ラスベガスでコスパ・立地の良い快適ホテル “プラネットハリウッド”


こんにちは!

アメリカ生活228日目、さおりです。

昨日、ラスベガスからダラスへ帰ってきました。

スポンサーリンク

出発前に準備の記事で、
滞在予定のホテルについて少し書きましたが…。

ラスベガス旅行の準備~ホテル選び・ショーチケット・ツアー予約など~

今回、4泊5日で利用したホテル
“Planet Hollywood resort & casino” について
部屋の設備やスタバの朝食券のことなど、
泊まった感想をこちらに書きたいと思います。

アーリーチェックインは有料

私たちは、
朝7時の便でダラスを出発、
時差が2時間ある為、
7時57分にラスベガスに到着しました。

アメリカではダラス以外に、
フロリダやロサンゼルスのホテルに
宿泊したことがあるのですが、
日本とは違い、チェックイン前に着いて、
荷物を預かってもらおうとすると…。

もう出来てるからとか、
掃除が終わってる部屋があるからと、
特に追加の金額を払わなくとも、
チェックイン時間より
早めに入ることが出来ていました。

しかし、今回はさすがラスベガス。

9時過ぎにホテルに着いて、
カウンターで聞いてみると、
アーリーチェックインは11時からで、
もしそれを希望するなら22ドルかかるとのこと。

リゾートフィーに加えて、
アーリーチェックインにも、
お金がかかるのです!

さおり
ホテル代が安めな分、こういうところでしっかりお金を取るんだねえ。さすが観光地。

通常のチェックインの時間を聞くと、
14時からOKだったので、
私たちは、とりあえずスーツケースを預けて、
周辺を散策することに。

荷物預かりは、
メインエントランス右
“bag check” にて無料でお願いできます。

このホテルには、
ショッピングモールが併設していて、
その中に有名な食べ物屋さんもあり、
全然飽きることなく、14時まではあっという間でした。

スポンサーリンク

冷蔵庫とバスタブ

その後、時間ぴったりにチェックインをして、
荷物を受け取り、部屋へ。

私たちは、何も指定していない、
一番安い部屋だったので、
ベラッジオの噴水ビューなどはなかったですが…。

割と高層の31階のお部屋で、
大きな窓があり、
景色がとても素敵。
(夜景もすごく綺麗でした。)

部屋の感じは、広々とした客室に、
キングベッド・ソファや机といすなど、
安さの割に豪華で感動しました。

大きなクローゼットや、
オシャレでスタイリッシュなデザインも
ステキでした。

洗面所もすごく広く、
シャワーボックスとは別に、
ものすごく深いバスタブ、
トイレはさらにドアがあって、
本当に機能的、かつ綺麗でした。

今まで私たちがアメリカで泊まったホテルで、
ダントツの素晴らしい水回り。

バスタブは日本のものと差異なく、
毎朝・毎晩とお湯を貯めていました。

アメニティも申し分なく、
デザインも可愛い!

極めつけは、冷蔵庫。

ラスベガスのホテルは、
カジノで遊んでもらうために、
部屋に冷蔵庫がないホテルが多いそうですが、
この部屋にはしっかりと冷蔵庫があり!

買ってきたサラダや
飲み物を冷やしたり、何かと便利でした。

リーズナブルな宿泊費、
ラスベガスの中心に位置し、
どこに行くにも便利でこの広さ・この設備は
言うことないかなと思いました!

スタバの朝食

さらに、チェックインの際、
いろいろなサービスが
書かれた紙をもらったのですが…。

その中にスターバックスコーヒーで
使えるクーポンがありました。

このホテルの中にはスタバが2軒あり、
そのどちらでも使えるサービス券です。

コンチネンタルブレックファストありと、
ホテル予約の際に書かれていたのですが、
このサービスのことだったみたいですね!

通常、コーヒーとパンだけなど、
簡易的な朝食なことが多いと思いますが、
スタバで好きなものが1人9ドルまで買えるというのは、
とても画期的なサービスで驚きでした!

私たちは、2人で18ドル分毎朝必ず利用。

バフェオブバフェ(24時間食べ放題プラン)中で、
朝食は別で食べた時も、
コーヒーやジュース・お水など、
飲み物だけにも使うことが出来ました。
※バフェオブバフェについては、今後書く予定です。

グランドキャニオンツアーで、
朝早くホテルを出発しなければいけない時も、
ロビー近くのスタバは閉まっていましたが、
カジノフロアのスタバが24時間営業なので、
そちらで朝食をもらうことが出来ました。

スタバの食べ物は高めですが、
1人9ドルまでと予算高めなので、
私たちは毎日、
サンドイッチ系を食べていました。

パニーニは、1つ7.5ドル!

5ドル程度のパンもあったので、
それとコーヒーとかでもいいかもしれません。

スタバの店員さんもとても優しくて、
「18ドルまであと残りいくら分あるけど、
他に何かいるものある?」…など毎回聞いてくれて、
商品の金額をいちいち聞いたりしても
すごく感じよく教えてくれました。

はみ出した金額はチェックアウト時に、
リゾートフィーと一緒に清算になります。

事前にエクスペディアで予約した際には、
1泊41.95ドルと書いてありましたが、
リゾートフィーの金額は変動があるようで、
私たちは39.68ドル×4(泊数分)で158.72ドルでした。

4泊5日分2人分の宿泊費と航空券代
106,640円と合わせても、12万ちょっと位。

ベラッジオなどの高級ホテルに泊まらなくても、
客室の豪華さ・サービス申し分なく、
私たちがアメリカで泊まったホテルの中でも、
1番素敵なホテルに感じました。

もしまた来るなら、
もう1度ここに泊まりたい、
そう思える位、お得で快適なホテルでした!

スポンサーリンク

まとめ

  • アーリーチェックインは、11時からで22ドル払えば出来る。
  • 一番安い部屋でも、冷蔵庫・バスタブが付いている。
  • チェックイン時、スタバの朝食券(1人につき9ドル分)がもらえる。
    ※2018年3月15日現在
  • ラスベガスストリップ通りの真ん中に位置し、
    ショッピングモール併設で、何をするにも便利。