真夏のダラスは40℃超え?!
7月の天気や気温・思うこと


こんにちは!

アメリカ生活350日目さおりです。

7月のダラスは、夏真っただ中!

スポンサーリンク

ダラスでは早くも5月に、
夏到来したことについて書きましたが…

ダラスに夏がやってきた!クレイジーなテキサスの暑さ

今回は、7月のダラスの天気や気温、
虫の多さや日照時間について、
私が感じたことをこちらに書きたいと思います。

雷雨

ダラスでは1日中、
雨がしとしと降るということは無いのですが、
時々、ガツンと大量に雨が降ります。

4月5月はほとんどなかった雨が、
先週は何回も激しく降り、雷まで…。

イングリッシュスクールから、
土砂降りの中、雷におびえながら帰ったり、
アパートで予定されていた、
野外での映画鑑賞イベントも中止になったり…。

日本ではあまり見ないような、
雷のすじもたくさん見ました。

7月~9月の天気予報を見てみても、
ところにより雷雨との記載が度々あるので、
ダラスの夏に、たまの雷雨は付き物なんですね。

40℃を超える日も

※画像は weather.com より

同じく、天気予報をみていて、
驚くのが最高気温。

来月・再来月の予報と比べても、
今週がどうやら1番暑そうで、
明後日以降はずっと最高気温が40℃超えの予定。笑

こりゃあ、大量の雨でも降ってくれないと、
動物も植物もやっていけないですね。

直射日光の当たる場所では、
3分もいられなくて、
まるでオーブンの中に入ったかのよう。

肌が焼けるじりじりとした日差しは、
日本にはない痛みです。

スポンサーリンク

虫が増えた

気温だけ見ると、
先月も十分暑かったのですが、
今月に入って変わったことといえば、
虫が増えたこと。

日本にいた時、
私は人と比べて蚊に刺されない方で、
例え、刺されたとしても腫れないタイプだったのですが…
(A型って血が美味しくないとかいいますよね)

こちらでは、毎日のように蚊に刺ささています。

こっちの蚊?虫?が狂暴なのか、
この前首を刺されたときは、
親指位のサイズまで腫れ上がって、
熱を持ってすごく痛かったです。

また、うちは3階なのですが、
家の中にコオロギが出て、大騒ぎ。

見た目、ゴキブリに似ているのですが、
あんなに素早く動かず、
ぴょんぴょん飛んでいたので、
おそらくコオロギで…。

とりあえず夫が新聞紙で追い立てて、
ベランダに出しましたが…
どうやって入ってきたのか疑問です。

夏になると虫が増えるっていうのは、
日本とそんなに変わらないみたいですね。

虫よけスプレーが欲しいと思う今日この頃です。

9時近くまで明るい

もう夏至は過ぎてしまったので、
これから日が短くなっていく一方ですが、
それでも、サマータイムの影響で、
9時近くまで明るい、ダラス。

うちのアパートの野外プールに、
温かいお湯のホットタブもあるのですが、
そこに夜7時~8時ごろ行くのが、
最近の日課になりつつあります。

仕事から帰ってきた夫も、
まだ明るい中、プールで泳げるので、
健康にもいいし、リフレッシュできていいみたい。

さおり
日本に帰ったら、こんな明るい夜じゃないんだろうなあ…。

 

仕事から帰ってきて、泳げるのもあと少しなんだね…。

 

帰国まであとちょっと…。

しみじみとダラスの夏をかみしめる、
駐在夫婦なのでした。

スポンサーリンク

まとめ

  • ダラスでは、7月~9月に雷雨や大雨がある。
  • 7月は暑さのピークで最高気温が40℃を超えることも。
  • 他の季節に比べ虫が多く、
    刺されると大きく腫れ上がることもある。
  • 9時近くまで明るいので、アフター5を有意義に過ごせる。