アメリカ滞在におすすめのSIM “H2O by KDDI Mobile”

こんにちは!

アメリカ生活166日目、です

何回か今までにも書いていますが、
アメリカで生活するのに、アメリカの電話番号は必須です。

スポンサーリンク

以前、妻がソフトバンクのアメリカ放題を
利用しているという記事を書きましたが…。

「アメリカ放題」のメリットや注意点!softbankの使えるサービス

今回は僕が契約しているSIM
H2O by KDDI Mobileについて、
書きたいと思います。

日本で契約・渡米後すぐに使用可能

H2O by KDDI Mobileは、
アメリカの⼤手インターネット会社
“AT&T” のネットワークを利用して、
アメリカの携帯電話やSIM・Wi-Fiサービスを提供している会社です。

渡米前に日本で契約ができるのが、
こちらの会社の良いところ。

SIM カードを僕は契約したのですが、
プランが $30, $40, $50, $60 と4つあり、
高いものほど使用できるデータ量が多いです。

アメリカ生活に慣れるまでは、
使用量が増える可能性もあると思い、
一番利用できるデータ量が多い、
月額 $60 のプランに契約しました。

※アメリカのクレジットカード
“JAL USA CARD” は、
アメリカでしか受け取れないので、
まずは、日本のクレジットカードで契約。

申込書に記入した渡航予定日の3営業日前に、
アメリカでの電話番号のお知らせがメールで届き、
SIM も3日前に自宅に届きました。

渡米前に電話番号が確定したこと、
事前に SIM が手元に届いたことは、
非常に安心感がありました。

また、ダラスの空港に到着して、
すぐに利用を開始することができたのは、とてもよかったです。

渡米2週間後には、
アメリカのクレジットカード
“JAL USA CARD” が手元に届いたので、
すぐに電話でクレジット情報の変更を行いました。

また、3ヶ月ほど使用してみて、
$40 のプランのデータ量で十分なことがわかり、
料金プランも電話で変更。

回線が混んでいて繋がらないことも多いですが、
日本語で対応してもらえるのはありがたいことです。

スポンサーリンク

使用して感じた注意点

1 .ピクチャーメール・FACETIME(テレビ電話)・テザリングが利用できない

会社の同僚から送られてきた写真が届かないということがありました。
でもまあそれは大きな問題ではないと僕は思います。

テザリングができないことについては、
契約する前に知っていたので、問題はありませんでした。

2 .迷惑電話・間違い電話が多い可能性有り

迷惑電話や間違い電話が非常に多いです。

このサービスの性質上、
短期間で解約する人が多く、
以前他の人が使っていた電話番号が、
すぐ使われることになるので…。

しょうがないことだとは思います。

知人の1人は英語の勉強になると言って、
自分に関係なさそうな電話も出ていました。

また他の知人はうっとおしいからと言って、
他のSIM・電話番号に変更したそうです。

アメリカで電話を受けると、
州と都市が表示されるのですが、
心当たりがある都市以外の電話は
出ないようにしています。

3 .支払いは30日毎の前払い (月毎ではない)

日本だと1か月いくらという契約が多いと思いますが、
この契約は30日毎という特殊な料金制度。

1年間の滞在だと、
携帯電話の契約は366日必要ですよね。

つまり、かかる費用は、
契約プラン (僕だと$40) × 12 ではなく、
契約プラン (僕だと$40) × 13 になります。

2018/07/31 までに帰国予定ですが、
最後の 13回目の支払いは、2018/07/20 になり、
実際は10日使うか使わないかという感じ。

そこで、 最後は、
最安プラン $30 に変更すると、
費用を$10だけですが節約できそうです。笑

渡米前日に docomo の利用を停止

H2O by KDDI Mobileの契約以外に
行った準備と言えば、
もともと使っていた docomo 利用停止の電話。

渡米日が 2017/08/01 で、
行きの自宅から空港までの時間を考えて、
渡米当日に空港から電話で、
docomo の 利用を停止したかったのですが…。

それだと、8月分の料金がかかってしまい、
日割りはないそうです。

そのため、2017/07/31 の 夜に、
利用停止の電話をして、
日本にいるうちに docomo の SIM を抜き、
H2O の SIMを入れて出発しました。

※実際には、docomoの利用を停止したわけではなく、
電話番号・メールアドレスの保管サービス (月521円)を利用し、
維持しています。

帰国後にMNP(電話番号を変えずに乗り換えること)で
格安SIMに乗り換える予定です。

スポンサーリンク

まとめ

  • H2O by KDDI Mobile は、渡米前に日本で契約できアメリカ到着直後から利用可能。
  • 支払い方法の変更やプランの変更も日本語の電話で対応してくれる。
  • 多少の機能制限がある。また迷惑電話や間違い電話が多い可能性有り。