが注意深く、次の駅はどこか、
毎回路線図や地図を確認していれば、
通りすぎた段階で電車を降りることは出来たと思います。

さおり
電車っていうのは乗れば必ず目的の駅に連れて行ってもらえるもんだと、妙な安心感を持ってしまったんですよね。

そこからは飛行機の時間も危なくなってしまうので、
UBERを呼び、車でラ・ガーディア空港まで。

7番線の終点Flushing Main St.から、
空港のターミナルBまでは、
所要時間20分弱、
お値段は15.68ドル、
かからないはずの出費が発生してしまいました。笑

NYは地下鉄がどこでも走っていて、
格安でとても便利ですが、
ここはアメリカで何が起こるかわかりませんし、
緊張感は常に持ってなければいけないんだなあと思ったのでした。

スポンサーリンク

まとめ

  • NY で地下鉄は、移動に便利。
  • メトロカードは、日本の suica のようなものでチャージ式。
    7日間乗り放題もあり(32ドル+カード発行料1ドル)
    旅行者にはとてもお得。
  • ラガーディア空港からバスに乗る時は、
    メトロカード以外に、バスの乗車チケットを発券する必要がある。
  • 地下鉄では目的の駅名だけでなく、
    路線図やマップで前後の駅や
    現在どこにいるのかなど確認するのが、
    乗り過ごさない秘訣。