“Earl of Sandwich” ラスベガスで美味しいホットサンド


こんにちは!

アメリカ生活233日目、さおりです。

ラスベガスに着いた日、
ランチに食べたホットサンド。

スポンサーリンク

これが本当に美味しくて感動したので、
お店の場所・感想などこちらに書きたいと思います。

サンドイッチ伯爵の子孫

こちらのお店は、
サンドイッチを開発した
サンドイッチ伯爵の子孫が、
立ち上げたお店として有名。

私が行った店舗以外にも、
アメリカ国内やイギリスに何店舗かあるようです。

日本人でサンドイッチが好きな人というのは、
そんなに多くないと思いますが…。

アナと雪の女王の中でも、
一番好きな食べ物として、
サンドイッチが出てきたり。

アメリカドラマ・フレンズでも、
ジョーイの大好物は
サンドイッチという設定になっていたり。

海外のサンドイッチは日本のものより、
豪華でボリュームがあり、
ハンバーガー並みに人気がある食べ物なのかも。

ショッピングモールの中にある

このサンドイッチショップは、
ミラクルマイルショップという
ショッピングモールの中にあります。

そして、このショッピングモールは、
プラネットハリウッドホテルと繋がっているので、
ホテルの宿泊者であればカジノフロアから
すぐに行けて、24時間営業です。

ホテル外からは、
同じく美味しいと評判の
「ピンクスホットドッグ」
近くにある入口から入ればすぐです。

ミラクルマイルショップは、
大きなショッピングモールで、
お土産屋さんから服屋さんまで、
色々なお店が入っている便利なスポット。

観光地の割に、
お土産も結構安く売ってますし、
他のショッピングモールより、
カジュアルな感じなのでおすすめです。

ラスベガスストリップの通りには、
アメリカのドラックストア CVS もありますが、
私は、ミラクルマイルショップの中にある、
ABCストアの方が好きで、よく利用していました。

わざわざお店を探さずとも、
ショッピングのついでに寄れるので、
お買い物の際には、
こちらのホットサンドはおすすめです。

スポンサーリンク

食べた感想

看板メニューのホットサンドは、
12種類あり、値段は6.99ドル~7.45ドル。

私たちはビールと
好きなサンドイッチのセットで、
9.99ドルというのをチョイス。

生ビールが2.5ドル位なんて、
お得なのでつい。笑

サンドイッチは、一番王道っぽい、
“THE EARL’S CLUB”
“THE ORIGINAL 1762” にすることに。

注文の際、Wheet or White と
パンの種類を聞かれます。

※Wheet…茶色っぽい、全粒粉のパン。
 White…白くて、一般的なパン。

私は、Wheet にしました。

店内にイートインコーナーがあり、
その場で食べることが可能。

ホットサンドなので、
注文してから受け取りまで少し待ちますが、
ブザーで呼ばれて受け取りに行くと、
金色の高級そうな紙に包まれたサンドイッチ!

開けてみると、
既に半分にカットされていて
食べやすくなってます。

“THE EARL’S CLUB” は、
レタスとトマト、ベーコン、チキンが入っていて、
ドレッシングがなんとも言えない美味しさ。

さすがに店名を背負っているだけあり、
クセがなく、誰もが好きな味だと思います。

オリジナルの方は、
ローストビーフがたっぷり入っていて、
チェダーチーズとマスタードがきいていました。

パンも、外カリカリ中フワフワで、
食べ応え抜群。

1人1つ食べたら、
お腹いっぱいになるボリュームです。

もしミラクルマイルショップに行ったら、
食べて損はない、サンドイッチだと思います。

まとめ

  • アールオブサンドイッチは、サンドイッチ伯爵の子孫が立ち上げたお店。
  • ミラクルマイルショップというモールの中に入っていて、
    プラネットハリウッドホテルの中からも行くことが出来る。
  • ホットサンドが絶品。
    “THE EARL’S CLUB” は誰もが気に入るサンドイッチ。

Earl of Sandwich
3667 Las Vegas Blvd S
Las Vegas, Nevada 89109
Open 24 hours

スポンサーリンク