ラスベガス旅行の準備~ホテル選び・ショーチケット・ツアー予約など~


こんにちは!

アメリカ生活222日目、さおりです。

明日からネバダ州・ラスベガス旅行に行ってきます。

スポンサーリンク

今回は、この旅行の為に事前に行った準備、
予約したチケットやツアーなどについて、
書きたいと思います。

航空券・ホテルの手配

出発2か月前・Expediaで予約

今回も、HISやExpediaなどの
旅行会社サイトで価格を比較し、
丁度、出発の2か月前にあたる、
1/11に航空券とホテルを予約しました。

やっぱり、飛行機やホテルは、
出発日が近ければ近いほど高騰していくものなので、
旅行日程が決まったら、
早めの取得が一般的にはお得かと思います。

私は、各社の金額を比較して、
今回もフロリダの時と同様、
日本のエクスペディアで予約しました。

ダラス―ラスベガス間の往復航空券、
4泊5日分の宿泊代、
(プラネットハリウッドホテルリゾート&カジノ)
2人分全て合わせて、106,640円!

1人分の航空券と宿泊代で5万ちょいは
割と安いような気がしますが…。

ラスベガスのホテルには、
リゾートフィーというシステムがあり、
こちらは別途、現地ホテルにて、
支払わなくてはいけないお金です。

私は、リゾートフィーを取られないホテルはないかと、
一生懸命探しましたが、今のラスベガスでは、
ほとんどのホテルがこちらのシステムを採用しているよう。

私たちの泊まる
プラネットハリウッドホテルリゾート&カジノでは、
1泊あたり41.95ドルのリゾートフィーがかかるので…

予約する際には、
トータルでいくらかかるかを考えた方が、
予算内での旅行計画が立てられるかと思います。

ホテル選びの決め手

ラスベガスは、ホテルごとにテーマが違ったり、
ホテル内の施設に差があったりと、
ホテル選びは、かなり重要なよう。

ラスベガスと言えば、
ショー・バフェ(食べ放題ビュッフェ)・カジノが、
有名な楽しみ方だとは思いますが…。

ホテルごとに、無料のショーを併設していたり、
バフェが有名だったりと、それぞれ特徴があり、
ホテル自体がまるごと観光スポットになっている場合もあります。
(カジノはどこのホテルにもあるようですが)

私がプラネットハリウッドホテルリゾート&カジノホテルを
選んだ1番の理由は、ずばり立地の良さ

ホテルに併設の無料ショーやバフェは、
宿泊客でなくても利用可能なので、
どこのホテルに泊まるかではなく、
どこのホテルにも行きやすいのが大事だと考え…。

ラスベガスストリップの通りの丁度中ほどに位置し、
有名なベラッジオホテルがすぐ近い、
このホテルは何をするにも良いのではないかと思いました。

それから、2番目に、
立地の良さの割に値段が格安なこと。

また、3番目に、
口コミが魅力的だったこと。

  • 冷蔵庫がある(ラスベガスのホテルはほとんど冷蔵庫が部屋にないそう)
  • バスタブが深くて、お湯をはれるので日本人向き
    などの声をネット上でたくさん見かけました。

ディズニー旅行ではパーク三昧で、
全然リゾート感を味わえなかったので、
今回のラスベガス旅行はゆっくりと過ごしたい気持ちがあり、
部屋の冷蔵庫とバスタブは私にとって高ポイントでした。
(実際、利用した感想についてはコチラ

スポンサーリンク

ツアーやショーの予約

シルクドソレイユ “O” のチケット取得

ショーチケットは、
現地で割引のお店で買ってもいいと思うのですが、
絶対にいい席で観たいと思っているショーは、
事前に買った方が確実と思い…。

シルクドソレイユの “O”(オー)のチケットは、
航空券を取った日に、
すぐベラッジオホテルの公式サイトで購入。

席によって値段が違う仕組みです。

早割りのようなものや時期によって、
金額は変わると思いますが、
1枚、大体100ドル~200ドル強。

最前列は、人によっては見づらいという人もいますが、
私は1番前でド迫力のステージを見たかったので、
最前列を予約。

本来の金額は168.95ドルですが、
2か月前の割引なのか、
1枚118.81ドルで購入することが出来ました。

シルクドソレイユのショーの中でも、
“O”(オー)は1番人気で、
公式サイトで買うのであれば、
席もどんどんなくなって行ってしまうので…
旅行計画が決まった時点で即予約がおすすめです。

公式サイトは、
少しわかりにくいので、
いい席が見つからない!という場合は…。

海外オプショナルツアーのベルトラでも
1枚159ドル~売っているので、
そちらで購入もありかなと思います。

※実際に、鑑賞した感想についてはコチラ

グランドキャニオンツアーの予約

アメリカに来たら、
世界遺産・グランドキャニオンを、
1度は体験してみたい!

レンタカーを借りていく方が安く、
ゆっくりできるのかもしれませんが、
バスツアーの方が夫も楽だと思い、
うちは日帰りのツアーをお願いすることに。

この予約は、特に急いで行う必要はないと思いますが、
私が航空券・ホテルを予約したのが丁度1月で、
アメリカ版HISでも、初夢フェアの時期。

割引があったので、1月中と早めに予約をしました。
(通常1人175ドル→149ドルで購入)

HIS 以外にも、
エクスペディアやJTB・ベルトラなど
いろんなツアーや時期によってセールなどもあるので、
比較して、自分に合ったツアーを選ぶのが良いと思います。

カジノルールや予定表の作成

せっかくラスベガスに行くなら、
世界のカジノを体験してみたいと思い…
全く知識がなかったので、
カジノルールを事前に調べました。
(と言っても難しいのは無理なので、ルーレットだけ…。)

カジノテーブルでは、
携帯電話は使用してはいけないらしいので、
その場でわからないことを調べるのも出来ないらしく、
基本のルールやマナーは覚えていく必要があると知って、
慌てて勉強しました。笑

その他、いつも通り日程表を作成、
やりたいことをリストアップし、
大まかな予定を用意。

想定通りに行くかわかりませんが、
帰ってきたら、またブログに書きたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • 航空券とホテル一緒に予約するなら、エクスペディアのAIR割はお得。
  • ラスベガスのホテルは、別途リゾートフィーがかかるホテルが多い。
  • 大人気のシルクドソレイユ “O” のチケットは、
    公式サイトでは早めに予約した方が好きな席が選べ、
    割引を受けられることがある。
  • カジノには特別なマナーやルールがあるので、知識を持って参加が安全。