[ネタバレ注意]This Is Us シーズン3 第6話を観た感想

こんにちは!

さおりです。

This Is Us シーズン3の第6話を観ました!

スポンサーリンク

第5話の感想はコチラに書いています。
[ネタバレ注意]This Is Us シーズン3 第5話を観た感想

今回も、私の個人的な感想になりますが、
興味がある方は読んで頂ければ嬉しいです。

登場人物

  • ジャック…今は亡き、3つ子の父
  • レベッカ…3つ子の母。ジャックの死後、ミゲルと結婚。
  • ランダル…黒人でありニューヨークのビジネスマン(失業中)
  • ケビン…人気シットコム(コメディ)俳優だったが、現在は映画俳優。
  • ケイト…太りすぎに悩む女性。トビーと結婚。

上記主要人物に加えて、
シーズン3の重要キャラクターはコチラ

  • デイジャ…ランダルが現代で養子に迎える女の子
  • ベス…ランダルの妻
  • ゾーイ…ベスのいとこ。ケビンと交際中?!
  • トビー…ケイトの夫
  • ミゲル…ジャックの親友であり、死後レベッカと再婚
  • ウィリアム…今は亡きランダルの本当の父親
  • チチ…ウィリアムが生きていた時に同じアパートに住んでいた住人
  • スカイ…チチの娘
  • ニック…今は亡き、ジャックの弟。
  • ブラウン議員…ランダルが選挙活動をするエリアの現役議員。

あらすじ

ケイトの妊娠に周りは大喜び。

しかし、夫・トビーは、
ひどいうつ状態で、
それを心配するケイト。

ランダルは選挙の為に
コミュニティを築こうと、
フィラデルフィアの教会へ行きますが、
ブラウン議員がいて、お呼びでない感じ。

一方、ケビンは、
写真のアジア人女性について、
まだ考えていて、
韓国レストランにランダルを呼び出します。

そこでランダルは、
韓国人の50%が、
投票していないことに気づき、
コリアタウンの票集めに乗り出すことに。

ケビンはいよいよ、
ベトナムへ行くことを決意、
ゾーイにビザを渡しながら、
一緒に行こうと誘います。

スポンサーリンク

感想

トビーの鬱症状と、
それを見守るケイトに、
こちらもハラハラ。

でも、最後にはトビーが外に出てくれてよかったー。

そして今回のメインともいえる、
ランダルの選挙活動についてですが、
コリアタウンで支持を得て、
キャンペーンマネージャーを、
やってくれる若者まで現れて、
少し希望が見えてきました。

しかし、現役のブラウン議員が、
あんなに嫌な感じとは…。

仕事が見つからないベスも、
ランダルの選挙活動に参加することになり、
これでランダルが議員になってくれれば、
家庭も安定しそうで、嬉しいです。笑

そして、ついにケビンがベトナムに行く?!

そんな昔の戦争時代のことなんて、
実際に現場に行っても何がわかるの?
…と思うけど、
きっと、写真のアジア人女性を探しに行くのかなあ。

ゾーイは、最初ベスがひどく言ったような、
最低な女性には、今のところ見えないですが…
今後ベトナムに行けば、彼女についても、
もっと明らかになるかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

  • ケイト
    妊娠成立後、トビーの鬱症状に向き合い、夫婦の絆を深める。
  • ランダル
    コリアタウンでの選挙活動に手ごたえが。今後、キャンペーマネージャーを名乗り出てくれた青年とベスの協力で、さらに票集めが進みそうな予感。
  • ケビン
    ついにベトナム行きを決意!ゾーイも一緒に行ってくれることに。