“This Is Us” シーズン2 最終回直前までの全話感想・その1


こんにちは!

アメリカ生活221日目、さおりです。

アメリカドラマ “This Is Us” シーズン2がそろそろ大詰めです。

スポンサーリンク

日本でもNHKでシーズン1が放送、
大人気のうちに全18話が終了したようですね。

※日本でシーズン1の放送を見逃してしまった方は、
動画サービスU-NEXT で、ThisIsUs が観られるそうです。

今回は、アメリカでもうすぐ最終回となる、
シーズン2のストーリーについて、
簡単にネタバレ・感想を書きたいと思います。

長くなってしまったので、まずは第1話~8話まで。
※第9話~17話までの感想はコチラ

主要登場人物

  • ジャック…今は亡き、3つ子の父
  • レベッカ…3つ子の母。ジャックの死後、ミゲルと結婚。
  • ランダル…黒人でありニューヨークのビジネスマン(失業中)
  • ケビン…人気シットコム(コメディ)俳優だったが、現在は映画俳優。
  • ケイト…太りすぎに悩む女性。もうすぐ結婚予定。

上記主要人物に加えて、
シーズン2の重要キャラクターはコチラ

  • デイジャ…ランダルが現代で養子に迎える12歳の女の子
  • ベス…ランダルの妻
  • ウィリアム…今は亡き、ランダルの実の父
  • ソフィー…ケビンの元妻で学生時代からの彼女
  • トビー…ケイトの婚約者
  • ミゲル…ジャックの親友であり、死後レベッカと再婚

あらすじ(第1話~第8話まで)

今回シーズン2は、
ケビン・ケイト・ランダルの
37歳の誕生日から、始まります。

現代のランダルは、
シーズン1で仕事を辞めましたが、
なんとその後、主夫になり、
妻・ベスが仕事に出る生活に!

…にも関わらず、
ランダルは相変わらず養子を欲しがります。

最初は意見が合わなかったベスもようやく納得、
第3話では12歳の黒人の女の子・デイジャを
養女として迎えることに。

なかなか一筋縄ではいかない彼女と、
関係性を築くことを模索する、ランダル家。

ランダルは、試行錯誤しながらも真剣に向き合い、
一緒に彼女の母親に会いに刑務所に行ったり、
1対1で母親と話をしたりと、
デイジャのことを理解し、守ろうと必死になります。

一方、ケイトは、
歌手オーディションに行ったり、
ちょっとした歌の仕事も始めたりといい感じ。

ケイトがダイエットにいそしむ姿を
フィアンセのトビーは心配しますが、
なんと、第4話でケイトの妊娠が発覚!

トビーに妊娠を打ち明け、一緒に喜び、
すぐに結婚しようということになります。

結婚式はしなくていいというケイトに、
本当はドレスが着たいケイトの気持ちを察して、
トビーは本格的にプロポーズ!
…からの結婚式をしようと提案。

幸せ絶頂の二人ですが…。
第8話の最後で、ケイトが流産したという言葉が。

一方、ケビンは、
俳優として映画の撮影に励みますが、
途中、膝をケガして手術に。

術後、無理なリハビリをしたりと、
うまく行かない現実に苦しみ、
足の痛みを抑えるために、
1日中アルコールと痛み止め漬けになっていきます。

第8話では、そんな悲惨な彼の姿と
昔の彼が今と同様、膝のケガのせいで、
アメフトの選手生命を絶たれたことを回想し、
それが今のケビンと重なり…。

前回、高校生の時に膝のケガから克服した際、
支えてくれた父・ジャックの姿はもうなく、
アルコールと痛み止め中毒に暴走するケビンは、
父からもらった大事なペンダントを失くしてしまい、
誰か助けてくれと泣き叫ぶシーンも。

過去の回想では…

シーズン1は、
最後、ジャックとレベッカが
別居を決意したあたりで終わったと思いますが…。

シーズン2のスタートでは、
ジャックがミゲルの家に行くも、すぐに仲直り、
レベッカの支えでジャックのアルコール依存症の克服へと向かいます。

シーズン1では明かされなかった
ジャックの死の真相についてですが…。

第1話~8話の中では、
涙を流す高校生のケイトとランダル、
家が焼け落ちて泣き崩れるレベッカなどが回想され、
死因は火事によるものだったことがついに明らかに。

また、過去に幼少期のランダルが、
レベッカの母親に人種差別を受けながらも、
最終的にはランダルのことを認めてくれる話や…。

ランダルの養子の受け入れ先適正判定で、
白人の家は適正ではないと言った黒人の判事に対し、
レベッカが手紙を書くことで、
見事、ランダルが2人の養子として
認められたことなどが過去エピソードとして描かれます。

また、子ども時代のケビンと
ランダルが打ち解けていく姿や、
死産になってしまったカイルのことを、
レベッカがランダルに話すシーンなど、
過去の回想でも心温まる場面がたくさんありました。

スポンサーリンク

感想

第1話~8話までの1番重要なトピックは、
やはりランダルが養子を迎えたことだと思います。

正直、最初デイジャを見た時は、
「ええーこんな大きい子を養子にするんだあ」と、
少しびっくり。

第1話の中では、
養子縁組を斡旋してくれる場所?で、
「彼は、彼の父親みたいになりたいのよ。
消防署に放置されている子はいないですか?」
と、ベスがランダルのことを、
ややディスっているところに吹きそうになりましたが…。

私も、自分の希望通りじゃない子どもが来たら、
ランダルはどうするんだろうと心配だったので、
デイジャと必死に向き合おうとしているランダルには感動。

ただデイジャの母は、
また刑務所から出たら、
彼女と一緒に暮らすことを望んでいるので、
どうする?!ランダル!っていう感じですね。

そしてケイトの妊娠には驚き。

早くもこのシーズン2中に、
こどもが生まれるの?って思いましたが、
残念ながら流産。

その詳細は、9話以降で明かされますが…
妊娠できたことが大事なことなのよっていう、
女医さんの言葉には納得。

一方、ケビンはというと、
もうずっとかわいそうで、見てられません。

シーズン1では、
ケイトとケビンはすごく仲良しなイメージでしたが、
今回シーズン2では、
ケイトとケビンはややすれ違いがち。

過去編では、
8話までにジャックの死の詳細はありませんが、
13話・14話で完全に明らかになったので、
次でアップする、9話~17話までの感想に書きたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • ランダル…12歳の女の子を養子に迎えるが苦戦。
  • ケイト…妊娠するも流産
  • ケビン…映画の撮影中に膝をケガ、アルコール・痛み止め中毒へ。
  • 過去ジャック&レベッカ…ジャックの死因は火事によるものと判明!