当ブログ1番人気!
アメリカ生活の為に日本から持参した食材

【アメリカ旅行・出張・留学に】日本で買えるおすすめプリペイドSIMを紹介

こんにちは!

です。

先日、1週間のアメリカ出張に行ってきました。

スポンサーリンク

前回、モバイルWiFiレンタルについて、
こちらに書きましたが…

【海外出張や旅行におすすめ】JAL ABC で WiFiレンタルした感想

パソコンなどを持たず、
スマホさえネットに繋がれば良いのであれば、
プリペイドSIMの方が安くて便利。
(SIMフリーのスマホをお持ちの場合)

僕は心配性なので、
今回の出張の為に、
アメリカ用プリペイドSIMと
モバイルWiFiレンタルを両方契約。

今回は、利用したプリペイドSIM
「MOST SIM」について、
特徴や利用方法、使ってみた感想について
こちらで紹介したいと思います。

MOST SIMとは

※画像は公式サイトより

MOST SIMは、
アメリカで使えるプリペイドSIM。
(通話SMS機能付き)

SIMフリースマホであれば使用可能で、
データ通信使い放題なのが良いところ。

通信回線は、
AT&T(米国最大手通信会社)か
T-mobileかを選ぶことができます。

日本で事前に購入して、
アクティベート(開通)申請しておけば、
アメリカ到着後すぐに使用可能で、便利です。

スポンサーリンク

選べる2タイプの特徴

MOST SIM - T-Mobile 回線
  • 10日間アメリカ国内通話(携帯+市内電話)発/着信し放題。
  • 日本からの電話着信可能。国際通話発信は不可。
  • アメリカ国内でSMS送受信し放題。国際SMSは不可。
  • SIMフリースマートフォンのみで利用可能。タブレット‧WIFIルーターなどは不可。
  • 高速(3G/4G LTE)データ通信使い放題。テザリング可 (子機速度は3G)。
  • アメリカ全土、ハワイを含んだ主要都市で利用可能(アラスカ、グアムは対象外)。
  • 7日間で3,150
MOST SIM - AT&T 回線
  • 10日間アメリカ国内通話(携帯+市内電話)発/着信し放題。
  • 日本からの電話着信可能。国際通話発信は不可。
  • アメリカ国内でSMS送受信し放題。国際SMSは不可。
  • SIMフリースマートフォンのみで利用可能。タブレット‧WIFIルーターなどは不可。
  • 高速(3G/4G LTE)データ通信使い放題。テザリング不可。
  • ハワイ及びアラスカを含めたアメリカ全土で利用可能(グアムは対象外)。
  • 7日間で3,590

2つのSIMの大きな違いは、
T-Mobile 回線かAT&T 回線かの違い。

AT&T 回線の方が
カバーしている範囲が広いので、
アラスカでも使用可能です。

MOST SIM – AT&T 回線の購入はコチラ

今回僕は、アラスカには行かないので、
安くてテザリングが可能とされている
T-Mobile 回線を選択しました。

amazonの口コミを見ると、
AT&T 回線の方でも
テザリングができたという話もあるので…

行き先に合わせて、
どちらの回線が良いかを調べて
選ぶのが良いかと思います。
(どちらのSIMもグアムは使用不可です)

MOST SIM – T-Mobile 回線の購入はコチラ

スポンサーリンク

MOST SIMの利用手順

1.AT&T回線かT-mobile回線かを決め、amazonから購入する。
(現地到着1週間以上前)

※画像はAmazonより

アメリカ入国が午前中の場合は、
滞在期間+1日をカバーできるプランを購入したほうが無難です。

※アクティベート(開通)申請後
開通が最悪現地時間正午になることがあり、
現地到着1日前にはアクティベート(開通)申請した方が良い為。

今回僕は、1週間の出張のため、
10日間のプランを購入。

遅くとも出発日の3日前には
購入したSIMを受け取った方が良いので、
現地到着予定一週間前には、
購入したほうが良いと思います。

※こちらの商品はamazonでのみ購入可能です。

MOST SIM – AT&T 回線の購入はコチラ

MOST SIM – T-Mobile 回線の購入はコチラ

2.SIM受け取り後、アクティベート(開通)申請をする。
(開通希望日の1日以上前)

日本語のマニュアルがあるので、
その通りに行えばOK。

申請すると開通希望日のアメリカ時間
(Pacific Time:太平洋時間)正午までに、
開通完了と電話番号のお知らせのメールが届きます。

今回僕は、7日間の滞在に対して、
10日間プランを購入したため、
使える日にちに余裕があったので、
到着日の3日前を開通希望日に指定。

そのため、日本でこのメールを受信しました。

開通日を到着日にした場合は、
SIMの利用を開始した後に、
このメールを読むことになりますね。

個人的には、渡米前に、
電話番号を知れたほうが安心感があるので…

同じような考えの方は、
到着日の2日前位を
開通日にするのがおすすめです。

3.SIMを差し替える。(行きの飛行機の中)

ピンも付属されているので、
差し替えは簡単。

日本で使っているSIMは
大事に保管しておきましょう。

4.現地到着後、機内モード解除でAT&TまたはT-mobileに接続される。

接続が上手くいかなかった場合、
対処法もマニュアルにあるので安心。

口コミによると、
iPhoneだとトラブルはほとんどない模様。

android の方は注意が必要です。

5.帰国時、保管しておいた日本のSIMに差し替える。(帰りの飛行機の中)

日本到着後、
機内モード解除で、
すぐに元通りに使用可能です。

MOST SIMを実際に使った感想

実際に7日間使用してみた感想としては、
通信速度は全く問題なし。

電話やSMSの着信も問題なく、
電話番号をUberアプリに登録することで、
運転手とも電話でやり取りすることができました。

また、データ通信使い放題なので
Youtubeなど動画もたくさん見ることができ、
ストレスフリーでした。

テザリングも問題なくできたのですが、
多少遅い?ような気が…。

仕事用には、
モバイルWiFiをレンタルしてあったので、
PCはテザリングではなく、
WiFiルーターを使用しました。

ビジネスなどで、PCも使いたい方は、
SIMではなくモバイルWiFiレンタルの方が
若干高くはなりますがおすすめかなと思います。

【海外出張や旅行におすすめ】JAL ABC で WiFiレンタルした感想

.

スポンサーリンク

まとめ

  • アメリカへの旅行・出張・留学の際、SIM フリーのスマホを持っている方は MOST SIM がおすすめ。
    (SIMフリースマホを持っていない方は、こちらでおすすめのレンタルWiFiを紹介しています。)
  • T-Mobile と AT&T の回線を選べるが、AT&Tの方が使用可能範囲が広く、T-Mobile の方が安い。
  • SIMフリーの iPhone 7 で T-Mobile のSIMは問題なく使用することができた。